幼稚園のバス停は疲れる!ママ友との会話がストレスになったらしていること

バス停

幼稚園バスって親にとってとってもありがたい存在。幼稚園に直接送り迎えするより断然楽ですからね。

でも、バス停でバスを待っている間が疲れるっていう人も多いのではないでしょうか。いっその事幼稚園に直接迎えに行ってしまったほうが楽なのでは?とさえ思えてくるのです。

もちろんママ同士楽しくバス待ちができればいいのですが、そうもいかない方も沢山いらっしゃるかと思うのです。

現在私の年長の娘も幼稚園バスを利用しています。私がバス待ちでママ友と付き合うのが疲れたなって時にしていることを書きますね。

スポンサーリンク

幼稚園のバス待ちで疲れるのはなぜ?

クエスチョンマーク
主にこちらではないでしょうか。私はこの2つでした。

・気の合わないママとの会話
・長時間の会話

共通するのはどちらもママ同士の会話で、ママ友との付き合いに疲れるというのもあります。

気の合うママと一緒にバス待ちするのは何の問題もありませんが、ちょっと合わないな~なんてママと一緒になってしまうことも当然あり得るわけでして。

会話も何を話したらいいのか困ることもあります。毎日何を話そうとか、価値観も違うので話したら話したで疲れてしまう事もあるんですよね。

あとは、子供がバスに乗って幼稚園へ行った後や降りてからママ同士、長時間話すのも疲れる原因です。

幼稚園のバス待ちは1人のほうが気が楽なのは事実

私には現在7歳、5歳の子供がいますが、上の子が年中の時にバス停待ちが私一人でした。

それはそれは気が楽で、こういった幼稚園のバス停での悩みは一切ありませんでした。

バス停待ちは毎日の事ですので、ちょっと合わないママと一緒になったりするとストレスになるわけですね。

バス停でママとの付き合いがストレスになったらしていること

HOME
こんな私でも、子供が幼稚園のバスを降りるとバスが一緒のお友達と近くの広場で遊びたがるので、1時間程遊ばせてあげていました。ちなみに同じバス停はうちの子供ともう1人だけです。

それが1年ほど続きました・・・・・

子供は喜ぶのですが私はそれに疲れてしまい、さらに言えばそのママと毎日1時間も話すのが苦痛になってきてしまったのです。

最近している事です。

・バスが来るギリギリの時間に行く
・長い時間話すのはやめて早めに解散
・幼稚園へ直接送り迎えする
・バス停を変更

バスが来るギリギリの時間に行く

これは少しでも会話の時間を減らすためにです。

私の場合、準備がギリギリなので必然的にギリギリの時間になってしまうのですが。結果、会話の時間は少なく済みます。

いつもバス停に着いて、1、2分でバスが来るような感じです。これだと会話もストレスにならずに済みますよ。

あまり遅すぎるとバスが待っていたりなんて事もありますので、余裕のあるギリギリがおすすめです。

長い時間話すのはやめて早めに解散

これは基本にしないとって事で最近心掛けています。朝は子供を見送ったらたらすぐに解散できるのでいいですよね。

問題はバスから降りた後、幼稚園の帰りです。

子供に付き合っていると家に帰った瞬間ドッと疲れが出るのって私だけなのかな。

なのでバスを降りてからは子供には即家に帰ってもらうように促しています。

子供からしたら今までバスから降りたら1時間遊ばせてもらえたので、ママは遊ばせてくれるものだと思っている面もあります。

そこを幼稚園から帰ったらすぐお家に帰るものだと思ってもらわなければいけないので難しい所。

それでも「お家帰るよ。」と声掛けしているだけで、長くても30分程で帰れるようになりました。

これだけでも、かなり気が楽になりました。

突然明日から早く帰る素振りなんてできないという場合、「やる事があるとか、忙しいのでとか、買い物に行かなくちゃ」などと言えば気まずくならずに済むかと思います。

バス停に複数のママがいる場合でも、無理してママの輪に入らないとと思う必要もないのでは。私だったらむしろ入りたくないです。

私の子供のバス停では私を含め2人しかいませんが、長時間の会話は控え、早く切り上げるようにしています。

子供に「帰るよ帰るよ」言っているのは私だけですが(汗)

とにかくママ同士話し込まない、深入りしないのをおすすめします。

幼稚園へ直接送り迎えする

最近は週に1回位は幼稚園に直接送り迎えもしています。幼稚園まで車で片道15分なのでちょっと大変ですが、行きか帰りどちらかでも送り迎えすると気が楽になりました。

バス待ちのママには後から「お出かけした」、「早く買い物に行かなきゃいけなかった」とか「子供が送ってほしいって言うので」とか言っておけば角が立ちません。

ちょっといつものバス停から解放されるだけでも違いますよ。

バス停を変更してみる

変更
なんだか幼稚園のバス待ち疲れるなと思い始めたころ、上の息子が小学校に入学したばかりだったんです。

そこでお兄ちゃんも一緒にお迎えに行くのを口実に1学期まるまるバス停を変更したこともありました。これはたまたま息子の小学校前が幼稚園の隣のバス停だったのもありますが。

子供の通う幼稚園では、実家の家の近くで降ろしてほしいとかでバス停を変更するママが多くいたので、これに関しては抵抗はなかったのもあります。

それって「バス停を変更した先でもママ友同士大変なんじゃない?」となりますよね。

でも通常のバス停ではないので最低限の挨拶さえしてればよいのでは?という考えで「バス停の変更」もいつものバス停に行くより気が楽だったんです。

気分転換と言ったらよいのでしょうか、そんな感じでたまにバス停を変更しています。

幼稚園のバス待ちでママとどんな会話をするのがいいのか

では、実際にママ同士どんな会話をするのがよいのでしょうか。

私は、当たり障りのない「幼稚園の行事」「幼稚園の持ち物」の話をしています。

「今週末参観日だね~、何時からだっけ?駐車場はどこだっけ?」とか、、、、「植木鉢洗わないと~、土どうする?」とか、、、、

まあ、これも話は尽きてしまうんですけどね。行事が多い幼稚園はこれで話がもったりしますよ。

身の上話はおすすめできません。噂になったり、面倒くさいことが起きますので。

まとめ

幼稚園のバス停でのバス待ち、ママは毎日毎日繰り返されるとストレスになったり疲れてきたりするものです。

そんな時は、ちょっと違う方法で送り迎えをしてみたりその場から離れたりすることで平気になったりするものです。

あと私は子供が幼稚園に行っている間だけの期間限定と思っています。それまでの辛抱、頑張るしかないと思っています。

幼稚園のバス停でのバス待ちが疲れたなというママに少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする