専業主婦の昼間の過ごし方!ひとりの時間にしていたこと

リビング

専業主婦のみなさん、他の家庭の専業主婦は昼間どのように過ごしているのか気になりますよね。

私ですが現在40代。結婚と同時に専業主婦へ突入。

現在まで計13年間このような感じです。

2年:子なし専業主婦
11年:子あり専業主婦(うち2年パート)

現在はわずかですがブログで稼いでいます。

傍から見れば、専業主婦は毎日何しているのか謎で、「楽そう」とか「怠け者」なイメージがあるかもしれません。

確かに、毎日何もしないでゴロゴロ寝ているだけならそう思われても当然なのですが、

暇じゃありません。

子育てはもちろん、何かをしている専業主婦ならあっという間に1日が終わっていきます。

ワーキングマザーの忙しさとは比べ物になりませんが、余裕がありつつも充実した毎日を送れていると感じています。

人と接する機会は少ないので、対人関係でのストレスがないのはいいところです。

ここでは私が専業主婦13年の間に、ひとりの時間にしていた事を書いていきます。

1人の専業主婦の過ごし方として、ほんの少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

子なし専業主婦の1日の過ごし方

2年間の子供なし専業主婦時代は1日こんな風に過ごしていました。

7:00 起床&洗濯&お弁当作り&朝食作り
7:30 朝食
8:00 夫を見送る・家事
9:00~20:00 ひとりの時間・夕食準備
20:00 夫と夕食
23:00 就寝

ひとりの時間が9時~20時までと沢山あります。

この時に戻りたい。。。。

買い物は2日に1回くらいの頻繁で行っていました。午前中行くこともあれば夕方行くことも。

家事は朝9時までと決めていて、それまでに掃除機をかける、お風呂場の掃除、キッチンの掃除などをできる範囲でやるくらいでした。

ひとりの時間にしていたことは後述しています。

スポンサーリンク

子あり専業主婦の1日の過ごし方

ソファーでくつろぐ親子

子供ありと子なしではスケジュールが180度変わります。

子供がいても「未就学児」を家で見ているママと、「幼稚園・小学生」のママのスケジュールはぜんぜん違います。

未就学児を見ていたらママのひとりの時間はほぼゼロです。子供が昼寝している時間に数時間とれたらいいくらいです。

なので2つに分けてご紹介します。

・未就学児がいる専業主婦の1日のスケジュール
・幼稚園、小学生がいる専業主婦の1日のスケジュール

未就学児がいる専業主婦の1日のスケジュール

7:00 起床&洗濯&朝食作り
   (夫のお弁当は前日に作っておく)
7:30 夫を見送る
8:00 朝食・家事
10:00 外へ遊びに出かける
12:00 昼食
13:00 子供たち昼寝(してくれたらラッキー)
16:00 夕食準備
17:00 夕食
18:30 お風呂
19:00 寝かしつけ
20:00 自由時間

子ありでも未就学児を見ていると、ほぼ子供中心の毎日です。

掃除機すらかけている暇がありません。

家事といったら食事の準備・片付け、洗濯物を干すで限界でした。

詳しくは下の記事で書いています。

関連記事2人育児のタイムスケジュール!ママの負担を少なくするポイント5つ

幼稚園、小学生がいる専業主婦の1日のスケジュール

6:30 起床・洗濯
7:00 朝食
7:30 子供学校へ行く・夫出勤
家事
9:00 (子供幼稚園へ行く)
9:00~15:00 ひとりの時間
17:00 夕食準備
   (習い事送り迎え)
18:00 夕食
20:00 お風呂
21:00 寝かしつけ
21:30 自由時間

子供が幼稚園に上がると天国です。帰ってくるまでひとりの時間が最低でも5時間は取れます。

小学生になると朝早くなる分、6~7時間は自由な時間です。

食料品の買い物は週に1回午前中にササっと済ませます。

スポンサーリンク

専業主婦のお昼ご飯事情

他の専業主婦の皆さんはどんなお昼ご飯を食べているのでしょうか。

私ですが普段はかなり質素なもので、下のような感じです。

1位:前日の夕飯の残り
2位:ご飯と納豆+みそ汁
3位:即席ラーメン
4位:カップラーメン

やはり、夕食を少し多めに作っておいて、翌日の昼ご飯にするのが一番楽です。

あとは麺類もよくします。即席ラーメンに野菜を多めに入れて食べたり。

本当に何もないとカップラーメンなんて時も。ひどすぎです。

たまに夫が平日休みの時は一緒に近所でランチしたり、ママ友とランチしたりはあります。

家では質素ですが、外食する時は美味しいものをと決めています。

専業主婦がひとりの時間にしていること

テーブルとパソコン

子供なしの時はもちろん、子供ありでも幼稚園や小学校へあがると「ひとりの時間」が増えてきます。

自由時間に私がしていたのはこちら。

  • サブスクを活用して雑誌を読んだり映画を観る
  • 資格取得
  • 習い事
  • 散歩
  • お菓子作り・パン作り
  • ヤフオク(メルカリ)
  • 在宅ワーク
  • ブログを書く

ブログは今から4年前に始めました。

サブスクを活用して雑誌を読んだり映画を観る

元々雑誌を読むのが好きで、本屋さんでよく立ち読みをしていました。

ただ、年齢と共になのか立ち読みでは疲れてしまうので「dマガジン」や「楽天マガジン」を契約して家やカフェでゆったりと読むスタイルに切り替えました。

月に400円前後で読み放題ですので、1冊読むだけで元は取れます。

実際に利用していたのが下の2つです。

どちらも初回31日間無料でお試しできます。

dマガジンは700誌以上440円(税込)で読み放題。ファッション誌からビジネス誌、週刊誌など幅広いです。ファミリー・キッズ」カテゴリがあり、子供向けの雑誌も読めるので家族で楽しめておすすめです。dマガジンも国内海外旅行向けの「るるぶ」「ことりっぷ」が読み放題です。

楽天マガジンは扱う雑誌が900誌以上で418円(税込)と雑誌好きには嬉しいです。ファッション誌はもちろん週刊誌までジャンルは幅広いです。旅行が好きな人にもおすすめで、国内各地の「るるぶ」「ことりっぷ」、海外各地の「るるぶ」が見放題です。

現在は楽天マガジンを利用しています。詳しくは下の記事で書いています。
関連記事楽天マガジンを主婦が使ってみた感想!お得にたくさん雑誌が読めて嬉しい

映画を観るのも好きなので、下2つも契約しています。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員なら無料で視聴できます。話題になった映画はもちろん、検索すると大抵の映画が観られます。31日間のお試し期間ありです。

もちろん有料でないとみられないものもありますが、レンタル料として数百円支払うと観られます。

ネットフリックスも契約していて、10歳の息子が「ナルト」にハマってしまい継続中です。

資格取得

空いている時間に資格の習得もおすすめです。

子なし専業主婦時代はひとりの時間がかなりあったので、これを機にと「ファイナンシャルプランナー3級」を取りました。

銀行系に転職する際にも役に立ちますし、お金に関する事なので、勉強した時間は無駄にはなりませんでした。

1日2時間勉強する!など決めると生活にメリハリができてよいです。

独学で本を買って勉強するのも良いですが、ユーキャンなどの通信教材は挫折しにくいのでおすすめです。

>>ユーキャンで資料請求をしてみる

習い事

趣味がある主婦の方は習い事をすると、共通の趣味のあるお友達もできておすすめです。

私は子供が産まれるまでバレエを習いに行ってましたが、週1回でも身体を動かすと健康の為にもよいしかなりリフレッシュできてました。

私の周りのママ友はスポーツジムに行っている方が多かったです。

あとはヨガなどが人気ですが、ピアノ、歌などの音楽系もよいですね。

散歩

ジムに行くほどでもないけど運動したいという方は散歩もおすすめです。

週に3回くらい近所を散歩していました。

1人で散歩なんてつまらないという場合は、近所のパンを買いに行くという口実で外出するのもいいですね。

家にずっといるとおかしくなってくるのは私だけ!?外に出るとやはり気持ちがいいです。

お菓子作り・パン作り

お菓子作りやパン作りも、時間のある専業主婦におすすめです。

  • チーズケーキ
  • ショートケーキ
  • アップルパイ
  • ガトーショコラ
  • 食パン
  • ロールパン

などなど、クックパッドを見て作っていました。

暇つぶしにもなり、美味しいお菓子も食べられるので満足度は高いです。

1人で作るのはつまらないという方は、お料理教室へ通うというのもいいですね。

メルカリ

家にある不用品をフリマアプリで売るのも、面倒でなければおすすめです。

ちょっと手間ではありますが、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますし慣れると楽しいです。

関連記事メルカリの出品方法を初心者のために分かりやすく解説!

在宅ワーク

暇な自由時間に、家でお小遣い稼ぎが出来たら最高という事で、ブログで稼ぐ前にしていたのがクラウドソーシングとよばれる全てネット上で完結するお仕事です。

有名なところで

などがあります。

私が登録していたのが「ランサーズ」なのですが、サイト上で仕事を選べて、仕事が完了して承認されればお金が入る仕組みです。

クラウドソーシングの仕事内容は・・・

  1. プログラミング(システム開発)
  2. Webデザイン
  3. イラスト・音楽制作
  4. 動画編集
  5. Webライティング
  6. アンケート・感想・モニター

主に私がやっていた案件は「Webライティング、アンケート、感想」です。

2人の乳幼児をみながらスキマ時間でちょこちょことやって、3か月で140件の案件(1日約1案件)をこなし16,000円程稼ぎました。(1件5円~1,000円の案件)

3か月で16,000円、、、、、多いのか少ないのかと言ったところですが、お家でお小遣い稼ぎができるのが嬉しくてやってました。

5円は本当に簡単なアンケートで5分から10分程で終わるお仕事です。

1,000円の案件は出会えたらラッキーな案件なのですぐに埋まりますが、経験談などを書けばいいので難しく感じませんでした。慣れないうちは数時間かかるかもしれません。

自分で案件が選べるのが初心者でも始めやすいポイントです。

>>クラウドソーシング「ランサーズ」公式サイトをみてみる

ブログを書く

専業主婦になりたての頃から自宅でお小遣い稼ぎができるのが魅力的で「在宅で仕事がしたい!」と強く思っていました。

・ヤフオク(転売)
・在宅ワーク(ライター)
・ブログを書く(無料ブログでスタート)

このような事からスタートして色々やりましたが、現在ブログに落ち着いています。

10年程前に友達に誘われアメブロからスタートして身内に見てもらう程度だったのですが、現在サーバーを借りてWordpressでブログを運営して沢山の方に見ていただいています。

おかげさまでブログでパートに出る位は稼げるようになりました。(パートは2年ほどやっていました。)

専業主婦はお金を使うのに罪悪感がある!?

パソコンとクレジットカード

夫が稼いできたお金を、自分の為だけに使うのに罪悪感があるという主婦も多いのでは。

私も結婚したばかりの頃は、自分の為に使う事がなかなかできませんでした。

夫に「化粧品が買いたいんだよね~」と言ったら、あっさりと「買ったらいいじゃん」と返ってきて、「あ、いいんだ」と思ったのを今でも覚えています。

結婚して10年たった今でも、自分で稼いだお金とはやはりちょっと違います。

専業主婦とはいえ、よほどのお金持ちでなければ使うお金も制限されるのが現実です。

毎日カフェでランチやお茶、好きなものを好きなだけ買うというのは憧れますが、なかなかできません。

なるべくお金をセーブしながら毎日楽しめたらなとは思うのですが。

外に出て消費してしまうより、家にいながらお金を生み出せたらなという思いは強かったので、家で上に書いたようなことをしていました。その夢は少しながら叶いつつあります。

専業主婦が感じる不安

専業主婦でいることに、すごく不安を感じた時期がありました。

主にこのような不安なのですが。

・社会から取り残される不安
・お金の不安

専業主婦になってすぐですと社会から取り残された気持ちになります。

今まで外で働いていて仲間たちと賑やかに過ごしていた方は、主婦になると日中1人になります。寂しさなども入り交じり、社会から取り残されたと感じてしまいます。

こういう不安なら、趣味の習い事をしたり、友人と会うなど外に出られれば解決します。

あと慣れてしまうのもあります。(汗)

もう1つはお金の不安です。

今の生活に困っていなくても、将来の子供の学費、老後の資金などの不安です。

こういった不安は、お金を稼ぐことで解決するかなと思い、

下の子が幼稚園に上がったタイミングで、週3で5時間くらいの事務のパートをはじめました。(このパートは2年で辞めました。)

私は体があまり丈夫でないというのもあり、子育てしながら働くのは大変でした。

ですがパートをしている期間は、安定してお金が入ってくるので不安感はなくなりました。

専業主婦でいることに不安な場合、パートでもなんでもいいので仕事をするのがよいのかなと。

長いこと専業主婦をしてしまうと外に出るのに勇気がいりますが、外で働くと気分転換になって精神衛生上よかったです。

外に働きに出る以外でも、在宅でできる仕事は増えてきていますので、どうしても外へ働きに出たくないという方は上で紹介したクラウドソーシングなどを利用するのもおすすめです。

専業主婦のメリット・デメリット

専業主婦はメリットばかりが目立ちますが、デメリットもあります。

【メリット】
  • 自由に使える時間が沢山ある
  • 人間関係のストレスが少ない
【デメリット】
  • お金に余裕はない
  • 美容に気を使わなくなる
  • おしゃれに気を使わなくなる

専業主婦のメリットは、自分の時間が沢山ある事です。外に出ていない分人と接する機会も少ないため、対人関係のストレスもありません。

ただ、それがデメリットにもなります。

やはり働いている方は、自分にお金もかけられるし小綺麗です。

私なりにおしゃれや美容に気を付けてはいますが、何かが違うと思ってしまいます。

美容もおしゃれも必要最低限になっていたのですね。

家にいるだけの時のメイクなんて、平日はファンデーションと眉毛くらいで終了です。(子供の友達が突然来たりするので必要最低限はします。)

毎日綺麗にお化粧して、キラキラと働いている人には憧れます。

まとめ

専業主婦の子あり、子なしバージョンでの昼間の過ごし方を書かせていただきました。

私の場合、楽天マガジンで雑誌を読んだり、Amazonプライムで映画をみたりなど好きな事だけして過ごすというよりも、家で少しでもお小遣い稼ぎがしたかったので下のようなことをやりつつ、現在ブログに落ち着いています。

  • サブスクを活用して雑誌を読んだり映画を観る
  • 資格取得
  • 習い事
  • 散歩
  • ヤフオク(メルカリ)
  • 在宅ワーク(ライティング)
  • ブログを書く

上のようなことをして過ごすと1日あっという間です。

稼ごうと思って在宅ワークやブログを書いていると、1日24時間じゃ足りない程で。

言い換えると忙しいです。

私ごとでしたが、最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事専業主婦が夫に家事分担をお願いするのはおかしい?少しくらいいいよね

スポンサーリンク
家事
スポンサーリンク
mommyの視点

コメント