夏は【五十鈴川】で川遊び!子供も安心して遊べて涼むのに最適!

おかげ横丁のすぐ横を流れる五十鈴川では、川遊びができます。やっぱり暑い夏は、「綺麗な川で遊びたい!!」ってことで行ってきました。伊勢神宮(内宮)参拝のついででも寄れるのでおすすめです。岸からすぐのところは浅いので、子供も安心して遊ばせておけます。お水もとても綺麗で、美しい自然の中にいるだけで癒されますよ。

川遊びってどの辺りでできるのか?駐車場の情報や、おすすめの時間帯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

五十鈴川の川遊びの様子はこんな感じ!水は透明で魚も沢山泳いでいる!

伊勢神宮内宮の鳥居の手前の道を左に入って、駐車場を右手にみて進み駐車場入り口を右に曲がると沢山遊んでいる人たちが見えてきます。水は本当にきれいで、小さな魚が沢山泳いでいました。子供が網を持で捕まえては喜んでいる姿をたくさん見ました。夏の時期は初めて来ましたが、こんなに「がっつり泳いじゃっていいの?」ってくらい皆さん川遊びを満喫していました。


お水は透明です。魚がいたのでパシャリ。小さすぎて写真には写らなかった。。。


川に入ってみると宇治橋が見えます。素敵な風景です。

川遊びのおすすめの時間帯は夕方!

「えー夕方!?」って思う方もいらっしゃるかと思いますが、もちろんそれには理由があるんです。夕方になると太陽が西の方に行くので、川の岸辺に日陰ができるんです。ママは基本見ていたいって方も多いかと思います。私もそうなのですが、炎天下の中見ているのってきついですよね。16時位なら少し涼しくなるし、日陰に座って見ていればそこまで苦痛ではありません。

伊勢神宮に参拝し、おかげ横丁をフラフラしてその帰りに五十鈴川に寄るくらいが丁度良いですよ。まだ夕方でも明るい時期なので、18時頃遊びに来る方もいらっしゃいました。


この写真の右側が日陰になってきているの分かりますか?私はこちらで涼んでおりました。

川遊びのポイントから近い駐車場に停めると楽!

川遊びをすれば当然濡れますので、着替えをしたりを考えると川からなるべく近い駐車場がおすすめです。内宮の鳥居に向かって、左側に「内宮A4駐車場(53台)」があります。そこが今回ご紹介する川遊びの場所から一番近い駐車場になります。


この位置から左に行くと駐車場の入り口です。


駐車場の案内板があります。ちなみに看板の左奥がトイレです。


奥に進んでいきます。


右手が駐車場で、さらに奥が駐車場入り口です。

【内宮A4駐車場(53台)】

【午前7時~午後5時の入庫】
最初の1時間まで 無料
1時間~2時間まで 500円
2時間以降 30分毎に100円加算

【午後5時~翌7時の入庫】
最初の1時間まで 無料
1時間~2時間まで 100円
2時間以降 30分毎に100円加算

参考URL:伊勢地域観光交通対策協議会

ちなみに、今回16時過ぎに入庫して18時過ぎに出庫したのですが、駐車料金は500円でした。夕方だったからか駐車場は空きが沢山あり余裕で入れました。日曜日だったのもあるのかもしれません。

トイレは川から歩いて2,3分の所にあります

子供と一緒だと心配なのがトイレですね。突然行きたいと言われると困ってしまうかと思いますが、内宮の鳥居の手前(おかげ横丁に向かう方)、駐車場看板の後ろにトイレがありますので、そちらに駆け込めばいいかと思います。


分かりにくいですが、この奥の建物がお手洗いです。

がっつり泳ぐなら最低限持ってきたいもの5つ

・浮き輪かライフジャケット
・水着
・ゴーグル
・タオルと着替え
・飲み物

川幅の半分くらいまではくるぶしより少し上位の深さですので、その範囲で遊ぶ分には安心して遊ばせておけます。ただ、もう少し深いところに行きたい場合などは、浮き輪やライフジャケットが必要です。今回ライフジャケットを持っていきましたが思いっきり遊べたので正解でした。

水着も必須です。水着で泳いでいる方が沢山いますので持ってこないと後悔すると思います。服で入っている方も沢山いましたが、子供達の服はびしょぬれでした。ゴーグルを持ってくれば、潜って魚を見ることもできますよ。タオルと着替えも必要ですね。暑いですので、熱中症予防のためにも飲み物は必須です。川に入っていても少しずつ水分補給はした方がよいですので忘れずに。

最後に

いかがでしたか。伊勢神宮参拝のついでにちょっと寄られてみるのもいいかと思います。子供は喜ぶし、五十鈴川の美しい風景に癒されますよ。川遊びのおすすめの時間帯は、ちょっと涼しくなり岸辺に日陰ができる夕方です。川にがっつり入るとなると荷物も多くなるかと思いますので、できるなら川遊びのポイントから近い駐車場に停めるのがおすすめです。浅くて安全だと思いますが、絶対にお子様から目は離さないでくださいね。

関連記事>>>「おかげ横丁でおすすめの食べ歩きをご紹介!地元民の私も行くお店はココ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする