メルカリの値下げ交渉のうまいやり方!コメント例文も紹介

ホワイトボード

メルカリで値下げ交渉に応じてもらいたい!うまいやり方はあるのだろうかと思っている方へ。

2,800円の商品なら100円でも安くならないかな~という方は多いのでは。

コツはあります!

交渉の仕方によっては応じてくれたり、下手すると断られてしまう事もあるので注意が必要です。

メルカリで出品していると、20%ほどの確率で値下げ交渉を受けます。

値下げ交渉やその後の流れはこちら。

値下げ交渉の流れ
  1. 値下げ交渉のコメントを入れる
  2. 値下げ交渉が成立
  3. 交渉後はお礼のコメントをする
  4. 価格を変更してもらうor専用ページにしてもらう
  5. 購入


ここでは、うまい値下げ交渉のやり方、値下げ交渉のコメント例文、値下げ交渉後のコメント例文、出品者が値下げに応じる場合のコメント例文を書いていきます。

私のメルカリでの取引数は現在107(出品数100)ですが、評価は全て「良かった」で、トラブルもありません。

スポンサーリンク

値下げ交渉のうまいやり方とは

値下げ交渉のうまいやり方ですが、

出品者に、気持ち程度の値引きをしてもらうのを目指すことです。

大幅な値引き交渉はしない方が賢明です。(出品者は値引きは基本したくないものですので、断られてしまう可能性大です。)

  • 丁寧・低姿勢を心掛ける
  • 購入の意思をみせて交渉する
  • 必死さをみせない(ダメもとで)
  • 出品者に値引き額を決めてもらう

丁寧・低姿勢を心掛ける

丁寧・低姿勢を心掛けるは、交渉の基本なので「そんなの分かってるよー!」という方が大半だとは思いますが。

中にはいらっしゃるんです!

「〇〇円なら即決します。」

のひと言だけコメントしてくるユーザーさんが。

挨拶文を入れたり、こちらから値段を提示した時にはひと言添えるといいコメントがあります。

下で、丁寧・低姿勢なコメント例文を詳しく紹介しています。

購入の意思をみせて交渉する

やはり、購入前提での値下げ交渉をおすすめします!

購入するのか分からない状態ですと、出品者はどうしようかなとなりますが、

ひと言「購入を検討しているのですが、」

と入れると、値下げしてもらいやすくなります。

必死さをみせない(ダメもとで)

ダメもとで値下げ交渉をするというのも重要です。

「絶対値下げしてもらいたい!」などと必死になってしまうとそれがメッセージに現れ、断られてしまうことにもなりかねません。

人は押されすぎるとダメなもので、

値引きは気持ち程度してもらえたらラッキーと思ってするのが、成功する秘訣です。

ダメもとという気持ちなら、値下げ交渉もしやすいです。

出品者に値引き額を決めてもらう

私が出品者へ値下げ交渉をする時は、相手に値段を決めてもらうようにしています。

ですが出品していると「〇〇円に値下げ可能ですか?」と聞かれることもよくあります!

値下げ交渉された時に、売りたい金額より低い価格で提示されても「買ってくれるならまあいいか」と引き受けてしまう事が多いです。

ですが、逆に低すぎると断ってしまう出品者も少なからずいらっしゃいます。

気持ち程度の値下げならOKだったのに、提示した金額が低すぎて断られるのはもったいないですよね。

どのような出品者かも分かりませんし。。。。

なので「お値下げ可能ですか?」と聞くのがおすすめです。

逆に「いくら希望ですか?」と聞かれることもあるのでそう言われたら「〇〇円は可能ですか」などと返信するとよいです。

スポンサーリンク

非常識な値下げ交渉とは

出品者が思わず断りたくなるような非常識な値下げ交渉はこちらです!

  • 〇〇円なら即決します
  • 〇〇円なら購入します

上のようなコメントのみの場合です。(本当にこのひと言のみでコメントが来ることがあります!しかも値引き率が高いんです!)

「そんなに下げられないよ~」という事で丁重にお断りしてしまうことも。

前後に挨拶文などがあると印象が違うので一概には言えませんが。。。。

■非常識な値下げ要求をしない
商品価格は、送料や手数料、商品の状態などを加味したうえで出品者によって設定されています。 「○○円で買います」「○○円で即決します」など、購入者側で価格を指定するような表現や、自分が不快だと思うような大幅な値下げ要求はしないでください。値下げに応じてくれたら、必ず感謝の気持ちを伝えましょう。

引用:メルカリガイド

メルカリガイドにも上のように書いてありました。

〇〇円なら購入(即決)します!

は、あまり印象が良くないので、下でご紹介しているコメントに置き換えて交渉してみてください。

同じ要求でもニュアンスでかなり印象が変わります。

スポンサーリンク

値下げ交渉のコメント例文

値下げ交渉の例文をご紹介いたします。

下の3つのシチュエーションに分けてご紹介しますのでコピペなどしてご利用ください。

  • 値下げできるか聞きたい場合
  • 値段を提示する場合
  • まとめ買いでの値下げ交渉

まず共通して「挨拶文」は入れておきましょう

・コメント失礼します。
・こんにちは
・はじめまして

購入を考えているのですが~

これだけでも印象はよいです!挨拶文の後には「購入を考えているのですが」と入れます。

買う意思を見せると交渉が通りやすいです。

更に!(私は入れませんが)下のようなコメントをしている方もいらっしゃいます。こちらから値段を提示した時などに入れるとよいです。

・大変ご無理を言いまして申し訳ありません
・大変厚かましいのですが
・不躾なお願いで恐縮ですが

下の3つに分けて例文を紹介いたします。

値下げできるか聞きたい場合

値下げできるかを聞きたい場合は、下のようなコメントで問題ありません。

こんばんは。はじめまして!
購入を考えているのですが、こちらの商品はお値下げ可能でしょうか。

コメント失礼いたします。
購入を考えているのですが、こちらの商品お値下げは難しいでしょうか。

多くの方が、このようなコメントで値下げ交渉をされています。

値段を提示する場合

値段を提示する場合は、値下げをしすぎないようにします。

事前に相場を調べ、それ前後で交渉してみましょう。

購入者から値段を提示する場合、下のような表現を加えると印象も悪くなりません。

・大変ご無理を言いまして申し訳ありません
・大変厚かましいのですが
・不躾なお願いで恐縮ですが

こんにちは。
購入を考えています。
大変厚かましいのですが、こちらの商品1000円にお値引きは可能でしょうか。

はじめまして。
購入を考えているのですが、〇〇円でお譲りいただけませんか。
大変ご無理を言いまして申し訳ありません。

まとめ買いでの値下げ交渉

まとめ買いをすると、送料分値下げをしてくれる可能性が高いです。

下のようにコメントします。

はじめまして。
出品されているAとBの商品を一緒に購入させていただきたいです。
その場合、お値引きは可能でしょうか。

こんにちは。
出品中のAとBの商品の購入を考えています。
お気持ち程度の値下げは可能ですか。

値下げ交渉のコメントをする前に確認していること

あれこれ考えず、とりあえず値下げ交渉のコメントをしてしまうのもありです。

コメントせずには、応じてくれるか断られるかは分からないからです。

断られるのを極力避けたい方は下の3つを確認をしてみます!(私もしています)

  • 値下げOKな出品者か確認
  • 商品の相場を確認
  • 出品したばかりでないか

値下げOKな出品者か確認

大前提として、「商品説明」や「プロフィール」に値下げ不可と書かれていないか確認します。

値下げ不可となっていなければ、値下げ交渉しても問題ありません。

余裕があれば出品者が過去出品している商品で値下げ交渉を承諾しているかを確認します。

その出品者が過去に出品した商品を開いてコメントに数字があれば見ていきます。

メルカリ 出品者ページ

※これは時間がかかるのでどちらでも。

出品者が過去に出した商品で値引きをよくされているなら、値引き交渉に応じてくれる可能性は高いです。

商品の相場を確認

商品の相場を知るというのはかなり重要です!

商品名で検索し、その商品が過去いくらで売れたかを見ます。

その過去に売れた金額よりも高い価格で出品されていれば、値下げしてくれる可能性は高いです。

出品したばかりでないか

出品したばかり、値下げしたばかり、再出品したばかり(値下げと共に再出品の可能性もあるため)ですと値下げは断られる可能性は高いです。

ですが、、、、

反応は人それぞれなのでダメもとで値下げ交渉してみるのもありです。

値下げ交渉成立後のコメント例文

値下げ交渉成立後~購入までの流れはこのような感じです。

  1. お礼のコメントを入れる
  2. 値段が下がってから購入する

お値下げありがとうございます!〇〇円で購入させていただきます。

値下げ交渉に応じてもらえたら上のコメントのみ入れれば問題ありません。

あとは出品者に任せてしまいましょう。

値段は下がってから購入しましょう!購入後に出品者側で値段の変更はできません。

価格変更しました。

専用ページにします。

などと返信してくれます。

専用ページにしてくれる出品者や、値段だけ下げてそのまま購入という形をとる出品者もいらっしゃいますので、相手の指示に従って購入します。

こちらからあれこれと指定するよりもその方が楽です。

値下げ交渉を断られたら返信はどうする?

値下げ交渉を断られてしまい返信する場合のコメント例文です。

値下げ交渉を断わられたら、返信はしなくても問題ないですが。。。。

返信しておきたい場合、下のようにコメントします。

「お値引き可能ですか?」で断られたら・・・・

承知いたしました。検討させていただきます。

ご返信ありがとうございました。少し検討いたします。

「検討いたします=買わない」

だろうなと認識しておりますので、上記コメントで問題ありません。

こちらの提示した金額で「そこまでのお値下げは出来かねます」などと断られたら・・・・

お値下げ可能な金額で購入させていただきたいです。

とコメントしてもよいですね。

粘る方は結構粘ります!

出品者向け:値下げ交渉に応じる場合

出品者向けに、値下げ交渉をされて応じたい場合のコメント例文をご紹介いたします。

  • お値下げ可能ですかと聞かれたら
  • 〇〇円に値下げできますかと聞かれたら

お値下げ可能ですかと聞かれたら

コメントありがとうございます。お値下げ可能です。〇〇円はいかがでしょうか。
ご検討ください。

お気持ち程度ですが〇〇円でいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

お値下げ可能です。ご希望額をお知らせください。

〇〇円に値下げできますかと聞かれたら

「〇〇円まで値下げは可能ですか」と金額を提示され、その金額でOKな場合は下のようにコメントします。

〇〇円ですね。承知いたしました。
金額変更しますのでこのページからご購入下さい。

かしこまりました。料金変更いたします。

提示の金額までは下げられないけど、値引きできる場合は下のようにコメントします。

送料もありますので〇〇円でしたら承れます。

〇〇円位までならお値下げ可能です。

まとめ 値下げ交渉は意外と面白い!

値引き交渉のうまいやり方とコメント例文をご紹介いたしました。

丁寧・低姿勢で交渉すれば、出品者も嫌な気持ちになる事はないはずです。

値引き交渉が面倒という方もいらっしゃいますが、私は慣れてくると結構楽しんでしまうほどです。

とにかく値引き交渉のコメントを入れにくくても、ダメもとでされてみるのをおすすめします。

意外と値引きしてくれるかもしれません。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
メルカリ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク