ナアレフのハナ・ホウ・レストランでランチ!パイも美味しくておすすめ

ハナホウレストラン 外観

ハワイ島滞在3日目、宿泊のワイコロアからハワイ火山国立公園へドライブした帰り道にあるナアレフの「ハナ・ホウ・レストラン」でランチをしました。

アメリカ最南端のレストランです。こちらのレストランはガイドブックで見て気になったので「行ってみよう!」となりました。

観光客と地元のお客さんが半々くらいの印象でした。小さな町のレストランといった感じでお店の外観も店内も可愛らしいんです。

食事も手作りで温かさが感じられました。

早速レポしますね。

スポンサーリンク

ハナ・ホウ・レストランへのアクセス方法

ハワイ島南部の海岸沿いの道、ママラホアハイウェイから曲がってすぐの場所です。ハワイ火山国立公園からは62キロ、車で45分程の場所です。

カイルア・コナからですと南に94キロ、車で1時間30分程の場所です。

黄色い壁の建物が目印です。

【ハナ・ホウ・レストラン】
住所:95-1148 Naalehu Spur Rd, Naalehu, HI 96772 アメリカ合衆国
TEL:(808)-929-9717
営業時間:8:00~19:00

店内の様子

ハナホウレストラン 入り口
駐車場の目の前が入り口です。壁に書いてある絵が可愛らしいです。

ハナホウレストラン 店内
15時にお店に入りました。ランチなんだかディナーなんだか分からない中途半端な時間の為、お客さんは私達のみでした。

16時過ぎあたりから、ディナーで食事に来るお客さんが増えてきました。

店内はカントリーな雰囲気でとても可愛らしかったです。

ハナホウレストラン 店内
奥の壁には招き猫が沢山飾ってありました。

ハナホウレストラン周辺の景色
お店の前の風景です。のどかで静かな町でした。

ハナ・ホウ・レストランのメニュー

ハナホウレストラン メニュー
メニューはハンバーガーをはじめ、ロコモコやサンドイッチ、プレートランチなどがあります。

注文してから食事が届くまでかなり時間がかかりました。30分近くかかったかもしれません。一つ一つ手作りで作っているんだなといった感じでした。

6歳娘はもともと私の分を取り分ける予定でいました。

全員の料理が届いて息子の分のハンバーガーを注文し忘れていたことに気が付き息子は半泣き状態。

追加で注文してあげたかったのですがお客さんは増えていたし、さらに30分以上は待たないと来なそうな雰囲気でしたので、おばあちゃんが注文したハンバーガーや皆のを少しずつ分けてもらってました。

ハナホウレストラン スペシャルプレート 
こちら私が注文したメニューには載っていない、入り口黒板に書いてあったスペシャルプレート(18ドル)です。

お店に入って店員さんが「おすすめですよ」と教えてくれた料理です。

海老と魚のフライを選びました。魚は白身のタラだったと思います。海老は4匹、魚は一切れで、とても新鮮で美味しかったです。

サラダにかけるドレッシングも選べて、おすすめの「リリコイドレッシング」にしました。甘みがあってフルーティーでした。

新鮮な開いた海老のフライが5匹くらい乗っていたと思います。タルタルソースにかけていただきましたがとても美味しかったです。

量がかなり多くて、子供にエビフライとご飯を分けましたが、それでも少しご飯を残してしまいました。

ハナホウレストラン スペシャルプレート
こちらは夫が注文。メニューには載ってないスペシャルプレート(18ドル)です。ローストポークと魚のフライです。こちらもドレッシングは「リリコイドレッシング」。ハワイらしいですよね。

ハナホウレストラン ビッグバーガー
こちら、おばあちゃんが注文したビッグバーガー(12ドル)です。その名の通りビッグなバーガーでした。結構食べるおばあちゃんも息子に分けてもお腹いっぱいの様でした。

ハナホウレストラン ロコモコ
こちら私の妹が頼んだロコモコ(13.5ドル)です。卵が2個も乗ってる!!下には分厚いハンバーグも。量がとても多く、半分くらい残して持ち帰りをしていました。日本人からしてみたら2人前くらいの量です。

ハナホウレストラン リリコイレモネード
リリコイレモネード(3.5ドル)

ハワイ火山国立公園では暑い中沢山歩いたし疲れが取れそうなものが飲みたくなり、「リリコイレモネード」を注文しました。

リリコイとはパッションフルーツの事だそうですが、フルーツの濃厚さとレモンの爽やかな酸味がとっても美味しかったです。

量はたっぷりアメリカンサイズ。お代わりを勧められましたが、1杯で十分でしたのでお断りしました。

他にもコーラやスプライトなどの缶ジュースは2ドルでした。地元のお客さんを相手にしているのか、お値段もそこまで高くなかったです。

パイを買いに来るお客さんが多数

ハナホウレストラン ショーケースの中のパイ
こちら入り口近くにあるショーケースです。レストランで食事をしていると、ひっきりなしに人がやってきてはこちらのパイを買っていくんです。

「ハナホウレストランはパイも美味しいのかな?気になるね!」って話になり、お土産に買って帰りました。

ハナホウレストラン パイ
それぞれ1切れ4.75ドルでした。

実際に食べてみると・・・・下のパイ生地はサクサク、左のクリームたっぷりのパイは濃厚だけどあっさりでとっても美味しい。よくあるアメリカンなケーキではなく甘さ控えめで食べやすかったです。

右のマカダミアンナッツのパイなんてかなり甘そうですが、そこまで甘くなく拍子抜けしました。

さいごに

キラウエア火山を見に行って帰り道にある、ナアレフの町「ハナホウレストラン」でランチをした感想を書きました。

ナアレフはとっても静かな町で、お店もカントリー風な可愛らしい造りで癒されました。

食事も一つ一つ手作りな感じがして、美味しかったです。

私たちが食べたスペシャルプレートはおすすめです。

どれも量は多いので、食べられなかった場合は持ち帰りすることもできます。

パイもとっても美味しかったのでぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする