【体験談】リネットジャパンでパソコン回収!データ消去のやり方もご紹介

パソコン

古いパソコンを中々捨てられず、家の片隅に置いてあるという方は多いのではないでしょうか。

先日、私も15年前のパソコンをリネットジャパンで無料で回収してもらいました。過去に利用したことがあったので、今回2回目の利用です。

パソコンの回収はデータの消去などに困り、億劫に感じますよね。

リネットジャパンで回収の際は無料でデータ消去ソフトが利用できます。 (WindowsXP、7等に対応)

これがメリットなのですが、はたして自分でデータ消去ができるのかと不安になる方も多いかと思います。

ここでは私の体験談や、申し込み方法、データ消去の方法を詳しくご説明します。

これから利用される方に少しでも参考になれば嬉しいです。

>>リネットジャパン公式サイトを見てみる

リネットジャパンの特徴

リネットジャパンを知ったのは今から5年ほど前、古いパソコンを処分するので利用しました。

パソコンを無料で回収なんて怪しいんじゃないの?とかデータについての心配もあり、当時も色々と調べて最終的にこの3つが決め手となって申し込みをしました。

  • 環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者
  • 全国の自治体と連携している
  • データを無料で消去できる

安心してお願いできるうえ、無料で回収してもらえるのは嬉しいです。

この他にもメリットデメリットをご紹介いたします。

メリット

リネットジャパンを利用する上でのメリットはこちら。

  • 無料でパソコンの回収をしてもらえる
  • 法律に基づく宅配回収
  • 全国の自治体と連携している
  • 全国から回収可能
  • 宅配業者が回収に来てくれる
  • 梱包が楽
  • どんなパソコンでも回収可能(Windows、Mac)
  • パソコンと一緒なら小型家電も引き取ってくれる
  • 無料でデータ消去ソフトが利用できる(WindowsXP、7等のみに対応)

無料で回収が本当に助かります。(データ消去をお願いする場合、1台税込3,300円)

上でも書きましたがリネットジャパンは、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者なので安心して回収を依頼できます。(国から認定を受けていない業者で回収をお願いすると、後から料金を請求されたり環境にも良くない方法で処分されてしまう事もあります。)

全国の自治体とも連携していて、連携している自治体のホームページではリネットジャパンで回収を依頼するようリンク先を載せています。

全国どこに住んでいても申し込みが可能。しかも宅配業者が家に取りに来てくれるので、持っていく手間も省けます。

とにかく下のようにどんなパソコンでもOK。

  • デスクパソコン
  • ノートパソコン
  • タブレット・一体型パソコンハードディスクなしのパソコン
  • 壊れて起動しないパソコン
  • Windows、Macどちらも

パソコンの破棄でやはり気がかりなのが、パソコン内に残ってしまっているデータですよね。

初期化をしただけでは不十分だそうで、情報を読み出せることもできるんだそう。

そんなこと言われても。。。素人にはどうしたらいいのか分かりませんよね。

でも大丈夫です。

リネットジャパンで申し込むと、完全データ消去ソフトが無料で利用できます。(Windows WindowsXP、7等のみに対応)

パソコンと一緒なら小型家電の回収もしてもらえます。400品目以上とかなりの種類の家電が対象となっていますのでリネットジャパン公式サイトでご確認ください。

デメリット

リネットジャパンを利用する上で、これといったデメリットは見当たりませんが、無料で回収にならない場合もあります。

  • おまかせ安全データ消去サービス:
    税込3,300円/台
  • CRTモニター(ブラウン管)リサイクル料金:
    税込3,300円/台
  • 段ボール事前配送サービス:
    398円/箱(税込438円/箱)
  • 段ボール1箱140cm以内、20キロ以内で納まらない場合、
    2箱目から1,650円(税込)

ご自身でデータ消去ができない方や、無料のデータ消去ソフトが使えなかった (WindowsXP、7等のみに対応のため) 、パソコンが壊れてデータ消去ができない場合、おまかせデータ消去お願いすることになるのですが、1台につき3,300円(税込)かかります。

他にも有料になる場合もあるので、注意です。

CRTモニターとは、かなり昔のパソコンで使われていたブラウン管のモニターです。

段ボールは、購入しなくてもスーパーでいただけるので十分です。

>>リネットジャパン公式サイトを見てみる

実際にリネットジャパンでパソコン無料回収してもらった

リネットジャパンのパソコン回収の申し込みは、下の2つの方法でできます。

・WEBから申し込む
・電話で申し込む 0570-085-800

WEBでの申し込みに慣れていない方向けに、電話でも申し込みができるようです。

私は2回共、WEBから申し込みをしましたが簡単です。

WEBから申し込む方法

WEBから申し込む際は、下の内容を回答していきます。

  • 回収品にパソコン回収はあるか
    パソコン台数
  • パソコンのデータ消去について
  • パソコン以外の回収品はあるか
    携帯・スマートフォンの台数
    小型家電の台数
  • 回収箱数について
  • 回収先情報の入力

リネットジャパンにアクセスして、「カンタンお申し込み」をクリック。

リネットジャパン申し込み方法

パソコン台数を選び「次へ進む」をクリック

データ消去について「おまかせする(有料)」か「ご自身で消去する(無料」)を選ぶ。

リネットジャパン 申し込み画面

おまかせする場合は、「台数」「消去証明書の郵送希望」を選択。

「次へ進む」をクリック。

パソコン以外の回収品について選択し、「次へ進む」をクリック。

リネットジャパン 申し込み画面

さらに回収する箱数を選択します。段ボールを購入する場合ここでチェックを入れる。(スーパーので十分。)

「次へ進む」をクリック。

回収希望日時を選び「回収先情報入力へ」をクリック。

リネットジャパン 申し込み画面 回収日

パソコンの回収先情報として以下内容を入力していきます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別

メールアドレスはログインする際のログインIDとなります。

回収先情報を入力したら「次へ」をクリック。

リネットジャパン 申し込み完了

最後に回収予定日を確認して「申し込む」をクリックすると申し込み完了です。

回収日は後から変更可能

※初回ログイン時は、申し込み完了メール内のリンク先からパスワードを設定し、リネットジャパンにログインします。

申し込み後にマイページから、回収日時の変更もできます。

リネットジャパン マイページ 

マイページのお申込み履歴一覧の詳細欄に「回収日時変更」が表示されていれば可能です。

リネットジャパン 回収日時変更

希望の回収日時をプルダウンで選んで「この内容で確認する」をクリック。

リネットジャパン 回収日時変更


「上記内容でお申込み」をクリック

リネットジャパン 回収日時変更完了

回収日時を変更しましたと表示されればOKです。

指定した回収時に不在だった場合は、不在票が入るので、連絡して再度来てもらうようお願いします。

宅配業者は佐川急便です。

>>リネットジャパン公式サイトから申し込む

リネットジャパンのデータ消去ソフトの使い方

リネットジャパンでパソコン回収を申し込むと、データ消去ソフト(無料)をダウンロードできます。

データ消去ソフトは、リネットジャパンのマイページからダウンロードできます。

ただ、今回15年程前の古いパソコンでWindowsのサポートが終わっているからか、インターネットにつなぐことができず、消去したいパソコン上でデータ消去ソフトをダウンロードすることができませんでした。

パソコンが古くてダウンロードできない場合は、新しいパソコンからSDカードなどにデータ消去ソフトを保存して、古いパソコンに入れるのがおすすめです。

リネットジャパンのTOPページ右上の「マイページ」をクリックします。するとログイン画面になります。

リネットジャパン ログイン

メールアドレスとパスワードを入れてログインします。

※初回ログイン時は、申し込み完了メール内のリンク先からパスワードを設定し、リネットジャパンにログインします。

リネットジャパン ログイン画面

すると、「お申込み履歴一覧」が表示されますので、該当の申し込みIDをクリックします。

リネットジャパン マイページ

「パソコン用データ消去ソフトのダウンロード(無料)」の下に「ダウンロード」ボタンがあるのでクリック。(この画面の下にダウンロード時のパスワードが書いてあります)

リネットジャパン データ消去ソフトダウンロード

ダウンロードされたファイルの解凍(ダブルクリック)は、必ずデータ消去したいパソコン上でします。

ここでSDカードへ保存して、別の消去したいパソコンにファイルを移すことも可能です。

その場合はPCのダウンロードフォルダーからSDカードなどへ移動します。

ファイルの移動

今回私はこの方法でしました。

保存されているSDカードをUSBケーブルで古いパソコンにつなぎ、ドラッグしてデスクトップへ。

(データ消去したいパソコンでデータ消去ソフトがダウンロードできる場合、ダウンロード後にそのまま解凍(ダブルクリック)すればOKです。)

パソコンの画面

ダウンロードされたファイル(HDD_Erase)を解凍(ダブルクリック)すると、さらにファイル(HDD_Erase)があるので、こちらも再度ダブルクリックします。

「HDD消去プログラムをインストールします・・・」とでるので「実行」をクリック。

リネットジャパン データ消去ソフトダウンロード

消去を実行しますにチェックを入れ、パスワードを入力して「実行」をクリック。(パスワードはマイページの消去ソフトのダウンロードボタンの下に書いてあります。)

リネットジャパン データ消去ソフトインストール

※必ずデータ消去対象のパソコンで「実行」してください。

下のように「インストールが完了しました」と出たら、後はデータ消去が終わるまで待つのみです。

リネットジャパン データ消去ソフト インストール開始

データ消去中はこのような画面になります。進み具合がパーセンテージで分かるようになっています。

リネットジャパン データ消去ソフトで消去中

結構時間がかかりそうだったので、ほったらかして外食へ。帰ってくると消去は終わっていました。

ホッ。

このような画面になっていたら消去完了です。右上のFinishに時間が明記されています。

リネットジャパン データ消去完了

データ消去にかかった時間は1時間程でした。(日付は合っていませんが。。。。2005年ってずいぶん前ですね。)

パソコンの梱包方法

リネットジャパン梱包

梱包方法はプチプチなどの緩衝材で包んだりする必要もないので楽に梱包できます。

段ボールは購入する必要はなく、スーパーでもらえる段ボールで問題ありません。箱が用意できなければ厚めの紙袋でもOKだそうです。

梱包の際には以下の周辺機器も一緒に入れてOKです。

接続充電ケーブル
キーボード・マウス
モニター
パソコンパーツ・基盤
プリンター

1箱(140cm以内、20キロ以内)で納まらない場合は、パソコンが入っていても2箱目は有料(税込1,650円)になります。

パソコンと一緒なら小型家電の回収もしてもらえます。400品目以上とかなりの種類の家電が対象となっていますのでリネットジャパン公式サイトでご確認ください。

送り状は書く必要はある?

送り状は佐川急便で用意してくれているので、ご自分で書いて貼る必要はありません。

リネットジャパン 梱包済の箱

梱包した箱を渡すだけで、発送完了です。

>>リネットジャパン公式サイトを見てみる

なぜ無料で回収してくれるのか

なぜ無料でパソコン回収してくれるのか理由が気になりますね。

無料ほど高いものはないとも言われているように、何か裏があるのではと思ってしまったり。

パソコン内部には金属やプラスチックなどの資源が含まれていて、それを再利用しようという法律があります。そのため、自治体ではパソコンを燃えないゴミや粗大ごみとして回収してくれません。

こちらとしましてもデータの問題もあり、簡単にゴミとしては捨てられませんが。。。

リネットジャパンもリサイクルを前提としてパソコン回収をしています。

回収品は小型家電リサイクル法に則り、再資源化・再使用を行います。同意いただけない場合は、本サービスを利用いただけません。なお、『再資源化』とは、使用済小型電子機器等の全部または一部を原材料または部品その他製品の一部として利用することができる状態にすることをいいます。また、『再使用』とは、使用済小型電子機器等の全部または一部を、小型電子機器等の全部または一部として再度使用し、または販売する者に有償または無償で譲渡することをいいます。

引用:リネットジャパン公式サイト

無料で回収しても、それ以上の利益を得られるという事なのですね。

>>リネットジャパン公式サイトを見てみる

まとめ

リネットジャパンでパソコンの無料回収をしてもらったので、体験談を書かせていただきました。

やはり、回収をお願いした決め手はこちら。

  • 環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者
  • 全国の自治体と連携している
  • データを無料で消去できる

安心してお願いできるうえ、無料で回収してもらえることです。

申し込み方法も簡単で、指定日時に宅配業者が取りに来てくれるので本当に楽に処分できます。

データの消去は、無料でできるので助かります。

データ消去の方法も詳しく書かせていただきましたので、少しでも不安が取り除かれれば嬉しいです。

>>リネットジャパン公式サイトを見てみる

コメント