パイア フィッシュマーケット ワイキキで新鮮なシーフードプレートを食べたので感想

パイアフィッシュマーケット フィッシュプレート
オアフ島滞在3日目の夜に「パイア・フィッシュマーケット・ワイキキ」で食事をしました。

こちらのお店は「ハワイスタイル」という雑誌に載っていて、ボリューム満点のフィッシュプレートが頭から離れず旅行前から目をつけていました。

もともとはマウイ島のパイアという町にお店を構えていましたが、2018年にはワイキキ店がオープン。

マウイ島では行列もできる有名店で、サーファーの為に作られたボリュームのあるプレートはワイキキ店でもいただけます。

私、夫、子供2人と私の母妹、、皆食べてみたーいと大人数で行ってきました。

早速、メニューについてやお店の雰囲気など口コミを書こうと思います。

スポンサーリンク

フィッシュマーケットの場所

パイアフィッシュマーケット外観
フィッシュマーケットはクヒオ通り沿いにあります。インターナショナルマーケットプレイスと同じブロックです。

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクションホテルの1階です。
営業時間:10:30~21:30
定休日:なし

フィッシュマーケットのおすすめメニュー

パイアフィッシュマーケット メニュー1
パイアフィッシュマーケット メニュー2
フィッシュプレートをはじめタコスやケサディア、ハンバーガー、パスタ、サラダ、単品料理とメニューは豊富です。

やっぱりおすすめは、フィッシュプレートです。

フィッシュプレート マヒマヒ
パイア・フィッシュマーケットの看板メニューでもあるフィッシュプレートは魚の種類が選べ、さらに調理方法も選べます。

グリルや、ソテー、ケイジャンスタイルの炭火焼きなど好みに合わせていただけるのが嬉しいですね。

パイアフィッシュマーケット フィッシュプレート
マヒマヒのグリル($23.95)にしてみました。

マヒマヒの下にはコールスローもこれでもかっていう位にたっぷりと乗っていました。

本当にお魚が新鮮で柔らかくてほろほろとするんです。量もボリューム満点で大満足です。

お米はケイジャンライスにしました。パラパラとしていてお魚との相性ばっちりで美味しく頂けました。

フィッシュプレート サーモン
こちらもフィッシュプレートでサーモンのグリル($26.95)です。サーモンも新鮮で美味しかったです。なかなか日本で食べられませんといった感じでした。

サイドを「ホームフライ」というのにしたら、じゃがいもとベーコンのソテーですごいボリュームでした。食べるのが大変そうで、日本人ならお米(ケイジャンライス)の方がいいのかなと思いました。

フィッシュ タコス
こちらはフィッシュソフトタコス($12.95)です。野菜が沢山乗っていて軽くいただけます。夫が注文しましたが、物足りなさそうな感じでしたので、私のマヒマヒのグリルを分けてあげました。

カラマリ&チップス
カラマリ&チップス($14.95) 
こちら子供用に注文しました。もちろんのことイカも新鮮で衣はサックサク。全部食べたくなるほどでした。子供たちも美味しいと大絶賛でした。

サラダプレート
シーフードサラダ($14.95)
こちらはヘルシーなシーフードサラダです。シーザーサラダに海老も入り、さらにお魚のグリルがドーンとのってボリューム満点です。お米なくてもお腹は満たせるといった感じです。お魚は選べます。

店内の様子

パイアフィッシュマーケット 店内
パイアフィッシュマーケットの店内はカジュアルな雰囲気です。服装などは気にする必要はありません。

パイアフィッシュマーケット 店内
この先が注文レジです。先に注文をしてお金を払うシステムです。ファーストフードっぽい感じですね。

パイアフィッシュマーケット レジ
こちらがレジ。レジの奥は厨房です。広々として清潔でした。

本日のお魚 看板
レジの横には「本日の魚」という看板がありました。お値段も日によって変わってくるようで、下の方に書いてありました。

まとめ

ワイキキにあるお魚料理店パイア・フィッシュマーケットについて書かせていただきました。

とにかく新鮮でおいしいお魚が、驚くほどのボリュームでいただけます。

ボリュームがあるので大人のを取り分けられるし、単品メニューなどもありますので子供連れで行きやすいです。

お魚好きな方はぜひ行かれてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする