メルカリの「アプリでかんたん本人確認」の免許証でのやり方と必要性について

スマホとコーヒー メルカリ

メルカリのアプリで少し前から目につくようになった「本人確認バッジ」。2020年9月より本人確認の強化をするという事で実施されています。

免許証や自分の撮影などしなければいけないので面倒そうでやらずにいましたが、ついに重い腰をあげて「アプリでかんたん本人確認」を完了しました。

想像していたよりも簡単にできました。もっと早くやればよかったです。

本人確認が終わると、マイページのユーザー名の下に本人確認バッジが付きます。

ここではメルカリでの本人確認の免許証での申請のやり方や、本人確認の必要性やメリットをご紹介いたします。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

「アプリでかんたん本人確認」 免許証でのやり方

メルカリの「アプリでかんたん本人確認」免許証でのやり方を詳しくご紹介いたします。

アプリでかんたん本人確認は以下の方法でできます。

  1. マイナンバーカード読み取り形式
  2. 自撮り形式

「2.自撮り形式」の場合は以下どれか1つを用意します。

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
    ※2020年2月以降に発行された新デザインのパスポートは現在ご利用できません

本人確認の流れはこの通りです。

1,免許証の撮影
2,本人と免許証を同時に撮影
3,本人情報の入力

特に「2.本人と免許証を同時に撮影」が難しくて1回やり直しました。

スマホの画面を節電の為すぐにOFFになる設定になっていたので撮影している途中で画面が落ちてしまいました。

その場合は途中で画面をタッチしながら撮影すると画面が落ちることなく撮影できます。

1,免許証の撮影

メルカリアプリでマイページのユーザー名の下「本人確認をする」をクリック。

メルカリ プロフィール

「設定をはじめる」をクリック。

メルカリ 本人確認設定

自撮りで本人確認の下の「運転免許証」をクリック

「同意して次へ」をクリック。

メルカリ本人確認設定

ここから運転免許証の撮影をしていきます。

画面の枠に合わせて表と裏を撮影します。

メルカリ 本人確認 免許証撮影

表と裏の撮影が終わったら、「すべての項目が隠れずに鮮明に写っている」にチェックを入れて「確認して次へ」をクリック。

メルカリ 免許証の撮影

2,本人と免許証を同時に撮影

お次は運転免許証と本人を同時に撮影します。

撮影は動画なので、最初戸惑うかもしれませんが、ちゃんと写真としてデータが取り込まれます。

これが「撮影できているんだかできていないんだか」最後まで分かりませんでしたが、結果ちゃんと撮影できていました。

免許証の撮影目的→免許証の厚みを確認
本人撮影の目的→免許証と本人が合致しているか確認

「インカメラでの撮影をはじめる」をクリック。

メルカリ本人確認 インカメラ撮影

運転免許証は厚みがあるかどうかの確認で、画面のメッセージ通りに動かします。

次は顔を右に傾けたり、左に傾けたり、笑ったりという指示があるのでその指示にしたがって顔を動かします。

本人の撮影も動画なのでいまいち撮れているか不安でしたが、指示通りに顔を動かせば問題ありませんでした。

撮影が終わると3枚の写真が並ぶので免許証の厚みが分かるものがあるか確認します。

「側面の厚みがしっかり写っている画像がある」にチェックを入れて「確認して次へ」をクリック。

3,本人情報の入力

最後に本人情報とパスコードを入力します。

入力する本人情報
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 職業
  • 住所

本人確認書類とお住まいの住所が一致しているかでは、該当する方にチェックを入れます。

メルカリ本人確認 本人確認情報入力

「上記の利用目的で提出する」をクリック 。

この内容で提出しますか?でさらに「本人確認書類を提出する」をクリック。

メルカリ本人確認 提出ボタン

さらにパスコードを入力します。

メルカリ本人確認 申請完了

上記画面に変われば提出完了です!

同時にメルカリアプリのお知らせのところに個別メッセージで「本人確認中のお知らせ」が入ります。

スポンサーリンク

メルカリ 本人確認の日数はどれくらいかかったか

メルカリのアプリでかんたん本人確認の日数は、平均2-3日最大で5日程度かかります。

実際私は申請から2日後に完了しました。

土曜日の8:58申請
↓2日後
月曜日16:55完了

本人確認が完了すると、メルカリアプリのお知らせの所に個別メッセージが入ります

メルカリ本人確認完了のお知らせ

思っていたよりもすんなりと完了したのでホッとしました。

メルカリ本人確認 完了

少し後にプロフィールを見てみると「本人確認済バッジ」が付いていました。

メルカリ 本人確認済バッジ

この本人確認済バッジが付くことで、取引の際の信頼度があがるのですね。

購入だけの場合も出品だけの場合も、あれば有利です。

アプリでかんたん本人確認とは

アプリでかんたん本人確認とは、メルカリで安心安全に取引するためにする確認です。

以前は銀行口座を登録するので本人確認をしたことになりましたが、2021年現在は「アプリでかんたん本人確認」がさらに必要になっています。

お支払用銀行口座からのチャージ(入金)もこの「アプリでかんたん本人確認」が完了していないとできません。(アプリでかんたん本人確認が完了していない場合、「お支払い用銀行口座」の登録ができません。)

※「お支払い用銀行口座」とは、メルペイでチャージをするための銀行口座です。「振込申請用銀行口座」はメルカリの売上を受け取る為の銀行口座です。

「アプリでかんたん本人確認」は「新規会員登録での本人情報登録(氏名・生年月日など)」とは違います。
以下の時に本人情報登録をされているはずです。
・出品時
・メルペイスマート払いの利用時
・振込申請時

メルカリでの本人確認の必要性とメリットについて

メルカリでの本人確認の必要性とメリットについてです。

私は以前に銀行口座で本人確認済みだったのですが、最近さらに「アプリでかんたん本人確認」をするのが推奨されていたのですることにしました。

本人確認をして600Pいただけるというのもありましたが(汗)

本人確認は以下のメリットがあります。

本人確認のメリット
  • 第三者からの売上金の不正利用を防止
  • メルカリ・メルペイがより安心安全に利用できる
  • 信頼度があがり売れやすくなったというデータもある
  • 売上金がそのまま使える(ポイント購入しなくてOK)
  • メルカリ売上金の振り込み申請期限がなくなる(通常180日→無期限)
  • 支払用銀行口座を設定すれば登録の銀行口座からチャージが可能

私の場合、以前の銀行口座での本人確認で、すでに「売上がそのまま使える」「メルカリの売上金の振り込み申請期限がなくなる」状態ではありました。

なぜ「アプリでかんたん本人確認」をしたのかというと、やはりメルカリ・メルペイが安心安全に利用できるという点が大きかったです。

第三者からの売上金の不正利用も怖いですし。

「本人確認済バッチ」が付くので、相手にも安心感を与えることができます。今後取引していく上でも有利なのかなと。

盗品など不正な出品を抑える効力もあるみたいです。

運転免許証の撮影は「大丈夫なの!?」と抵抗がありましたが、そんな危険な事をメルカリが推奨してくるはずはないしなと、メルカリを信じて申請してみました。

ポイント付与はいつされるのか

今回、私は「アプリでかんたん本人確認」をすると600pもらえるキャンペーン期間中に申請しました。

本人確認が完了してもすぐにはポイント付与はされません。

まとめ

メルカリの「アプリでかんたん本人確認」の免許証でのやり方を詳しくご紹介いたしました。

本人確認をする必要性ですが、私はやはりやっておけば安心かなという理由でしました。

本人確認のメリットです。

本人確認のメリット
  • 第三者からの売上金の不正利用を防止
  • メルカリ・メルペイがより安心安全に利用できる
  • 信頼度があがり売れやすくなったというデータもある
  • 売上金がそのまま使える(ポイント購入しなくてOK)
  • メルカリ売上金の振り込み申請期限がなくなる(通常180日→無期限)
  • 支払用銀行口座を設定すれば登録の銀行口座からチャージが可能

アプリやネットでなんでも買い物ができる便利な時代になりましたが、やはりリスクはありますので、アプリが推奨していることはやっておいた方がいいという考えでした。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
メルカリ
スポンサーリンク
みさ姫をフォローする
mommyの視点

コメント

タイトルとURLをコピーしました