幼稚園の役員決めで立候補して後悔しない為の心構え5つ


私は息子が幼稚園年長の時に役員をしました。幼稚園の役員って未知のゾーンって感じでやってみないと分からないことも多いんです。

これから役員に立候補しようと思ってるけど大丈夫かしらと思っている方に、私の経験からやる前に知っておいた方がいいと思う事を書き出しました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

幼稚園の役員になった経緯と決め方について

私はたぶん役員には向いていないタイプです。人前で話すのは苦手だし、手作りとか面倒なことは苦手。

じゃあなんで役員になったの~?というと友達とやろうという話になったからです。

友達となら楽しくできるかな~なんていう軽い気持ちで「立候補」したのです。

役員の決め方ですが、だいたいどこの幼稚園もまず「立候補」してくれるお母さんを待っています。

息子の幼稚園では立候補がいなければ、「くじ」で決めるという感じでした。でも今までくじになったという話は聞いたことがなく、ほぼほぼ「立候補」で決まっていることに感心しました。

私が立候補した時、クラス20人の中から2名のクラス役員を選ばなければなりませんでした。2クラスあったので計4人のクラス役員で進めていくことになります。

先生の「役員やってくれるお母さんはいますか?」との問いかけに、みんな下を向いてシーンという状態がしばらく続きました。

役員決め、あるあるですね。

ここで私はなぜすぐに手を挙げなかったか?

挙げられなかったからです。(笑)あの場でサッと手をあげるってかなり勇気がいりました。もし誰かやってくれる人がいればその人に託したいとも思っていました。

でもやってくれそうなお母さんは出てこず、最終的に手をあげました。

こうしてめでたく役員になったわけです。

幼稚園の役員、方針やり方は幼稚園によって様々

幼稚園の役員の仕事って幼稚園によってかなり違います。

役員の仕事内容については「幼稚園役員の仕事内容!親にとって負担だから皆やりたがらない!?」に載せています。

園により行事の回数も違いますし、先生が役員の仕事にどれくらい関わってくれるかというのもポイントになってきます。

息子の幼稚園では先生方は介入せず、役員で全てやるといった感じ。先生達は前日準備などちょっとしたお手伝いはしてくれましたが、当日はほぼ役員のお母さんたちで行事をこなしました。なので行事の時は子供と接することもできない状況でした。

先生が役員のお手伝いをしてくれる幼稚園は、お母さんの負担も少しは減るのではと思いますが。。。。

役員をすると、行事の時に子供と接する時間は減ります。

幼稚園役員を引き受けて後悔しない為の心構え5つ

幼稚園の役員を引き受けたら、この5つは覚悟をしておいた方が良いかと思います。

・急に集らなければいけないこともある
・夫や身内の協力が必要
・メンバーにより左右される
・各自、家でやることも多い
・役員会で一言感想など述べなければならない

急に集らなければいけないこともある

行事に向けて物事を進めていると、順調になんて進まないんです。必ず問題点が出てきて、メールなどで解決できればいいですが、それに伴って急に集まったり、買い出しが必要になったりって事になります。

フットワーク軽い方やそんなの全然かまわないよって方は大丈夫です。

急に集まるっていうのは、お仕事をされている方は負担になるかと思います。都合がつかない場合はしょうがないので他の役員に任せるのもありです。

夫や身内の協力が必要

主に行事の時に預け先が必要となります。行事の時は朝早く集合して準備。もしくは前日準備から始り当日は仕事にかかりっきりになります。

私の場合は基本夫に預けて見てもらってました。行事と夫の仕事が重なった時は、親にわざわざ横浜から伊勢まで来てもらった時もありました。

ということで、預け先の確保は必要です。

メンバーにより物事の進め方が左右される

一緒にやる役員メンバーはかなり重要です。私は仲の良いメンバー4人とできたので運が良かったと思ってます。

役員同士意見が合わなくて、割れているという学年もありました。

そして、率先して引っ張っていってくれる人が1人でもいると本当に助かります。

私の時はそういう人が1人いて仕切ってくれました。逆に仕切る人が2人いても対立します。難しい所です。

なのでメンバーは本当に大事だと思います。分かりやすく言うとメンバーの性格によって、集まる日数や時間、進行方法など左右されるという事です。

私が役員の時のメンバーは皆集まる回数は少なくしたいという考えで一致したので、他の役員よりも集まる回数時間は少なかったです。

それと、30歳過ぎた女性の集まりですので、まあ色々とあるかと思います。

各自、家でやることも多い

家でやる仕事も多いです。報告書を提出しなければならない幼稚園は、行事ごとにどのように進行していったかという記録を取っていきます。

あと、クラスのお母さんへお便りを出したりもしますので、そういった事は、役員で役割を決めて各自家で仕上げていました。

行事でやる景品などの準備、内職的なことも皆で分担して家でやったりもしました。

幼稚園の役員会に出席するだけでなく、細々とすることが沢山あります。

役員会で一言感想など述べなければならない

人前で話すことが苦手な私はこれが嫌でしょうがありませんでした。こんなの聞いてないよって最初戸惑いました。

それでも何とかなりましたが、役員会の初めには自己紹介、役員会の最後には一年間の感想など言わされました。

しばらく主婦だった私は10人以上の人前で自分の声を発するとか何年ぶり?って事でいつも緊張してました。

こういうのって慣れなんですかね?「試練だー!」と思って一年やり過ごしました。

こういったの得意って方は問題ないです。うらやましいです。

幼稚園役員のメリット


いろいろと覚悟は必要な幼稚園の役員ですが、やっていてよかったことも多いです。

・子供が喜ぶ
・皆から感謝される
・一年があっという間に終わる
・大変だけど後からやってよかったと必ず思える
・専業主婦なら「幼稚園の役員」は程よい暇つぶしになる

子供が喜ぶ

役員になると幼稚園に行く回数も増えるので幼稚園に行く度に子供は喜びます。同時に私も子供の様子が見られてよかったのもあります。

行事に参加している私を見て、なんだか嬉しそうにもしていました。頑張ってねーと言ってくれたり。

卒園の記念で作ったDVDに私が撮った写真があると、これお母さんが撮った写真だよと嬉しそうでした。

幼稚園の事に参加している姿を見せられたのも良かったと思っています。

皆から感謝される

とにかく、ありがとうと色々な人から言われます。もちろん感謝されたいからやったわけではありませんので、「ありがとう」と言われることに驚きました。

皆から感謝される事が出来てよかったなと思います。

一年があっという間に終わる

本当に一年があっという間でした。大変でしたが充実してたのだと思います。

なんだかんだ、主婦が集まっておしゃべりしながらやってるので楽しいですよ。私達は決め事半分、雑談半分でした(笑)

一年を早く終わらせたい?お母さんはおすすめです。あっという間に過ぎ去りますよ。

大変だけど後からやってよかったと必ず思える

役員って大変って言ったら大変です。実際一年中行事の事を考えて過ごすわけですから。

でも、記念品を手作りして今でも子供が喜んでくれているのを見て、幼稚園の事に携われてよかったなと思えます。

専業主婦なら「幼稚園の役員」は程よい暇つぶしになる

私は当初は仕事をしてなかったので、その時は役員が程よい暇つぶしになり楽しかったです。行事で使用する景品やお菓子を選びに行くのも新鮮でした。

予算を見ながらいろいろと決めていくので、節約が得意な方や主婦の経験が生かされます。

途中からパートを始め、仕事と役員との両立が大変になりましたが、日中仕事をするまででもないけど、何かしたいなという方は「幼稚園の役員」、やってみるのもいいかと思います。

幼稚園役員の断り方

これを読んでやっぱり無理と思ったお母さん。どうしてもできない理由があれば断ったっていいんです。

行事の時には、必ず預け先が必要になります。ここを利用して、「行事の時に預ける人がいない。夫も仕事で忙しく身内でも協力してくれる人がいない」というのがおすすめです。

息子のクラスのお母さんが実際この理由で断っていましたが、みんな納得していました。

基本的に断れる条件として

・下の子がいる
・一度役員をやった
・介護をしている
・病気
・上の子の小学校でPTAをしている
・仕事をしている

このあたりがあげられます。上記の条件があるのにも関わらずやる人はやります。でも、できない人はできないのです。

私は役員をしたからといって、まだやっていない人に絶対にやらなければダメなんじゃないの?とかそういう気持ちは一切ありません。やれる人がやればいいのかなと。

最後に

幼稚園の役員決めで立候補しようかなと思うけど、やったら実際どうなの?という方に、これだけは知っておいた方が良いよっていうのを書き出しました。

上に書いてきた事がクリアできていれば、役員をやって後悔することはないかと思います。

役員をやってみると嫌なことばかりではありません。それ以上にメリットも沢山あるので、経験されるのもありかと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする