メルカリの受け取り評価の例文紹介!相手の為になるコメントとは

ホワイトボード

メルカリでは商品到着後に受け取り評価やコメント(メッセージ)をしますが、どのように書いたらいいのか悩みますよね。

評価のコメントはしなくても問題ありませんが、一言でもあると相手にも喜んでいただけますし「取引してよかった~」と思えるものです。

ここでは「購入者」「出品者」向けに評価コメント例文をご紹介いたします。

良かった時の評価コメント、残念だった時の評価コメント、評価の付け方についても分かりやすくご紹介いたします。

これから初めて評価のコメントをしなければいけない方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

私のメルカリでの取引件数は107(うち出品件数100)です。評価は全て「良かった」で、今までトラブルになったことはありません。

スポンサーリンク

【購入者向け】メルカリ 受け取り評価コメント例文

メルカリ評価画面

メルカリの評価は購入者からするシステムです。

メルカリでの評価の流れはこんな感じです。

  1. 購入者が評価(商品到着後)
  2. 出品者が評価(購入者が評価後)
  3. 取引完了・入金(お互いに評価を確認できる)

早速、購入者向けの受取評価のコメント例文を、以下2タイプに分けてご紹介します。

  • 良かった時の評価コメント
  • 残念だった時の評価コメント

良かった時の評価コメント

全体的に取引が良かった場合の例文です。

【基本型】
商品が無事に届きました。ありがとうございました!

短いですが、これだけでも問題ありません。

※私は基本この文章です。

メルカリで取引を終えた時には、下のような理由で嬉しい気持ちになることがあります。

  • 対応がよかった
  • 発送が早かった
  • 商品の状態が思ったよりよかった

嬉しさを伝えるにはさらに「対応の良さ」や「商品の感想」などをコメントするとよいでしょう。

嬉しい評価コメントは出品者のモチベーションアップにもつながります。

以下でご紹介する【1】【2】を組み合わせてご利用ください。(【基本型】のみのコメントでもOKです。)

絵文字で「♪」や「^o^」を使っても問題ありません。

【基本型】
商品が無事に届きました。ありがとうございました^o^

【1】対応について
・迅速な対応をありがとうございました。
・とても綺麗で丁寧な梱包でした。
・発送が早く安心した取引ができました。
・スムーズな取引ができました。
・また購入したいと思える気持ちの良いお取引でした。

【2】商品の感想
・とても喜んでいます。さっそく遊んでいます♪
・想像以上に綺麗な状態で(素敵なお品で)大変気に入りました。
・とても可愛いお品をありがとうございました。
・想像以上に状態が良く綺麗な商品でした。

組み合わせてこのようにコメントします。

発送が早く安心した取引ができました。商品もとても綺麗で丁寧な梱包でした。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

残念だった時の評価コメント

商品や対応が残念だった場合のコメント例文です。

悪い内容は、入れにくいですよね。

書き方のコツは、良かった所も入れることです。

お早い発送や対応についてはよかったです。
ただ、商品のギリギリサイズで梱包されていたため、開封時ハサミで商品を切ってしまいました。可愛い商品だっただけにそこだけが残念でした。

こんな感じでメッセージいただけたら、悪い感じはしません。

今後の出品者の為になるなら、残念だった理由を入れてあげるとよいです。

(その際、評価は「良かった」「残念だった」どちらでも問題ありません。判断については後述しています。)

残念と感じるのは下のような理由ではないでしょうか。

  • 発送が遅かった
  • 梱包がしっかりされていなかった
  • 商品の状態が説明と違った

不満な点はこのように書くとよいです。

・商品説明と実物の状態が違いました。
・未使用に近いとなっていたのに、使用感がありました。
・発送が遅く不安になりました。
・今後気持ちの良い取引のために、商品の状態を正直に明記されるのが良いと思います。

■商品に問題があったら!!

商品に問題があったら、まず出品者に取引メッセージを送り商品の状態を説明します。

受取評価はしてはいけません。

評価後のキャンセルや返品はできませんので気を付けてください。

返品を希望する場合は下のようにメッセージを送ります。

無事に商品が届きました。商品を確認したところ〇〇の音が鳴りませんでした。

返品をさせていただきたく考えております。ご返信いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

【出品者向け】メルカリ 評価コメント例文

メルカリ 受け取り評価画面

メルカリでの評価は下のような流れです。

評価は購入者からです。

  1. 購入者が評価(商品到着後)
  2. 出品者が評価(購入者が評価後)
  3. 取引完了・入金(お互いに評価を確認できる)

購入者が評価すると、出品者に「〇〇さんの評価をお願いします」とお知らせがきますので、取引画面から評価をします。

出品者向けの評価コメントの例文を

  • 良かった時の評価コメント
  • 残念だった時の評価コメント

に分けてご紹介します。

良かった時の評価コメント

良かった時の評価コメントです。

【基本型】
・この度はご購入ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

私はいつもこの基本型です。

特に問題がなく取引が終えた場合、商品を購入してくれてありがとうございました。という気持ちが伝わればよいでしょう。

商品についてや対応の良さなど入れたいことがあれば、下の太字のように入れます。

・この度はご購入ありがとうございました。沢山使っていただけたら嬉しいです。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

・無事にお手元に届き安堵しております。気に入っていただけると嬉しいです。お取引ありがとうございました。

残念だった時の評価コメント

購入者に対し、受け取り評価が遅いことや、取引メッセージがなかったことで不満をコメントしている出品者もいます。

この度はご購入ありがとうございました。受取評価が遅く不安になりました。

この度はご購入ありがとうございました。取引メッセージを一度もいただけなかったのが残念でした。

受取評価がされなくても慌てずに。メルカリで取引終了してくれます。

関連記事メルカリで購入者から受け取り評価されない時!何もせず待つだけで解決

スポンサーリンク

評価コメントと取引メッセージを両方送る必要はあるか

商品が届いたあとに「取引メッセージ」・「評価コメント(受け取り評価欄)」どちらからもコメントすることができますが、「評価コメント」のみすれば問題ありません。

ほとんどのユーザーが受取評価欄の「評価コメント」からしてくれます。

特に嬉しいコメントは「評価コメント」として残してあげると相手にも喜ばれます。(評価コメントは公開されるため。)

メルカリでの評価の付け方

メルカリでの評価は「良かった」「残念だった」の2択です。

評価はユーザーの気持ち次第、人によって基準は様々です。

問題もなく取引を終えた場合、「良かった」にすればいいので問題ありません。

問題なのが、少し不満がある場合です。

不満があったとしても「良かった」を付けて、不満をコメントに残すユーザーも多いです。

※評価のコメントは公開されますので、入れ方には注意です。

「商品説明と実際の状態が違いだまされたような気持ちになった」「発送が遅すぎる」など、よほどの不満がある場合は「残念だった」を付けて問題ありません。

評価コメントは必要か

そもそも評価コメントは必要かとなりますが、

評価コメントは入れなくてもOKですが、出品者、購入者ともにひと言でも入っている方が、最終的に良い取引ができたなと思うものです。

特に嬉しい評価をいただけると「この方と取引できてよかった~!」と思ったり、「メルカリってけっこう楽しいかも」となります。

ちなみに9割の方が評価コメントをいれてくださいます。

出品者からは、ほぼ全員から評価コメントはいただけます!

コメントがなければ「コメントは入れない主義の人なのかな」「可もなく不可もなくだったのかな」と思うことにしています。

評価のコメントは誰が見ることができるのか

評価のコメントは公開され全ユーザーが見ることができます。

※ユーザーのマイページから簡単に見ることができます。

良い評価のコメントは、具体的に良かった点を入れてあげると、これから商品を購入するユーザーの参考になります。

不満をコメントする場合は、良かった点も入れつつ不満を控えめにコメントする位がよいでしょう。

コメントしたユーザーは特定できてしまいます。(ユーザーアイコンをクリックすればプロフィールに飛ぶ仕組みです。)

一度行った評価は変更・取り消しはできませんので、よく考えてから入れるようにします。

参考:メルカリガイド

評価コメントの見方

購入者・出品者ともに評価が終わると下の方法で評価が確認できます。

・マイページの評価一覧から
・取引画面から

メルカリ 受取評価 見方

マイページのユーザー名の下【★★★★★】部分をクリックすると評価一覧になるのでここで確認できます。

取引画面からも見ることができます。

メルカリ 取引画面 受取評価

出品者は評価が終わると上の画面が表示されるので、すぐに評価が確認できます!

購入者・出品者どちらも評価を終えたと同時に、それぞれが評価を確認できます。

よって、どちらかが先に見る方法はありません。

評価を「残念だった」にしたら相手からも「残念だった」にされてしまうかという心配もいりませんので安心してください。

まとめ

メルカリで「購入者向け」「出品者向け」の評価のコメント例文をはじめ、評価についてを書かせていただきました。

評価のコメントはしなくても問題ありませんが、一言でもあると相手にも喜んでいただけます。

良い取引ができて「良かった」という評価にする場合、評価コメントも入れやすいですね。

逆に取引や商品に不満がある場合、今後相手の為になる場合はその不満を伝えてあげるとよいです。

その際は、良かった点も入れてあげると悪い面も受け入れてくれやすくなります。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事メルカリで購入者から受け取り評価されない時!何もせず待つだけで解決

スポンサーリンク
メルカリ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク