2歳で急に夜泣きが始まった時の話!きっかけは下の子の出産!?


2歳の息子が急に夜泣きをするようになったんです。それまで夜中にちょっと泣いては寝るというのはありましたが、この時のように毎日決まった時間に1時間も泣き続けるなんて事がなかったので戸惑いました。

6年前もの話になりますが、この時の夜泣きはすごすぎて今でも忘れられません。

夜泣きのきっかけや、その時どうしていたか、いつまで続いたかなどを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

夜泣きのきっかけや原因

2歳の子供の夜泣きの原因は・・・・・

・生活のリズムの乱れ
・体調不良
・断乳や卒乳
・イヤイヤ期
・環境の変化やストレス

などが考えられるそうです。

ただ、生活リズムも以前と変わりなく体調不良もなさそうだし、卒乳も1年前に終えていたのでこれらは原因として考えられません。

・環境の変化やストレス

は心当たりがありました。

下の子が産まれてから、上の子にそれなりのストレスがかかっていたのではと思います。

というのも、2歳の息子が下の子の顔をたたいたりちょっかい出したりが続き、私に怒られるという日々が続いていました。

今まで怒られることもなかった息子が突然現れた下の子のせいで怒られる訳で、戸惑いもあったに違いありません。

それに加え、原因不明の発疹が全身に出てしまい、明らかに環境の変化によるストレスだなと感じていた時だったんです。

そうこうしているうちに下の子出産から2週間後くらいに夜泣きが始まりました。

ギャン泣きが1時間続く

上の子も下の子も19時~19時半には寝ていたのですが、寝てから3時間後くらいの22時前後に突然泣き始めるんです。

ギャーギャーとギャン泣きで激しいのなんのって。私もイライラのピークがこの時でした。

下の子も同じ部屋で寝ていたので、「せっかく寝たのに起きちゃうよ。」と焦りさらにイライラしましたが、幸い下の娘は一度も起きることもなかったので助かりました。

このギャン泣きが毎日1時間は続きます。

・・・で、何事もなかったかのようにまた眠りにつくんです。

幸い夜のうちで1回だけの夜泣きだったのでまだよかったのですが、ギャン泣きに毎日1時間付き合うのがしんどくてしょうがなかったです。

夜泣きはどうするのが良いのか

2歳の上の子は1時間程泣き続ける夜泣きでしたが、最初はほっておくわけにもいかず泣き止ませるためにいろいろなことをしました。

・抱っこをする
・話しかけて起こしてみる
・電気を付けて明るくしてみる
・水を飲ませる

結果どれも効果はありませんでした。

抱っこをする

まずは、抱っこでしょ。抱っこさえすれば治まるのではと息子を抱き上げて赤ちゃんをあやすみたいにゆっさゆっさとしてみても泣き止みません。

ここが赤ちゃんの夜泣きとは違う所かもしれません。

力強く泣いているため、身体はのけぞり私もずっとは抱っこをしていられずギブアップ。

全然効果はありませんでした。

話しかけて起こしてみる

なにか嫌な夢でも見てうなされているのかなとも思い、声をかけて起こしてみようとしますが、本人は泣きながら寝ているといった感じで全く起きず。

完全に眠りに入っているように感じました。起こしても起きないんです。

電気を付けて明るくしてみる

とにかく目覚めさせようと、部屋の電気を付けて明るくしてみたりしましたが、それでも効果はなしで泣き続けました。

とにかく、起きて泣いているのではなく寝ながら泣いているようでした。

実際に子供が寝てから2,3時間後に起こそうと思ってもなかなか起きませんものね。

2歳なんて小さいですからなおさら起きないはずです。

水を飲ませる

水なんて飲もうとしません。泣くことに一生懸命ですので。そもそも乳児の夜泣きとは違いますので、母乳を飲んで満足のようにはいかないようでした。

結局のところほっておいた

上に書いた通り何をしても泣き止まない為、だんだんと諦めモードになりほっておくことにしました。

ほっとくといっても横で様子を伺う感じです。

「1時間泣きたいだけ泣けばいい。」夜泣きが始まってもひたすら耐えればいいだけだと自分に言い聞かせました。

1時間も普通に起きていたら耐えられませんので、ギャン泣きする息子を横に半分寝ていました。

いろいろと調べてみると、漢方などを処方してくれる場合もあるので小児科や保健所に相談してみるのも良いそうです。

夜泣きはいつまで続くのか


私の息子の場合はこの夜泣きは4か月ほどで治まりました。これもパタッと何事もなかったかのようになくなりました。

うちの息子のように2歳から突然夜泣きが始まったという子も成長と共に治まっていくそうです。

急に激しい夜泣きが始まっても期間限定なことが多いので、いつかは終わると思って見守ってあげられたらいいですね。

夜泣きの乗り越え方

子供の夜泣きは本当にイライラするしストレスもたまります。

でも夜泣きの原因で心当たりがあれば、それに対して気に掛けることもできます。

息子の場合は、「環境の変化によるストレス」でしたので、できるだけ上の子を優先にしなければいけないところでしたがそれもできていなかったように思います。

でも、自然に夜泣きは治まりました。

夜泣きが治まったからといって、夜泣きをしていた時期と普段の様子は変わりませんでした。本当なんだったんだろうといった感じです。

下の子がいる環境に慣れたのでしょうか。

ママはきついかもしれませんが、夜泣きは今だけと思い見守ってあげるしかないのかもしれません。

2歳から7歳くらいの子が夜泣き叫ぶ「夜驚症」という症状もあるようです。ただ、この症状は5分程で治まるようで、息子には当てはまりませんが、「もしかして夜驚症だったんじゃ?」とも思ってしまします。

夜驚症が疑われる場合は小児科に相談するとよいそうです。

夜泣きで困っている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする