「小学生の送り迎え」私は周りからどう思われようと毎日すると決めた

2018年4月に小学生になった息子がいます。小学生になると出てくる登下校問題。

子供だけで行かせるのが心配なら親は送り迎えしていいのか?悩みますよね。

私は周りからどう思われようと「送り迎えは毎日する!」と決めていました。いつまでとは決めず、ずっとするつもりでした。

理由は私も息子も「登校・下校」が不安で仕方なかったからです。

結局親や子供が不安を抱えているうちは送り迎えしてあげていいのではと思います。ちなみに私は「車」で、学校近くまで送り迎えしていました。

小学生の送り迎えについて悩まれている方やどうしたらいいのかお考えの方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

なぜ毎日送り迎えすることにしたのか

親が毎日送り迎えするのには理由があります。私の場合、

・学区の外れに住んでいるので一緒に通学できるお友達がいない。
・通学路が危険

だからでした。

家の周辺には一緒に通学できるお友達がいませんでした。学区の一番端に住んでいるため、他の子供と落ち合えるまでしばらく1人で歩くこととなります。

ついこの間まで幼稚園児、おまけにバス通園。田舎で車移動の為、道をまともに歩いたこともない息子。小学生になったからといって4月から1人で登校させるというのは想像もできませんでした。

入学当初は息子も「学校まで1人じゃ行けない、家まで1人で帰れない。」と言います。ちなみに今の学校には集団登校はありません。お友達と一緒に通える環境だったらよかったなと思います。

家から学校までは子供の足で歩いて30分程の距離。通学路は歩道が狭く車の通りが多い、そして横を走る車は結構スピードを出しているため、交通事故も心配で子供には歩かせたくなかったのです。

そんな事も送り迎えをすれば、心配しなくてすみます。

正直大変ですが子供の安全を考えればなんてことないと自分に言い聞かせていました。

「小学生の送り迎え」周りに過保護と思われるか

実際そう思う人はいるでしょう。私も「ちょっと過保護かな~。」なんて思いながら毎日送り迎えしていました。

でもそんなこと気にしてたら何もできないので、周りの目は気にしないことに。

私の他にも子供が心配な親は送り迎えをしていますよ。考え方は人それぞれですので、親が安心と思えるようにすればいいかなと思います。

私は何かがあってから後悔はしたくないという考えだったのでそうしました。

「送り迎え」のメリット

とにかく送り迎えをしてあげれば親は「安心」なんです。

朝はバタバタしていてゆっくり子供と会話をする時間なんてありませんが、車に乗ると落ち着いてちょっとした会話のやりとりができます。

私はこの時間が好きで、ほんの5分でも送り迎えの時間が貴重だなと感じます。

車を降りて、学校へ向かう後ろ姿を見られるのもいいことだなと思います。大変ですが、これもいい思い出になると思い頑張ることにしました。

子供は、親と一緒に登校できるわけですから、いい事しかありませんね。

「送り迎え」することのデメリット

私は車で送り迎えしていたのですが、学校近くの道で息子を車に乗せたり降ろしたりしているところをクラスメイトに発見されて、「車で送ってもらってずるい!」と言われてしまったことです。

息子はたいして気にしていないようでしたので良かったのですが、それ以来お友達と遭遇しない場所で降ろしたり時間をずらして送迎していました。

いつまで「送り迎え」してあげたらいいのか

結局いつまで送り迎えしてあげたらいいのか。悩みますよね。

私は子供と親の不安がなくなるまで。もう大丈夫だなと思えるまでかなと思っています。

私は仕事をしているのもあり息子は週に1~2回は学童に入れています。学童の日は学校が終わると皆で学童まで歩いて行きます。学童は学校と自宅の中間にあるのですが、ふと学童まで歩いてこられるなら家までも1人で帰って来られるんじゃない?と思ったのです。

夏休み明けの9月、せめて帰りだけでも一人で帰ってきてほしいと息子にお願いすると「いいよ。一人で帰ってきてみる。」と言ってくれました。

最初のうちはそれでも心配で途中まで歩いて迎えに行っていました。息子が楽しそうに友達と帰ってくる様子を見て安心しこれなら帰りは1人でも平気だなと確信、その後は1人で帰ってきてもらいました。

1人で帰ってこられるようになったとはいえ、不審者には心配なので防犯ブザーは持たせることにしました。

こちら息子の使っている防犯ブザーです。しっかりとしていてしずく型で色もはっきりしていてかわいいです。青とピンクがあります。ランドセルの肩ベルトにつけています。

11月後半くらいになると朝、息子から「今日一人で学校行ってみる」と言われたので、ちょっと心配はありましたが一人で行かせてみました。

学校から帰ってきた時に「朝一人で登校どうだった?」と息子に聞くと、「楽勝だった。」と一言。それ以来、登下校は1人でしています。

入学当初は1人で登下校など考えられませんでしたので、成長したなと感じます。

追記
2019年6月からまた送り迎えを再開しました。2019年5月28日に起きた川崎の事件と通学路での交通事故が重なったためです。子供の安全のために今後もしていくつもりでいます。

大変ですが、皆さん送り迎え頑張りましょう。

最後に

入学当初は子供の安全を思い、毎日送り迎えをしてあげようと決めていました。

それでも1人で歩いて行けるんじゃないか、1人で歩いていかせようかな。。。その方が私も楽だしとかなり悩みました。

でもそれはできなかったのです。

私の場合、「大丈夫かな、ちゃんと学校に着いたかな。家まで帰ってこられるかな。」と心配してソワソワしているくらいなら、いっそのこと送り迎えしたらいいのではという結論にいたり、1学期は毎日送り迎えをしていたわけです。

2学期に入り9月からは一人で登校。11月から一人で下校もできるようになりました。これも子供も私も「登下校」の不安がなくなったからだと思っています。

もし今だにどちらかが不安を抱えていたら、送り迎えは続けているでしょう。

子供を送り迎えしてあげた方がいいのかなと悩んでいる方は、不安があるうちはぜひしてあげてください。

自然と送り迎えしなくてもいい日がやってきます。

小学生の送り迎えについてお考えの方に少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事>>>「小学生1年の子供が1人で遊びに行くのはあり?私が行かせる理由」

関連記事>>>「小学生が忘れ物をしたら学校へ届ける?私が届けてあげたもの」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする