「アロハテーブル」横浜でお茶タイム!海やベイブリッジが望めて雰囲気もいい


横浜駅で海の見えるカフェに行きたいと妹に相談したところ、ベイクォーターの中にある「アロハテーブル」に行ってみない?と言われ、早速ベイシェラトン「コンパス」でランチビュッフェをした後に行ってきました。

ランチビュッフェの記事は「横浜ベイシェラトン「コンパス」のランチビュッフェに行ってきた!スタイリッシュな店内で一流の料理をいただける」に載っています

アロハテーブルからは海やベイブリッジまで見渡せました。私は「これぞ望んでいた景色!」と大満足。

子連れでもゆっくりできたので早速、店内からの景色や食べた物などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「アロハテーブル」横浜ベイクォーターまでの行き方・アクセス

アロハテーブルは横浜ベイクォーターの4階にあります。

横浜ベイクォーターへは、横浜駅「きた東口A」から行く方法と、そごう2階連絡通路から行く方法があります。

でも、「きた東口」からの方が人混みが少ないので、今回こちらから行きました。

詳しい行き方は、横浜ベイクォーターHPに載っています。


JR横浜駅、きた東口出口です。エスカレーターを上ったら歩道橋へと続く階段があるので更に上っていきます。


歩道橋を歩くとこんな景色です。左に見えている建物がベイクォーターです。右からベイクォーターにかかる橋はそごう2階から続いています。


アロハテーブルは4階の一番端にあります。クアアイナのさらに奥です。


ハワイっぽい雰囲気ですね。ワクワク。

「アロハテーブル」横浜ベイクォーターからの景色

店内からは横浜の海が望めます。

「これよこれ、こんな景色が見たかった~!」と感動。


こちらがみなとみらい方面の景色です。手前にはマンションが立ち並び、さらに奥はランドマークタワーも見えました。


ちょっと左に視線をずらすと奥の方にベイブリッジが見えます。


拡大しました。うっすらと橋がかかっているのが見えますか?「ベイブリッジまで見える~!」と興奮してしまいました。

「アロハテーブル」横浜のメニュー

アロハテーブルは、ハワイアンのお店です。ロコモコをはじめガーリックシュリンプ、ポークチョップ、マグロとアボカドのポキなどハワイの定番メニューが揃っています。

詳しいメニューはこちらに載っています↓
アロハテーブル横浜HP(メニュー)

今回、カフェタイムで訪問したので、飲み物と軽い食事を注文しました。


こちら私と7歳息子、5歳娘が注文したパイナップルジュース、妹が注文したハワイアンジンジャークーラーです。

パイナップルジュースにはお花が乗せてありいかにもハワイアン。ジュースは夏だったので身体に染みて美味しかったです。


何かつまむものをということで、ポテトフライを注文しました。揚げたての熱々を持ってきてくれました。

これが美味しすぎて瞬時になくなり、もう一つ注文したのですが、それも瞬時になくなりました。


こちら、ポテトだけでは物足りなく追加で注文しました。生チョコトリュフケーキです。とっても濃厚でずっしりとしたデザートでした。

横浜駅で海の見えるカフェに行きたかったら「アロハテーブル」はおすすめ

アロハテーブルの店内はそれなりに賑やかなので子供も連れていきやすいです。子供向けのメニューもあるのでおすすめかなと思います。

お店の方も親切で、海をバックに写真を撮ってくれました。

横浜らしい景色を見ながらお茶ができて大満足で伊勢へ帰りました。

横浜駅で海の見えるカフェならベイクォーターのアロハテーブルはおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする