メルカリ 発送後のメッセージ例文!購入者と出品者向けに解説

スマホを触る女性 メルカリ

メルカリで発送後のメッセージはどのように送るのがいいのか分からない方も多いでしょう。

メルカリでは落札されてから評価まで、複数回メッセージのやりとりがあります。

ここでは発送後に送る、出品者・購入者それぞれのメッセージ例文をはじめ、購入後(発送前)のメッセージの送り方もご紹介いたします。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

メルカリでのメッセージの流れ

メルカリでは商品を購入(落札)するとメッセージのやりとりが始まります。

メルカリでの商品落札から評価までのメッセージの流れはこんな感じです。

メッセージのやりとり流れ
  • 商品購入後
    ①出品者・購入者どちらかからメッセージ
  • 商品発送
    ②出品者から発送通知・メッセージ
  • 商品到着
    ③購入者から評価・メッセージ

最低3回のやりとりがあります。

出品者は①、②、③でメッセージは必ず送った方が良いです。

逆に、購入者側から①、②、③のメッセージが全くなかった場合もあります。

もちろんそれでも全然問題はありません。

ですが、、、出品者側からすると一度も連絡なかったな~と思うものですので①、②、③のどれかでメッセージをされるのがおすすめです。

ちなみに私はメルカリで購入した場合、①と③で送る事が多いです。(気分によって①②③全部送る事もあります)どっちだーですが、迷ったら①②③全て送っておけば間違いありません。

スポンサーリンク

メルカリ 購入後のメッセージ例文

早速、メルカリで購入後(発送前)のメッセージ例文です。

以下の2通りに分けて、それぞれの例文をご紹介いたします。

  • 出品者から
  • 購入者から

出品者から

出品者は購入してくれた後(落札後)、購入者へ初めて送るメッセージに発送についても明記しておくと購入者は安心してくれます。

この度はご購入ありがとうございました。商品の発送は明日の予定です。発送いたしましたらまたご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

「商品の発送は~」の所は、以下のようにご都合に合わせて変更してください。

  • 商品の発送は明日の予定です。
  • 商品は3日以内に発送予定です。
  • 商品は〇日までに発送予定です。
  • 商品は〇日の発送予定です。

全て「予定です。」としておきます。

「明日→今日」など、連絡した日より早くなる分には問題ありません。伝えた日より、遅くならないようにします。

予定より早く発送した場合は発送後の取引メッセージで、このようにコメントします。

先ほど商品をらくらくメルカリ便でコンビニから発送いたしました。お伝えしていた日にちよりも早く発送することができました。到着まで今しばらくお待ちください。

メルカリの商品ページの配送についての欄で「発送までの日数」で設定している日にちを守ります。

メルカリ取引画面発送予定日

ちなみに発送までの日数は以下の日にちで設定できます。

  • 1~2日で発送
  • 2~3日で発送
  • 4~7日で発送

購入者から

購入者が購入後にメッセージを送りたい方は、このように送ります。

ご購入させていただきました。よろしくお願いいたします。

これは、送っても送らなくてもどちらでもOKです。

発送後の出品者からのメッセージ例文

メルカリでの発送後、出品者からのメッセージ例文をご紹介いたします。

まず商品発送後には必ず「発送通知」をします。ボタンを押すだけで完了します。

メルカリ 発送通知

取引画面より発送の通知が簡単にできます。

取引メッセージは、購入者に丁寧な印象を与えるためにもひと言入れるとよいでしょう。

「発送通知ボタン」から下へスクロールすると取引メッセージを入れる欄があります。

発送後のメッセージでは以下の点に気を付けて入れています。

  • 発送について入れる
  • 商品開封時の注意点も入れる
  • 追跡番号は連絡する必要はある?

下で例文を載せていきます。


発送について入れる

商品発送後の取引メッセージは、簡潔に以下のポイントをふまえてメッセージすると親切です。

  • 発送場所(コンビニ、郵便局、ポスト投函、ヤマト営業所など)
  • 発送方法(らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、郵便など)
  • 到着予定(日数がかかる場合があります。など)

先ほど商品をらくらくメルカリ便コンビニから発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。

発送方法をいれるだけでも、購入者はだいたいの到着日を予測できます。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便などの宅急便の場合は、2,3日で届くことが多いので到着予定日については特に入れていません。

実際にはいつ届くかはこちらでは予測できないので、(住んでいる場所により異なる為)〇日に届きますとは入れる必要はないと考えています。

郵便で時間がかかる場合以下のように入れます。

先ほど商品を郵便ポスト投函にて発送いたしました。郵便ですので日数がかかる場合がございます。到着まで今しばらくお待ちください。

商品開封時の注意点も入れる

布関係は開封時にハサミやカッターを使われると誤って切ってしまう可能性があります。

せっかく購入してくれた商品が切られてしまってはこちらとしても悲しいです。

主に以下の商品を送った時などなのですが。

  • 布製品
  • 薄手の洋服
  • ぬいぐるみ


商品開封時にハサミやカッターを使わないほうがいい場合、発送のメッセージと一緒に明記します。

先ほど商品をらくらくメルカリ便でヤマト営業所より発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。尚、商品が梱包ギリギリまで入っているので、商品開封時はハサミやカッターを使わないようお願いいたします。

追跡番号は連絡する必要はある?

以下の方法で発送の場合、取引画面で発送状況を確認することができます。(購入者・出品者共に)

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
メルカリ 発送完了画面

取引画面からひと目で、「発送済み」「輸送中」「配達中」「配達済み」なのかが分かります。

「送り状番号」をクリックすると、以下のページへ飛びます。

  • らくらくメルカリ便
    →ヤマト運輸の荷物の追跡のページ
  • ゆうゆうメルカリ便
    →日本郵便の荷物の追跡ページ


郵便局のレターパック・クリックポストを使って発送した場合は確認する方法がないので、追跡番号を教えてあげると親切です。

先ほど郵便局よりレターパックにて商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。

追跡番号:1234567890

発送後の購入者からのメッセージ例文

メルカリで発送後、購入者から返信という形でメッセージする場合の例文です。

基本購入者は、出品者から「発送通知」「発送後の取引メッセージ」が来たあとにメッセージを入れます。

このメッセージは入れても入れなくてもOKです。

ですが、入れてあげると出品者も喜んでくれます。

発送のご連絡ありがとうございました。商品の到着を楽しみにしています。

お早い発送をありがとうございました。楽しみにお待ちしております。

商品の発送についてと、商品を楽しみにしている事を伝えるとよいです。

商品到着後のメッセージや評価について

商品が到着したら、まず購入者から「受取評価」「評価コメント」を入れます。

その後、出品者が評価して取引完了します。

メルカリの評価のメッセージ、コメントについては「メルカリの受け取り評価の例文紹介!相手の為になるコメントとは」で詳しく書いてあります。(出品者と購入者向けに書いてあります。)

まとめ

メルカリで発送後に出品者・購入者がメッセージを送る場合の例文に加え、購入後(発送前)のメッセージの送り方についてご紹介しました。

メッセージのやりとり流れ
  • 商品購入後
    ①出品者・購入者どちらかからメッセージ
  • 商品発送
    ②出品者から発送通知・メッセージ
  • 商品到着
    ③購入者から評価・メッセージ

出品者は①、②、③でメッセージは必ず送った方が良いです。

購入者からは①、②、③のどれか1つでも構わないのでメッセージをされておくのがおすすめです。

ちなみに私は購入した場合、①と③で送る事が多いです。とにかく迷ったら上記でご紹介した例文で①②③全て送れば問題ありません。

アプリの向こう側には人がいますので、気持ちの良いやりとりができたらいいですね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事メルカリの受け取り評価の例文紹介!相手の為になるコメントとは
関連記事メルカリの初心者向けにプロフィール例文をご紹介!まずは簡潔にがおすすめ

スポンサーリンク
メルカリ
スポンサーリンク
みさ姫をフォローする
mommyの視点

コメント

タイトルとURLをコピーしました