伊勢に来たら「横輪のホタル祭り」へ行こう!蛍が見られるのは毎年6月1日~中旬

私たちは梅雨の時期の楽しみの一つとして、横輪のホタル祭りに毎年行っています。

今ではホタルを見られるところは限られてきました。横輪町は伊勢市内から車で30分ほどの距離です。

伊勢へ観光で来られた際、タイミングが合えば見に行くことができますよ。蛍の光が宙を舞う様子は幻想的で感動します。

今回横輪のホタル祭りについて、詳しく書いてみようと思います。

スポンサーリンク

横輪町「ホタル祭り」詳細

【ホタル祭り】
毎年6月1日(金)から6月中旬まで開催
時間は19:30~21:30

2018年は6月1日~6月17日(日)でした。

このホタルが見られる期間に「ホタル祭り特別イベント」も開催されます。

【2019年特別イベント日程】
6月8日(土)

6月初旬はゲンジホタル、6月中旬になるとヘイケボタルが見られます。

注:雨の日は羽が濡れてしまって飛べない為、ホタルを見ることができませんので気を付けてくださいね。

横輪町へのアクセス方法

横輪町へ来られる際は、ホタル祭りの駐車場にもなっている【郷の恵「風輪」】を目指してきてください。

【郷の恵「風輪」】
住所:三重県伊勢市横輪町586
TEL:0596-39-1741

伊勢道玉城インター・伊勢西インターから車で30分ほどです。

こちらから向かった場合、169号線⇒719号線を通るルートになるかと思います。

「横輪口」という信号機がある場所の左手に「横輪町まで1キロ」という看板がありますので、そこを左に入っていきます。

そこからは道幅は狭いのでご注意ください。対向車と譲り合いながら運転できれば難なくいけます。1キロ程行くと左手に郷の恵「風輪」が見えてきます。

ホタル祭りの駐車場

ホタル祭りの駐車場は、郷の恵「風輪」と横輪町公民館の駐車場です。(両者とも同じ敷地内)

料金は無料です。

近くまで行くと案内の人が立っているのですぐに分かります。ちなみに混雑して車が停められないという事は一度もありませんでした。

ホタルを見るのにおすすめの時間帯

暗くなったぞーって19:00頃見に来られる方が多いそうです。ですが蛍を見るのにおすすめの時間は20:00頃なんだとか。この時間帯がホタルが一番飛んでいると教えていただきました。

子供も連れていくとなると遅い時間帯ですね。私たちもいつも20:00頃現地に到着するように行っていますが、帰りは子供が寝てしまうので、お風呂に入れてから出発します。

なので、帰ってきてそのまま寝かせられてある意味楽です。

ホタルは横輪川沿いで見ることができる

ホタルは横輪川沿いで見ることができます。駐車場から100m程歩いていくと見られるスポットがあります。

駐車場を出てたら左に行き、橋を渡って50m程行ったところを右に曲がると横輪川に出ますので、皆さんそこで見ています。

右に曲がる所が分かりにくいのですが、大きな光を照らす街灯が目印。そこを右へ入っていきます。

場所に自信がなければ、横輪町のボランティアの方がホタルが見られる場所まで連れて行ってくれますので、聞いてみてください。私たちも最初は案内の方に教えてもらいました。

横輪町ホタルマップ
出展:横輪町ホームページ

このホタルマップでいうと宮山の右隣りのポイントで見ています。

どれくらいのホタルが見られるのかというと・・・

2018年、私は終わり間際の6月13日(日)に行きましたが、ホタルはちらほら見ることができました。

この「ちらほら」が幻想的だったりするんですよね。真っ暗闇にスーッと通っていく光が素敵なんです。

私達のホタル観賞時間は10分ほどです。

10分って。。。。。短いですね。子供は10分が限界だそうです。すぐに「帰る帰る」となります。大人としてはもっとゆっくり観察したい気分なのですが。6歳と4歳ではまだ早すぎるのかな、なんて思ったり。

もう少ししたら蛍鑑賞の楽しさを分かってくれるかななんて期待しているのですが。

服装や持ち物について

横輪川に向かう途中は真っ暗なので懐中電灯を持って行った方がいいです。ただ、ホタルを観察する場所では懐中電灯はつけないようにした方が良いそうです。ホタルの光が見えなくなってしまいます。

河原は石がゴロゴロしていて歩きにくいので、スニーカーが良いかと思います。暗くて足元が見えにくいので、よろけたりします。

子供は手をつないであげてください。蚊がいますので、虫よけスプレーを持っていくか、長そで長ズボンで行くのがおすすめです。

横輪町の空には沢山の星

横輪町へホタルを見に来たら、忘れずに空も見上げてみてください。

晴れた日には、キラキラとした満天の星空も見ることができます。

私は「わー、プラネタリウムだー!」ってなりました。

今回私はホタルよりこの星空に感動してしましました。(おいっ)なかなかこの数の星は見られないかと思います。

郷の恵「風輪」をのぞいてみよう

ホタルを見に来た時の子供たちのもう一つの楽しみが、郷の恵「風輪」でアイスクリームを食べることです。

店の前では50円で箱の中かからおもちゃが選べるという催しもあるのでこれも楽しみにしています。もしかしたらメインがホタルよりここかもしれません。

店内には物産品も売られています。今回お米が10キロ3,000円と安かったので買ってしまいました。ちょっとしたお土産も売っていますのでぜひのぞいてみてください。

私たちもここでコーヒーを飲んで休憩していきます。エビピラフなど軽い軽食もあります。お店の前には大判焼きが売っているので、ついつい買ってしまいます。こちらがイートインスペースです。

最後に

横輪のホタル祭りについて書いてみました。郷の恵「風輪」に車を停めて、横輪川沿いまで100m程歩けばホタルが見られます。

ホタル祭りの期間は2週間ほどですが、その時によって見える数は違うと思います。たとえ少ない数のホタルでも見られると嬉しいです。子供たちも「光ったー!」と喜んでいました。

ホタルって見られる場所も限られているせいか、なかなか見られないですよね。伊勢に観光で来られた際はタイミングが合えば見ることができますよ。私は大人になって初めて見ました。いくつもの光が宙を舞う様子は神秘的で感動しました。

横輪町は自然の残る場所で、風景が素晴らしいです。

春には桜まつりも開催されます。桜まつりの事は「横輪の桜まつり2019!見頃はいつ?珍しい桜と山里の風景が素敵!」で詳しく紹介しています。

ここを歩くだけで癒されますよ。ちょっと早い時間に行って明るい時間に散策してみるのもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする