宮川堤の桜を見に行こう!びっしり並んだ桜は迫力満点!


伊勢の桜の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている「宮川堤の桜」を毎年見に行っています。

川沿いにびっしりと咲いた桜はとっても綺麗です。屋台も出ますので子供も喜びますよ。

今回、宮川堤の桜について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「宮川堤の桜」駐車場とアクセス

宮川堤は伊勢市駅から2.5キロ程の距離で、車で5~6分の場所にあります。宮川にかかる橋、「渡会橋」の下あたり伊勢市駅寄りが宮川堤です。

車で来られる場合、河川敷が特設の駐車場になっていますので、かなりの台数停められます。

今まで何度も行っていますが停められなかったことはありません。

伊勢市駅から行く場合の道順ですが、渡会橋を渡る手前に「渡会橋東詰」という信号機がありますので、そこを左折します。(道は狭いです。)すると警備員の方が立っていますので、駐車場までの道順を案内してくれます。

すると河川敷駐車場に到着です。

駐車料金は無料です。

【宮川堤公園・住所】
〒516-0067 三重県伊勢市中島2丁目16−2

「宮川堤の桜」はぎっしりと咲いていて迫力満点

宮川堤の桜は「日本さくら名所100選」に選ばれているんです。

それも納得!!桜がぎっしりと咲いてとっても綺麗~!!

桜の開花状況は三重県観光連盟公式HPをご覧ください。


河川敷に車を停めて桜の木の方へ向かうと、まずこんな風景が待っています。

で・・・「わー!!!きれい!!!」となるので皆このあたりで写真撮影をしています。私たちもいつもここで必ず写真を撮ります。


たらっと垂れた桜。ハートに見えるのは私だけ?


ちょっと桜の木から離れて川の方へ。川の方から桜を見るとこんな感じです。桜はかなりのボリュームです。遠くから見ても綺麗です。

宮川堤桜の時期に屋台はある?

屋台は普通に楽しめるくらいの数はありました。あのびっしりと並んだ桜の木の中に屋台はあります。入っていくとこんな感じで屋台が並んでいます。

やきそば、フランクフルト、タコ焼き、ポテトフライ、ラーメン、クレープ、チョコバナナ、おもちゃ釣りなどなど一般的なのは揃っています。


おもちゃを釣って大喜びの子供。一気に階段を駆け上がっていきます。


階段を登りきるとこんな景色です。本当に桜がびっしり!!川から反対側の場所になります。

宮川堤にはちゃんとお手洗いもありますので安心です。この高台から渡会橋に続く大きな道路へ向かって歩いていくとお手洗いです。


宮川堤は公園にもなっていて、桜の木の前はトラックコースになっています。なので息子も走る走る。

特に遊具などはなく、ただ乗るだけの動かないトラやパンダや魚やクジラの置物が置いてあります。


クジラに乗ってみました!2歳前後の子供にはちょうど良い遊具です。

宮川堤は桜を見ながら子供も大人ものびのびと過ごせますよ。ぜひ行ってみてください。

関連記事>>>横輪の桜まつり2019!見頃はいつ?珍しい桜と山里の風景が素敵!
関連記事>>>伊勢神宮の五十鈴川桜まつり!見頃はいつ?一番きれいな場所お伝えします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする