ハワイ島を子連れで一日ドライブしてきた!ワイコロアからキラウエア火山を目指す!

サドルロード 子連れでハワイ

ハワイ島滞在3日目にレンタカーで一日ドライブを楽しみました。

メインの目的は、ハワイ火山国立公園で火口を見ることでした。6歳と8歳の子連れでしたので、無理のない範囲で観光を楽しみました。

ハワイ島はドライブしているだけでも日本では見られない壮大な景色を見ることができて立派な観光になりました。

今回の宿泊はワイコロアにあるヒルトンキングスランドです。

ワイコロア~ヒロを経由~ハワイ火山国立公園~ナアレフ~コナ経由~ワイコロア

というコースでした。

一日で南部を一周するコースで、メインのハワイ火山国立公園観光以外はほぼドライブといった感じになってしまいました。

大人は景色を楽しめたし、子供は車に乗っている時間が多かったので、あまり疲れずに周れてよかったです。

早速ドライブしたコースや感想を書こうと思います。これから行かれる方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ハワイ島南部を周るドライブコース

ワイコロアのヒルトンキングスランドを朝の8:30に出発し19:30にホテルに到着というスケジュールでした。

ワイコロア キングスランド(8:30出発)

ヒロ経由(10:00)

ハワイ火山国立公園(10:30)

チェーン・オブ・クレイターズロード(13:30)

ナアレフで昼食(15:00)

キャプテンクックチョイスマート(17:30)

ワイコロア キングスランド(19:30)

ハワイ島南部を387kmの長距離ドライブコースでしたが夫が1人で運転しました。

ハワイ島到着の翌々日でしたが、まだまだ時差ボケが取れず、運転中眠気と戦っていました。時差ボケさえなければなんてことないんですが。。。

なので、このコースはだいぶ時差ボケが取れてくるハワイ島滞在の後半で入れるのがおすすめです。

ワイコロアからサドルロードを通ってハワイ火山国立公園へ目指す

ワイコロアロード
ワイコロアからワイコロアロードに入ります。

ワイコロアロード 
この辺は緑も沢山です。溶岩の上に草木が生え、草原のようになっています。

サドルロード
このような道がずっと続きます。運転はしやすいと思います。

サドルロード
サドルロードは最近整備され、レンタカーでも通行できるようになりました。

マウナケア山頂へ続く道
このあたりにオニヅカビジターセンターを通ってマウナケア山頂に向かう道があります。何やらキャンプをしている人たちがいる?なんて思ったら、こちらマウナケアへ向かう道を地元の方が阻止しています。

マウナケア展望台反対の方達でしょうか。

マウナケア山頂へ続く道付近
それを横目に通り過ぎます。

ヒロ周辺
ヒロに近づいてきたあたりで雨が降ってきました。ホテルを出発してからヒロまで1時間30分程でした。

ママラホアハイウェイ
ハワイ・ベルト・ロード、ママラホアハイウェイです。左側は海のはずなのですが、海岸からかなり離れているので海は見えませんでした。

ヒロからハワイ火山国立公園の間でこの通り沿いにガソリンスタンドが2件ほどありました。

ママラホアハイウェイ
ボルケーノ国立公園に近づいてきました。ハワイ・ベルト・ロードを右折してすぐがボルケーノ国立公園入り口となります。

ハワイ火山国立公園を観光

ハワイ火山国立公園 入場ゲート

こちらボルケーノ国立公園入り口です。
こちらで入場料を払って入ります。

車1台につき25ドル(チケットは1週間有効)

ボルケーノ国立公園での観光については「キラウエア火山を個人で観光!子供と展望台を見学したコース紹介」に詳しく書いてあります。

チェーンオブクレイターズロードをドライブ

チェーンオブクレイターズロード
溶岩の間をドライブして楽しむ「チェーン・オブ・クレイターズロード」も途中まで行ってきました。

この「チェーン・オブ・クレイターズロード」は山側から海側へ進む道で片道30kmと、かなりの距離があったので途中まで行って引き返すことにしました。

この道も途中で何カ所か展望台があって車を停めて見られるようになっています。

途中一ヶ所、チェーン・オブ・クレイターズロードに入ってすぐのあたりにトイレがあります。かなりビックリするトイレです。綺麗ではありません。トイレは出来るだけキラウエアビジターセンターなどで済ませてくるのをおすすめします。

チェーンオブクレイターズロード
チェーンオブクレイターズロードへ向かいます。この時時刻は13:30。お昼ご飯抜きで出発。お腹が空いていてランチをしたかったのですが、この先のナアレフで食べる予定をしていたので駆け足で、ちらっと見る感じで火山国立公園から出発しました。

子供はお腹が空いたと騒ぐので、持ってきていたおにぎりやおやつを渡してなんとかしのぎました。

チェーンオブクレイターズロード 陥没火口
チェーンオブクレイターズロード入ってすぐの陥没火口です。このような陥没火口はいくつかありました。車を停めて見ることができます。

この後すぐの場所にトイレがあったので、ここで皆トイレ休憩です。

チェーンオブクレイターズロード
ハワイ火山国立公園からしばらく走ると溶岩の道が出現し大興奮!あたり一面溶岩なんです。どこまで続いているんだ~。

チェーンオブクレイターズロード
見渡す限り溶岩です。

マウロア・オ・マウナウル展望台
10分程走ったところで、大きな展望台を発見!「マウナウル展望台」です。道路沿いに車を停められるスペースがあったので降りて見に行くことに!

展望台からの景色
どこまでも溶岩です。溶岩ってこんなにも大地を覆いつくしてしまうのかと恐ろしくもなりました。

マウナウル展望台からの景色
展望台からの景色です。先の海へと続く道です。

マウナウル展望台の大きな溶岩
こんなごつごつした溶岩までありました。

マウナウル展望台からの景色
こちらは山側から走ってきた道です。

私たちはここまででも大満足し、この先はもういいねという事になり折り返して次向かう先はナアレフの町です。

ナアレフに向かう道
ナアレフに向かう道も両サイド溶岩でした。

ハナホウレストラン
ガイドブックに載っていた日系ファミリーが経営するレストランに入ることにしました。

15:00でしたが、やっと昼食タイムです。

ハナ・ホウ・レストランでランチした時のことは「ナアレフのハナ・ホウ・レストランでランチ!パイも美味しくておすすめ」に詳しく書いてあります。

こちらのレストランに向かう途中、ハナ・ホウ・レストランすぐそばでガソリンスタンドを見つけたので給油もしました。

ナアレフ ママラホアハイウェイ沿いのガソリンスタンド

ナアレフのガソリンスタンド
料金はショップのレジで先払いでした。

キャプテンクックにあるチョイスマートで休憩

ハナホウレストランでランチも終え、満腹になったらもうなんだかんだで16:30です。かなり中途半端な時間となりました。

このまま宿泊しているワイコロアのヒルトンキングスランドまでドライブです。

ナアレフを出てすぐのドライブコースが高台かつ海沿いになっていて海が見渡せてとてもきれいでした。

進行方向左手に海が見え、助手席に座っていたので写真が撮れなくて残念です。

この先コナまでの道は特にお店があるわけでもなく、ひたすら真っすぐ山道を走る道となります。

夫はご飯も食べてお腹がいっぱいのうえ、時差ボケもかさなりこの道の運転がかなり辛そうでした。

もう半目で運転しているんでかなり危険、途中で休憩を取ろうにもなかなかお店がない中、キャプテンクックという場所にスーパーを発見しました。

「チョイスマート(Choice Mart)」というスーパーでかなりローカルな場所でした。

とりあえずここに車を停めて休憩です。

チョイスマートからのサンセット
ちょうどサンセットの時間帯と重なり、二階のバルコニーから見たサンセットがとっても美しかったです。

ワイコロアへ向かう

チョイスマートで休憩をとってからは、どこにも寄ることなくワイコロアへ。

サンセット後の出発でしたので、辺りは真っ暗でした。山道なので本当に真っ暗で慎重に運転です。

帰宅ラッシュと重なったのか、コナ周辺で少しだけ渋滞がありました。

到着したのが19:30、子連れでしたので、この時間に帰って来れたら言うことありません。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイ島の南部を子連れで1周したドライブコースについて紹介しました。

朝8:30にホテル出発
夜19:30にホテル到着

というかなり弾丸コースですが、ドライブがメインとなっているので子供には負担にならないコースかと思います。

私たちのように時間通り昼食が取れない場合がありますので、おやつなどを持参しておくと安心です。

無理をしないよう、メインの目的地をボルケーノ国立公園にして、他は寄れたら寄るという風に前もって決めていました。

実際、「ハワイ島は広い!」ので本当にボルケーノ観光しかできませんでした。寄りたいところは沢山あったのですが、思うようにいかないものですね。

あとはドライブで景色を楽しむといった感じになってしまいましたが、大満足の一日となりました。

「ハワイ島のドライブ最高です!!!」

これから子連れでハワイ島をドライブしたい!という方にこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました