Amazonプライムに間違って登録!さらにプライム便で購入してしまった時の解約返金方法!

キーボード 病気・トラブル

先日、商品を購入時にAmazonプライムの有料会員に間違って登録していたようで、、、(無料体験と間違えました)

さらにはプライム特典のプライム便を利用して購入までもしてしまいました。

気づいたときには「えーっ!!」となり、すでに夫がプライム有料会員。私も利用できる為、2人で有料会員に入る必要もなく。。。。

月500円ですが、どうしても払いたくなかったので、すぐに手続きをして、プライムの解約&返金手続きが無事完了しました。

ここでは、以下の方向けにプライム会費の返金へ向けての「注文のキャンセル方法」と「Amazonプライム解約方法」を書いていきます。

  • 購入時Amazonプライムを間違って登録してしまった
  • さらに購入してプライム便を利用してしまった

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

プライム特典を利用していなければ全額返金される

Amazonプライムに入会してしまっても、プライム特典を利用していなければ、会費は全額返金されます。

Amazonプライム特典とは
  • 商品を最短翌日に無料配送(プライム便)
  • Prime Video
  • Prime Reading
  • amazon music

なので、プライム特典を利用していない事にすればいいのです。

購入手続き画面でプライムの有料会員になってしまい、そのままAmazonプライム(お急ぎ便)を使って購入した方は、注文のキャンセルを今すぐします。(お急ぎ便は発送準備がとにかく早いです。)

注文のキャンセル方法が分からないという方は、このすぐ下にキャンセル方法はを載せています。

プライムの解約は、注文キャンセルしてから読んでいただいても十分間に合います。

なので、以下の順序で手続きをします。

  1. 注文のキャンセル
  2. Amazonプライムの解約

以下で説明いたします。

スポンサーリンク

注文のキャンセル方法

Amazonへログイン後、上のタブに「注文履歴」があるのでクリック。

Amazon トップページ

キャンセルしたい商品の横、下の写真の赤枠内に「注文をキャンセルする」ボタンがあればキャンセルできます。ここにそのボタンがなければキャンセルはできません。

Amazon 注文履歴画面

上のはPCで見た場合。

下のはスマホのアプリでの注文履歴画面です。

Amazon 注文履歴画面

キャンセルの理由を選び「キャンセルリクエスト」のボタンをクリックします。

これで、キャンセルの依頼は完了です。

注文履歴に戻ってみると、このようになっています。

ご注文は発送準備中です。ただ今、この商品をキャンセルしようとしています。進捗があり次第Eメールを送信いたします。

Amazon 注文履歴 キャンセル

キャンセルリクエストを押しても、キャンセルできるかは、この時点ではまだ分かりません。

後に結果がメールで届きます。

「ご注文のキャンセルリクエストについて」という件名です。

キャンセルリクエストをしてから10分以内にメールが来ました。

Amazon 注文キャンセル完了メール

注文から10分以内にキャンセル依頼をして、注文から15分程でキャンセル完了しました。

Amazonプライム解約の手順

Amazonプライムの解約は、マイページ上で簡単にできます。

Amazonホームページの右上「プライム会員特典」と書いてあるところにマウスを載せ、「プライム会員資格を終了する」の枠の中の「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をクリック。

Amazonプライム 解約ページへ


年間プランに変更しますかという画面になりますが、下の方の「会員資格を終了する」をクリック。

Amazonプライム 解約ボタン

「今すぐ解約する」をクリック。

Amazonプライム 解約

「今すぐ解約する」ボタンの左に、「プライム特典はすぐに終了し、残りの会員期間に対し¥500が返金されます。」と書いてある場合、返金されます。

「会員登録のキャンセルが完了しました。」という画面になれば、解約の手続きは完了です。

Amazonプライム 解約完了

さらに支払いについて、このように書いてありました。

返金額はご登録のお支払方法に返金致します。返金処理には1~3日程かかります。

Amazonプライム クレジットカード返金

クレジットカード明細を見ると、返金処理がされていました。(クレジットカード会社のオンラインアカウントへの反映は数日かかります。)

プライムの解約手続きをしたのが6/20ですのでその日のうちに処理してくれました。

注文キャンセルが間に合わなかったら

注文のキャンセルが間に合わなかったら、諦めてAmazonプライムを使ってみるのもありです。

夫がAmazonプライムの会員なので私も利用できるのですが、プライムビデオが大活躍です。これだけ利用できて月500円は安い!!となっています。

請求されても月500円と割り切れればいいですが。。。。

どうしても返金してほしいという場合はAmazonへ問い合わせてみましょう。(返金できるか否かは分かりませんが。。。)

チャットか電話のサポートが可能です。

Amazonマイページの一番下に「ヘルプ」があるのでクリック。

Amazon マイアカウントメニュー

さらに下の方に、トピックから探すがあります。

一番下の項目「問題が解決しない場合は」から「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

Amazon ヘルプ

2通りの方法で問い合わせができます。

  • チャット
  • 電話
Amazon 問い合わせ画面

こんな感じで問い合わせると良いでしょう。こちら例文です。

Amazonプライムの「有料会員」を無料体験と間違えて登録してしまいました。さらに購入までしてしまい、購入した商品をキャンセルしようとしましたが間に合わず発送済みです。(プライム特典のお急ぎ便を利用しています。)Amazonプライムの解約と共に月会費の返金希望なのですが可能でしょうか。

なぜプライム有料会員になってしまったのか

なぜ有料のプライム会員になっていたのかですが。。。。

Amazonでの購入手続きの配送の所で「プライム会員になると配送料無料になる」というのが毎回出てきますよね。

それをなぜか「無料体験」と勘違いした私は「amazon prime無料お急ぎ便が使い放題」というのを選んで購入をしてしまったのです。

Amazonプライム 案内

「無料」という文字を、勝手に「無料体験」と勘違いしたのです。

はい、単なる勘違いで入会していました。

月会費500円とはどこにも書いていないのもあって。。。いい訳ですが。良く読まないといけませんね。

注文完了メールの前に来た「Amazonプライムへようこそ」というメールで気が付いたのですが「えー!!いつの間に!?」とビックリ。

Amazonプライム 会員登録完了メール

上の写真左が有料会員のメール、右が無料体験のメールです。ぱっと見ほぼ一緒なので気が付かない人も多いはずです。

無料体験だと、いつから料金が発生するなどの料金について詳しく書いてあります。それが書いていなかったので気が付きました。

無料体験期間を過ぎて有料会員になっていた場合

Amazonプライム無料体験期間が過ぎて有料会員になっていた場合もありますね。

私もあります。

でも大丈夫。

プライム特典を利用していなければ、500円返金されます。

焦らず、上記のAmazonプライムの解約方法を見て解約手続きをしてください。

まとめ

Amazonプライムの有料会員になってしまって、更にプライム便で商品を購入してしまった場合の注文キャンセル方法、Amazonプライムの解約方法について書かせていただきました。

購入時に会員になってしまって、さらにプライム便で購入してしまった場合は注文のキャンセルをすぐにすることです。

もし間に合わなくても、Amazonへダメもとで問い合わせてみとよいでしょう。

それでも返金はできなかったら諦め、その月は500円払ってプライム特典を使ってみるのもおすすめです。意外と楽しめます。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました