メルカリ 発送後のメッセージ例文!購入者と出品者向けに解説

スマホを触る女性

メルカリで発送後のメッセージはどのように送るのがいいのか分からない方も多いでしょう。

メルカリでは落札されてから評価まで、複数回メッセージのやりとりがあります。

ここでは発送後に送る、出品者・購入者それぞれのメッセージ例文をはじめ、購入後(発送前)のメッセージの送り方もご紹介いたします。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

私のメルカリでの取引数は現在107(出品数100)ですが、評価は全て「良かった」で、トラブルもありません。

スポンサーリンク

メルカリでのメッセージの流れ

メルカリでは商品を購入(落札)するとメッセージのやりとりが始まります。

以下は商品落札から評価までのやり取りの例です。

メッセージのやりとり流れ
  • 商品購入後
    ①出品者・購入者どちらかからメッセージ
  • 商品発送後
    ②出品者から発送通知・メッセージ
  • 商品到着
    ③購入者から評価・メッセージ

最低3回のやりとりがあります。

メルカリには「発送通知」機能がある為、②の発送後のメッセージを入れなくても取引は進められます。

ですが、出品者は①、②、③でメッセージはなるべく送るのがおすすめです。(短い定型文でOKです。)

メッセージがあると相手に良い印象を与えることができます!

購入者から多くいただけるのが、「③評価メッセージ」。

私は購入すると①と③のメッセージをすることが多いです。

購入者から一度もメッセージいただけない場合もありますが、出品者としては「一度もなかったな~」と思うので「③の評価メッセージ」だけでも入れるのをおすすめします。

スポンサーリンク

メルカリ 購入後のメッセージ例文

早速、メルカリで購入後(発送前)のメッセージ例文です。

以下の2通りに分けて、それぞれの例文をご紹介いたします。

  • 出品者から
  • 購入者から

出品者から

出品者は購入後(発送前)に送るメッセージで、発送についても入れておくのがおすすめ。

購入者に安心してもらえます。

この度はご購入ありがとうございました。商品の発送は明日の予定です。発送いたしましたらまたご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

上の太字部分「商品の発送は~」は、以下のようにご都合に合わせて変更してください。

  • 商品の発送は明日の予定です。
  • 商品は3日以内に発送予定です。
  • 商品は〇日までに発送予定です。
  • 商品は〇日の発送予定です。

全て「予定です。」としておきます。

連絡した日より早く発送するのは問題ありません。

予定より早く発送した場合は発送後の取引メッセージで、このようにコメントします。

先ほど商品をらくらくメルカリ便でコンビニから発送いたしました。お伝えしていた日にちよりも早く発送することができました。到着まで今しばらくお待ちください。

メルカリの商品ページで設定している「発送までの日数」より遅くならないようにします。

メルカリ取引画面発送予定日

ちなみに発送までの日数は以下の日にちで設定できます。

  • 1~2日で発送
  • 2~3日で発送
  • 4~7日で発送

購入者から

購入者が購入後にメッセージを送りたい方は、このように送ります。

(送っても送らなくてもどちらでもOKです。)

はじめまして。購入させていただきました。よろしくお願いいたします。

らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト・宅急便)は発送時に日時指定、時間指定ができます。

※郵便、ゆうゆうメルカリ便利用の場合は日時指定や時間指定はできません。

  • 早く発送してほしい
  • 発送を遅くしてほしい
  • 時間指定をお願いしたい


などの場合、購入後すぐに下のようにメッセージをします。

・もし可能であれば日時指定(時間指定)をお願いいたします。〇月〇日午前中着希望です。

・〇日まで不在です。〇日以降の配達ですと助かります。

・〇日の〇時以降の配達を希望いたします。

・急いでいる為、〇月〇日までに届けていただけますと助かるのですが可能でしょうか。

・〇日に使用したいので、早めに発送していただくことはできますでしょうか。

このようなお願いはよくありますので、軽く聞いてみるとよいです。

スポンサーリンク

発送後の出品者からのメッセージ例文

メルカリで発送後、出品者からのメッセージ例文をご紹介いたします。

商品を発送したら「発送通知」を忘れずに。

メルカリ 発送通知

取引画面から「商品を発送したので、発送通知をする」をクリックするだけです。

「取引メッセージ」は、購入者に丁寧な印象を与えるためにもひと言でも入れるとよいでしょう。

「発送通知ボタン」から下へスクロールすると「取引メッセージ」を入れる欄があります。

一般的な発送後のメッセージはこちら。

先ほど商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。

ですが発送後のメッセージでは上の文章に加え、以下の内容も入れています。

  • 発送について入れる
  • 商品開封時の注意点があれば入れる
  • 追跡番号は連絡する必要があれば入れる

下で例文を載せていきます。

発送について入れる

発送後のメッセージでは、発送についても入れてあげると親切です。

  • 発送場所(コンビニ、郵便局、ポスト投函、ヤマト営業所など)
  • 発送方法(らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、郵便など)
  • 到着予定(日数がかかる場合があります。など)

先ほど商品をらくらくメルカリ便コンビニから発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。

発送方法を入れるだけでも、購入者はだいたいの到着日を予測できます。

到着予定日は入れる必要はありません。

「らくらくメルカリ便」、「ゆうゆうメルカリ便」など宅急便の場合は、2,3日で届くことが多いです。

郵便で時間がかかる場合以下のように入れます。

先ほど商品を郵便ポスト投函にて発送いたしました。郵便ですので日数がかかる場合がございます。到着まで今しばらくお待ちください。

商品開封時の注意点があれば入れる

布関係は開封時にハサミやカッターを使われると誤って切ってしまう可能性があります。

購入してくれた商品が切られてしまってはこちらとしても悲しいです。

例えば下のような商品。

  • 布製品
  • 薄手の洋服
  • ぬいぐるみ

商品開封時にハサミやカッターを使わないほうがいい場合、下のようにメッセージを入れます。

先ほど商品をらくらくメルカリ便でヤマト営業所より発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。尚、商品が梱包ギリギリまで入っているので、商品開封時はハサミやカッターを使わないようお願いいたします。

追跡番号は連絡する必要があれば入れる

郵便局の「レターパック」「クリックポスト」で発送した場合は、取引画面から配送状況を確認できないので、追跡番号を教えてあげると親切です。

先ほど郵便局よりレターパックにて商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。

追跡番号:1234567890

「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」で発送の場合、取引画面で発送状況を確認することができます。(購入者・出品者共に)

メルカリ 発送完了画面

「発送済み」「輸送中」「配達中」「配達済み」で配送状況が分かります。

「送り状番号」をクリックすると、各運送会社の荷物の追跡ページへ飛びます。

  • らくらくメルカリ便
    →ヤマト運輸
  • ゆうゆうメルカリ便
    →日本郵便

発送通知ボタンを押し忘れてしまった場合のメッセージ例文

「発送通知」ボタンを押し忘れてしまった場合は、気づいた時点ですぐに「発送通知」ボタンを押し、以下メッセージを入れます。

【まだ荷物が届いていない場合】
〇月〇日にらくらくメルカリ便で発送済です。発送通知が遅れまして申し訳ありません。
到着まで今しばらくお待ちください。

【荷物が届いてしまった場合】
うっかりしてしまい、発送通知をしておりませんでした。
荷物がすでに到着されているとの事で、ご心配をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。

発送後の購入者からのメッセージ例文

発送後は出品者から「発送通知」と「取引メッセージ」が届きます。(取引メッセージは入ってこない場合もあります。)

出品者から入る「取引メッセージ」への返信はしなくても問題ありません。

(私の場合、約50%の購入者が返信してくれる感じです。)

ですが、下のようなお礼のコメントを入れると出品者へ丁寧な印象を与えます。

発送のご連絡ありがとうございました。商品の到着を楽しみにしています。

お早い発送をありがとうございました。楽しみにお待ちしております。

商品の発送についてと、商品を楽しみにしている事を伝えるとよいです。

お早い発送ありがとうございます。届きましたら受取評価にてご連絡いたします。

評価について入れてもよいですね。このように書いていただける購入者はしっかりした印象を受けますし安心できます。

商品到着後のメッセージや評価について

商品到着後は、購入者から「受取評価」をします。(取引画面からできます。)

メッセージを入れたい場合、「評価コメント」から入れます。

メルカリ評価画面

「評価コメント」は「良かった」「残念だった」のすぐ下にあるコメントフォームです。

購入者が評価をすると出品者が評価できるシステムになっていて、出品者が評価すれば取引完了です。

メルカリの評価のメッセージ、コメントについては「メルカリの受け取り評価の例文紹介!相手の為になるコメントとは」で詳しく書いてあります。(出品者と購入者向けに書いてあります。)

違う商品が届いた場合のメッセージ例文

違う商品が届いた場合はこのようにメッセージを入れます。

商品を確認しましたら、注文した商品とは違う商品でした。

返送させていただきたいので、送り先のご住所を教えていただけますと幸いです。

ご返信お待ちしております。

違う商品が届く可能性として以下が考えられます。

1,複数の商品が同時に売れたが購入者に入れ違いで発送してしまった
2,複数の商品が同時に売れたが片方の購入者のみに両方の商品を発送してしまった
3,単に出品者が商品を間違えた

※上記1と2が理由の返品についてはメルカリガイドに詳しく書いてあります。

1はありがちな誤配送です。

上記全て着払いで返送という形をとります。

その際、取引のキャンセルをした方がよいのか、取引のキャンセルをせずに正しい商品を送ってもらうのかは出品者と相談されるのが良いと思います。

まとめ

メルカリで発送後に出品者・購入者がメッセージを送る場合の例文に加え、購入後(発送前)のメッセージの送り方についてご紹介しました。

メッセージのやりとり流れ
  • 商品購入後
    ①出品者・購入者どちらかからメッセージ
  • 商品発送
    ②出品者から発送通知・メッセージ
  • 商品到着
    ③購入者から評価・メッセージ

出品者は①、②、③でメッセージは送った方が良いです。

購入者からは「③評価メッセージ」をいただく事が多いです。

ちなみに私は購入した場合、①と③で送る事が多いです。とにかく迷ったら上記でご紹介した例文で①②③全て送れば問題ありません。(全てメッセージをいただけると嬉しいです!)

アプリの向こう側には人がいますので、気持ちの良いやりとりができたらいいですね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事メルカリの受け取り評価の例文紹介!相手の為になるコメントとは
関連記事メルカリで購入者から受け取り評価されない時!何もせず待つだけで解決
関連記事メルカリの初心者向けにプロフィール例文をご紹介!まずは簡潔にがおすすめ

スポンサーリンク
メルカリ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク