お食い初めの関西でのやり方と順番について!我が家のメニューもご紹介

出産準備

生後100日目に行うお食い初めですが、やり方や食べさせる順番が分からない方も多いのではないでしょうか。

関西地方は他とは違うと聞くし。。。。

息子のお食い初めの時は大阪に住んでいました。夫の実家が大阪でしたので、関西のやり方でやりました。

ここではお食い初めのメニューや、やり方食べさせ方の順番をご紹介いたします。

我が家のお食い初めのメニューも載せていますので、これからお食い初めをされる方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

メニューは一汁三菜とされている

お食い初めのメニューは一汁三菜を基本に考えます。

  • ご飯・・・赤飯
  • 汁・・・・お吸い物
  • 三菜・・・煮物・焼き魚・香の物など
  • 尾頭付き鯛の塩焼き
  • 歯固め用の石orタコ

となっています。

関西では歯固めの石を「タコ」にしたり、さらに関西の一部の地域では鯛を「ホウボウ」という縁起の良いお魚で用意したりします。

関西地方でも我が家では「鯛」を用意しましたが、不安であれば祖父母などに相談するとよいかと思います。そのお家のしきたり?と言いますか、代々やってきたやり方に沿ってやったら問題ないかと思います。

ですが・・・あまり「この通りにしなきゃ!」とプレッシャーに考えなくてもよいかと思います。

後ほど我が家の実際のメニューを参考にされてください。

赤飯

お赤飯は邪気を払ったり魔よけの意味があり、子供が病気や災難に合うことなく成長できますようにという意味が込められています。

お吸い物

お吸い物には吸う力が付くようにという意味が込められています。

お吸い物に入れる物はハマグリや季節の野菜、キノコなどです。

ハマグリは二枚貝なので将来「良い伴侶に恵まれますように」という意味があります。

煮物・焼き魚・香の物

煮物は季節の食材などを使って作るとよいでしょう。

迷ったら「筑前煮」がおすすめです。お正月の煮ものを想像していただくと分かりやすいかと思います。

縁起が良いとされる食材(里いも・レンコン・ごぼう・椎茸・人参・くわい)などを使って作ります。

尾頭付きの鯛の塩焼きは、祝いの席ではいただく事が多いですね。鯛は見た目は赤、身が白で「赤白」が連想されることからめでたいとされています。

香の物は季節の野菜などを漬けた物などです。

歯固め用の石orタコ

関西地方では歯固め用の石の代わりに「タコ」が使われます。

歯固め用の石は固いものも食べられるくらい丈夫な歯が生えますようにという願いが込められています。石で行う場合は口元にもっていかず、石を箸で触れたらその触れた箸を口元に盛っていきます。

スポンサーリンク

お食い初めのやり方と食べさせる順番

お食い初めは参加している一番の年長者が赤ちゃんを膝に乗せて赤ちゃんの口元に食べ物を持っていく真似をさせます。

食べさせる真似をする人を「養い親」と呼びます。

祖父母が参加していたら、おじいちゃんおばあちゃんのどちらかがやるのですが、

  • 男の子→おじいちゃん
  • 女の子→おばあちゃん

と同姓同士でやります。

ですが、一人で膝に乗せて食べ物を持っていくというのも大変かと思いますので、皆さんで協力して楽しくできるのが一番いいのかなと思います。

口の中に食べ物は入れないよう気を付けてください。あくまで「食べさせるマネをさせる」です。

赤ちゃんの口元に食べ物を持ってきて、唇にチョンとつけたり、付けないで真似だけさせる場合もあります。

うちは唇にチョンとつけましたが、アレルギーなど気にさせる場合は唇などには触れないほうが安心かと思います。

【お赤飯・お吸い物・お赤飯・魚・お赤飯・お吸い物】×3

が基本的な食べさせる順番です。

「え!え~!?ちょっとちょっと覚えられないわ。」長いですね。

【お赤飯・お吸い物・お赤飯】で「三菜」の食べ物を挟んでいくイメージです。

煮物や香の物は食べさせない場合もありますが、食べさせたい場合は、

お赤飯・お吸い物・お赤飯・魚・お赤飯・お吸い物・お赤飯・煮物・お赤飯・お吸い物・お赤飯・香の物・お赤飯・お吸い物】×3

といった具合にします。

これらが終わったら、次は歯固め用のタコを食べさせるマネをします。

赤ちゃんが嫌がって泣いてしまっては元も子もないので、機嫌を見つつできる範囲でやるのが良いかと思います。

煮物や香の物は入れなくてもよいので最初から入れないでやるというのも一つの方法です。

関西の自宅でやった我が家のお食い初めをご紹介

我が家は息子の生後102日目の夜7時から開催しました。

関西地方のやり方が他の地方と違うと気にされる方も多いかと思いますが、我が家では歯固め用の「石」を「タコ」にしたくらいです。

我が家のお食い初めメニュー
  • 赤飯
  • ハマグリのお吸い物
  • 筑前煮
  • 香の物として(チンゲン菜のおひたし)
  • 尾頭付きの鯛の塩焼き
  • 歯固め用のタコを蒸したの
  • ケーキ

こんな感じです。

正式なやり方を頭に入れつつ、それに近づけようとしましたが完璧には出来ていません。でも満足はしています。

箸は普通のお箸ですしね。食器は離乳食用のも混ざっています。

あまり完璧を求めると大変なので、家族が納得できるやり方でできるのが一番かと思います。

赤ちゃんに一通り食べさす真似をしたら、後は大人がいただきます。ケーキまで用意してしましました。

まとめ

関西地方でのお食い初めのやり方や順番を書かせていただきました。

関西の中でも違いがあるかと思いますので、その家のやり方に沿ってやるのが良いのかなと思います。

祖父母を招待したりする場合は、お互いに嫌な思いをするのも嫌ですしね、心配であれば前もって祖父母などに確認しておくとよいかと思います。

因みに我が家では、歯固め用の石を「タコ」に代えたくらいです。

あまり難しく考えず、赤ちゃんのご機嫌を見ながらみんなで楽しくできるのが一番なのかなとも思います。

素敵なお食い初めができますように・・・・

この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました