ZARAオンラインの返品方法!無料だから気軽にできるのがうれしい


ZARAのオンラインで娘の靴を購入したのですが、サイズが小さかったので返品をしました。

手続きはとても簡単で家から一歩も出ることなく返品完了しました。

私が実際にしたオンラインでの返品方法を詳しく書いていきます。返品や交換の条件も載せています。

これから返品しようとしている方に参考になれば嬉しいです。

・2019/2/3現在の情報です。

スポンサーリンク

ZARAの商品をオンラインで返品する方法

では早速返品の手順を書いていきたいと思います。

オンライン手続きは以下のような流れです。

1、ZARAにログイン
2、マイアカウントから返品する商品を選択
3、返品場所(店舗か自宅)を選ぶ
4、集荷を依頼したら商品を梱包して待つ
5、クレジットカード会社へ返金処理されたのはいつか

では詳しく説明していきます。

1、ZARAにログイン

まずザラホームページからID・パスワードを入れてログインします。

2、マイアカウントから返品する商品を選択


マイアカウントから【注文と返品】をクリックします。


該当の注文番号から【詳細を見る】をクリック。すると【交換または返品】という箇所があるのでそちらをクリック。


返品したい商品をチェックし下の蘭【返品を実行する】を選び、返品する理由にチェックを入れる。【続ける】をクリック。

ここで「返品を実行する」の上に書いてある【サイズ交換を実行する】にチェックを入れると、サイズ交換の手続き画面に移行します。

3、返品場所(店舗か自宅)を選ぶ


返品場所を聞かれるので、「ZARA店舗か自宅」を選ぶ。今回私は自宅を選びました。集荷先住所(自宅住所)を確認し、箱数も確認したら【続ける】をクリック。

4、集荷を依頼したら商品を梱包して待つ


返品方法が表示されますのでその下の【申請の確認】をクリック。


このような画面になり、返品の申請が完了します。

これで集荷の依頼もできています。

同時にメールも確認してみると、以下のようなメールが来ていました。

【返品のご依頼が承認されました】という件名でメールが来ていました。

この後は商品を梱包をして家で待つのみです。

運送会社は24~48時間以内に取りに来てくれるそうです。要は2日以内という事ですね。実際2日後に取りに来ていただきました。

運送会社の方が住所など印字された伝票を持ってきてくれます。伝票を書く必要もなく箱を渡すだけでいいので本当に助かります。

ZARAでお買い物をした時、「佐川急便」で届いたので返品時も配送業者は「佐川急便」でした。

5、クレジットカード会社へ返金処理されるのはいつか


無事商品を返送した訳ですが、これで返品完了という訳ではありません。ZARAで商品の確認をして問題なければ返品の承認となります。

返品商品を発送して3日後に【返品が承認されました。】という件名でメールが届いていました。

それでは重要な返金処理は私の場合、いつされたかというと。


「返品が承認されました」というメールが来たのが1/25でした。

クレジットカード明細を確認すると、返品が承認された日と同じ日の1/25で返金処理されていました。

1/16に購入した分のうち靴のみ返品でしたので、ちゃんとその金額のみが返金されていました。これで一安心です。

ZARAの箱を捨ててしまったら、別の箱でもOK

返品する時に商品購入時のZARAの箱があればその中に商品を入れて返品します。

「ZARAの箱を捨ててしまった!どうしよう」って方もご安心ください、家にある箱や輸送できる状態に梱包し直せはOKだそうです。
(ZARAに確認済み)

領収書や納品書が入っていなければ返品時になくても問題ない


購入した時はシンプルな箱で届きました。中を開けてみると洋服と靴のみで領収書や納品書のようなものは入っていませんでした。

これってペーパーレス化っていうのですかね。領収書なしで返品できなかったらどうしようと不安になりましたが。。。

まあ、購入時も領収証入れてこなかった位だから返品時もなくても平気でしょと若干恐る恐る領収証を入れずに返品しました。

結果、領収証はなくても返品承認されました。

もし購入時に書類が添付されていれば、返品時も必要となります。

「どうしても領収証が欲しい!」って方は、オンラインで購入した場合、ZARAのマイアカウントから「領収書」をクリックすると領収証のPDFがダウンロードできます。

ZARAの返品・交換できる期間や条件について

商品発送確認メールを受領した日から 30 日以内であればご購⼊をキャンセルし返品することができます。ご購⼊のキャンセルは、商品に付属する全てのタグ、パッケージ、取扱説明書、添付書類が、全て配達時と同じ状態のままで返品される商品でのみ可能です。

引用:ZARA利用規約(返品/交換ポリシー) 

30日って結構ありますね。昔から買い物した商品の返品は7日というのが頭にありましたが、それと比べると良心的です。

オンラインで購入した商品の返品方法は、「ZARA店舗・自宅」のいずれかになります。どちらもまずは上記で説明したオンラインのマイアカウントから手続きのうえ返品します。

基本的に配送時と同じ状態なら返品できます。

タグや値札を切ったり、パッケージをなくしてしまうと返品できませんので注意してください。

基本的に返品を受け付けていないのは以下の商品です。

・衛生シールが剥がされた水着
・下着(ベビー⽤品の 0 歳から 36 ヶ月⽤の肌着は返品可能です。)
・付属の梱包がないアクセサリー
・包装が開封されたフレグランス製品(未開封の場合は店頭での返品のみ可能です。配送業者の集荷による返品はできません。)

引用:ZARA利用規約(返品/交換ポリシー)

ZARAの商品を返品する時の送料は無料

オンラインショッピングは便利ですが返品したい時、一番気がかりなのが返品時の送料ですよね。

驚いたんですけど、ZARAはオンラインで買って宅配便を使って返品する場合も料金が無料なんです。

購入者に優しいですね~オンラインで買い物しやすい時代になりました。購入時も通常便であれば送料無料です。時代についていけない私、信じられなくて本当に無料だよねって沢山調べてしまいました。

オンラインから集荷を依頼する方法以外で返品された場合、例えば着払い伝票を使い発送したら、返品料金はこちらが負担しなければいけませんので注意してください。

ZARAの靴をサイズ交換できなかった理由

ZARAオンラインで購入した商品のサイズ交換もオンライン上でできます。交換時の宅配料金も無料です。

商品の交換はサイズ交換に限ります。

今回私は小さかった靴のサイズを大きいサイズに交換したかったのですが、購入時よりも交換時の値段が安かったため交換できませんでした。

交換の方が返品よりややこしいかもしれません。

【サイズ交換の条件】
(i) 同じ商品アイテムであること、(ii) ウェブサイト/アプリ上で表示される、サイズ交換を希望する商品の値段が購⼊時と同じあるいはそれ以上であること(サイズ交換の場合に限り、差額料⾦が追加されることはありません)、(iii) 元の商品を購⼊した際の⽀払方法がカード(Visa、マスターカード、アメリカンエクスプレス、JCB)であること。 これら全ての条件が満たされている場合にのみ、交換する元の商品アイテムにて、交換可能なサイズが表示されます。

引用:ZARA利用規約(返品/交換ポリシー)

私の場合上記の(ii)に該当したため交換ができませんでした。
セール期間中だったのもあり、どんどん靴の値段が下げられているようでした。

要は、購入時より交換時の値段が安くなっていたらできませんという事ですね。ZARAもその差額分返金処理しなければなりませんので、その手間を省くためでしょう。

こういった場合は、いったん返品して再購入する方法を取ります。 でも今回、返品した靴がイメージと違っていたというのもあり、再購入はしませんでした。

ちなみに在庫切れの場合も交換不可です。

オンライン購入商品をZARA店舗で返品!電子レシート(領収書)の発行方法

オンラインで買った商品も最寄りのZARA店舗持ち込んで返品ができます。

以下の店舗は返品できませんので注意してください。

・北千住丸井
・東武池袋
・溝の口丸井
・立川ルミネ
・三井アウトレットパーク志賀竜王店

店舗で返品の場合、購入時と同じ方法で返金してくれます。クレジットカード支払いだったらクレジットカードに返金されるということですね。

それと商品」と「レシートまたは電子レシート」が必要です。

オンラインで購入した場合、ZARAのマイアカウントから「領収書」をクリックするとPDFがダウンロードできます。

印刷ができない方は携帯で電子レシートを提示することもできます。

【電子レシート(領収書)発行方法】
1、ZARAホームページよりログイン。

2、マイアカウントから「注文と返品」をクリックします。

3、該当の買い物日をクリックすると、その時のお買い物の内容が表示されます。

4、「電子領収書を作成する」をクリックします。

5、さらに「電子領収書をダウンロードする」というボタンがあるのでクリックします。

ZARA 電子レシート(領収証)
ダウンロードしたものが電子レシート(電子領収書)です。こちらをレジで提示してください。

さいごに、ZARAオンラインは返品がしやすい!

オンラインで購入したものをいざ返品となると腰が重たくなってしまうものですよね。

でも実際に返品してみるとオンライン上での手続きは超簡単にできて購入者に優しいなという印象でした。

申請後は商品購入時の箱(なければ別の箱)に入れなおして宅配業者を待つだけなのでサクッとできてしまいます。

なにより伝票を書かなくていいのが助かるし、返品送料はZARAが支払ってくれるのでこちらは無料です。

「返品しなきゃ―、面倒だな」と、気が重たくなっている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

いくら返品が楽とはいえ、できるだけ避けたいものです。サイズ違いでの返品を減らすためにZARAのキッズ限定ですが『zaraキッズのサイズ感!デザインが細みで小さめだった【着用写真あり】』でサイズ感について詳しく書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする