ママ友のグループラインはめんどくさいもの!私の対処法をご紹介

ホワイトボード
ママ友とグループラインに入ったのはいいけど、何だかめんどくさいなと思ってしまう事ってありますよね。

私もママ友4人でLINEグループを作りましたが面倒だなと思う事も多かったです。

ちなみに、そのライングループをつくったのは私。ライングループを作った当本人がそんな事言うなという感じですが、やってみないと分からないものですね。

ここではグループラインが面倒になってしまった時に私のした対処法を書きたいと思います。

ライングループに入ってしまったけど、そう簡単に抜けられないしどうしたらよいのか困っている方に参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ママ友のグループラインがめんどくさい理由


私は幼稚園の役員をしていた時に、役員同士4人でライングループを作りました。

ラインで話し合い出来たら便利じゃない!?

という軽いノリで作ったのですが・・・・

実際にグループラインをやってみると、便利すぎにほ程があるって感じでした。

以下、めんどくさい理由4つです。

・世間話が続く
・未読メールが何十件とたまる
・LINEの返信で家事ができない
・夜中に入るLINE

当たり前のことなのですが。。。。「メールを見たら、早く返信しないと」と思ってしまうんです。

LINEは読むと既読って付くのがさらにプレッシャー、「返信しなければ」と自分を追い詰めてしまいます。

返信しないと気になってしょうがない性格なので、もうどうしようもないです。

それが、親兄弟だったら無理して返信しなくてもいいかな?なんて思ってしまう訳で。

基本ママ友には気を使って「返信しなければ」と思うからこそ、「LINEは面倒」と感じていたのですね。

世間話が続く

ランチの予定を決めようとか目的があればいいですが、どうでもいいといったら失礼ですが、本当にどうでもいい世間話がグループラインに入る時もあります。

たいていそういった話はチャットみたいに永遠と続きます。要は常に着信が入る状態です。

忙しかったりするとその会話に入れないこともあるんですよね。

未読メールが何十件とたまる

一対一のメールと違い、グループラインをすると皆が返信するので未読メールが何十件とたまります。

チャットみたいに少ない文字数でやり取りをすることもあるので、気が付けば未読メールが恐ろしい数になることもよくありました。

この未読メールとの戦いが一番堪えました。

返信しなければいけない内容ですとさかのぼって最初から読んでいかないといけないので大変なんですね。

後から見返した時にはもうその会話は終わっていたり。

LINEの返信で家事ができない

夕食の準備をしようかなーって時に、グループメールを見てしまったら、ドツボにはまります。

「返信→メールを見る→返信→メールを見る」の繰り返しで、気が付けば1時間も夕食の準備は進んでないなんて事も。

メールに付き合う自分がいけないのですが、まさにラインに振り回されている状況に陥ります。

夜中に入るLINE

夜中もLINEトーク炸裂でした。夜といったら「貴重な自分の時間」を過ごしているママもいますよね。

その時間をグループラインに費やすこともしばしばありました。

私の場合「役員の話し合い」が多かったので、しょうがないとは思いましたが休めた感じはしませんでした。

もし夜中に世間話が入ってきたら、更に「めんどくさい」と感じていたかもしれません。

グループラインがめんどくさい時の対処法


私がグループラインが面倒になってしまうのは振り回されるからなんです。

上に書いたように、ラインが鳴り続けるのも落ち着きません。

以下が、おすすめ順の乗り切り方です。

1、グループラインを抜ける
2、グループラインなら既読スルーしたっていい
3、一番最後に「了解しました」と返信

因みに私は、3番の【一番最後に「了解しました。」と返信】することで乗り切りました。

1、グループラインを抜ける

これが出来たら一番良いかと思います。私の場合「役員の打ち合わせをするため」といった目的で自らLINEグループを作ったのでこれはできませんでした。

でも、私の友達で役員の打ち合わせのためのライングループから抜けてしまったというママもいました。

「LINEが苦手なのでグループから外れます、連絡はメールでお願いします。」と伝えたそうです。

とはいっても一度入ってしまったライングループから抜ける勇気がない方も多いですよね。

2、グループラインなら既読スルーしたっていい

「既読スルー」って聞こえ悪いですが、単に「返信しない」というだけです。

私は世間話に限り既読スルーはしていました。

誰かが世間話などをメールしてきても、他の人が返信してくれていたら、私は入れなくてもいいかなと思ったので。

逆に私が返信して他のママ友が返信してこないときもありました。それでも、特に問題もありませんでした。

もちろん、私に名指しで何か聞かれたら返信はします。あくまで相手を傷つけない程度に既読スルーです。

もし「既読スルーされた」なんて言われたら、(言われないでしょうけど)「忙しくて返信出来なくてごめんね」と言えばいいのではと思います。

あまりにも言われるようなら、グループラインを抜けてしまうのもありです。

3、一番最後に「了解しました」と返信


私が一番やっていたのがこの方法です。

とにかく一つの話題に対してトークが続くので、終わりかけたころに「既読」にして最後の方に「了解です。」とか「OK!ありがとう!」と入れるのです。もちろんスタンプだけの時もありました。

皆の決め事に了承する形になってしまうのですが、この方法が気持ち的に一番楽なのでそうしていました。

トークが始まって一番に返信するとなんだかんだで、そのトークに巻き込まれてしまうので、それを防ぐためにも最後に返信はおすすめです。

ママ友とのグループラインは本当に必要?


ママ友とグループラインをする意味を考えるとよいです。ライングループでマイナスイメージができてしまうなら、その時間がもったいないです。

私の場合、ライングループは「役員の打ち合わせ」のが目的でしたので、1年間の期間限定で乗り越えられました。

なので、トークの内容が世間話ばかりであれば考えものです。そのグループから抜けたくなってくるかもしれません。

ママ友でグループライン好きは少ない

意外とグループラインに拒否反応を示すママって多いです。

逆にグループライン大好きというのを聞いたことがありません。

なので同じグループに入っているママも、同じく苦手意識を持っている方は多いはずです。

私も同じグループラインに入っているママで苦手だろうなと思われるママ友はいました。

ですので、「既読スルー」や「ラインを抜ける」といった大胆な行動を取っても分かってくれるママはいると思います。

私の場合、返信しないこと(既読スルー)も多々ありましたが友人関係が崩れるという事はありませんでした。

まとめ

ママ友のグループラインの返信に関しては多少気まぐれでも良いのです。振り回されたらいけません。とにかく自分のペースで返信するのがおすすめです。自分の生活を優先するのが大事ですよ。

どうしても着信音が気になり、メールを見てしまって他が手につかないという方はLINEの通知をOFFにする設定もできます。

家事や仕事で返信出来なくても「忙しくて返信出来なくてごめんね」と言えばどうにかなります。

面倒なグループラインを乗り切るには、基本トークにはなるべく参加せず、最後に「了解!」と返信するのが良いかと思います。

ママ友とのコミュニケーションはグループラインが全てではありませんしね。

実際にそのママと会っている時にちゃんとした関係が築けていればよいのでは。

そこでママ友と上手くいかないようなら、それまでの関係と思って割り切るくらいがいいのかなとも思います。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする