かながわPayの使い方!登録方法から詳しくご説明

スマホをもつ女性

かながわPayの「付与上限3万分ポイント還元キャンペーン」第2弾が始まっていますね。

神奈川県の加盟店で利用できるのですが、還元率が高くかなりお得なので利用してみたい方も多いのではないでしょうか。

かながわPayは神奈川県民以外の方も利用できます。ただ、ポイント付与が購入から8日後ですので、近隣にお住いの方やよく神奈川に来られる方が対象になってきます。

ここでは、かながわPayについて、かながわPayの登録方法、支払い方法、支払い時の不具合対処法、ポイントの利用方法や、使えるお店、かながわPayのメリットデメリット、注意点を書いていきます。

これからかながわPayを利用される方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

かながわPayとは

かながわPayとは、総額70億円還元「付与上限3万分ポイント還元キャンペーン」と称した神奈川県のキャッシュレス促進・消費喚起事業です。

神奈川県内の加盟店で利用することができます。飲食店はもちろんのこと、ドラッグストア、スーパー、コンビニ、本屋など普段の生活で利用できるお店も沢山あります。

お買い物金額の10%もしくは20%が「かながわポイント」として還元されます。(大企業は10%還元、中小企業・小規模事業者が20%還元)

かながわPayのキャンペーン期間はいつからいつまで!?

■キャンペーン期間(ポイント付与期間)
2022/7/19(火)午前10時~2022/11/30(水)

■ポイント利用可能期間
2022/7/26(火)~2023/1/31(火)

引用:かながわPay公式サイト

ポイント付与の上限

かながわPayのポイント付与の上限は3万円です。

還元率が10%、20%ですのでかなりの金額のお買い物ができます。

決済方法

店舗にてQRコードを読み取って支払う方式ですので、ネットショップなどでは利用できません。

かながわPay自体には支払い機能はありません、かながわPay経由で各QRコード決済へ移管するシステムです。

かながわPayを利用するには、以下のQRコード決済が利用できるようにしておきます。(1つ以上)

  • auPay
  • d払い
  • はまPay
  • LINEPay
  • 楽天Pay

お店によって対応のQRコード決済サービスが異なります。

「auPay」でしか決済できないなど。。。お店によってさまざまです。

かながわPay 決済方法

多くのお店でかながわPayを利用されたい場合、複数のQRコード決済アプリを入れておく必要があります。

「au Pay」、「d払い」は対応のお店が多いです。

私は「楽天Pay」のみ入れていますが、大手が経営するお店(有名なチェーン店)は大体対応できていてそこまで不便を感じません。

ポイント付与日

ポイント付与は利用日から8日程度です。

かながわPay ポイント

「獲得予定ポイント」から8日程度で「ご利用可能ポイント」へ移されます。

神奈川県民以外もかながわPayを利用できますが、旅行で利用は難しいですね。

ポイント二重取りができる!

かながわPay経由で支払いすると、、、、

・かながわPayのポイント
・各QRコード決済サービスのポイント

と二重でポイントが貯まるのでお得です!(各種決済方法によりパーセンテージは変わります。)

スポンサーリンク

かながわPay登録方法

下のQRコード決済がスマホで利用できるようにしておきます。(複数OK)

  • auPay
  • d払い
  • はまPay
  • LINEPay
  • 楽天Pay

スマホ上で2つのアプリを入れてはじめて、かながわPayを使う事ができます。(かながわPayそのものには支払い機能はありません)

  1. QRコード決済アプリ(auPay・d払い・はまPay・LINEPay・楽天Pay)
  2. かながわPayアプリ

d払いは、かながわPayアプリで自動ログイン設定をします。

1,QRコード決済アプリを登録する

まず、QRコード決済アプリをインストール登録して利用できるようにしてください。

1つでOKです。(もちろん複数でも)

複数登録の場合は支払い時に、どのPayを利用するか選択できます。

2,かながわPayアプリを登録

  1. かながわPayアプリをインストール
  2. アカウント新規登録

かながわPayアプリをインストールします。

インストールはこちらから。

Google Play-かながわPay
App store-かながわPay

かながわPay インストール

インストールしたらアプリを開きます。

かながわPay 新規登録

アカウントをクリック。「新規登録」をクリック。

かながわPay 新規登録内容

電話番号を入力して、「認証コードを取得」をクリックするとSMSで「認証コード」が届きます。

その認証コードをSMS認証欄に入力します。

新規登録内容
  • 電話番号
  • SMS認証
  • パスワード設定

上記入力したら「新規登録」をクリック。

かながわPay アカウント情報入力
アカウント情報の登録
  • 名前(ニックネーム)
  • メールアドレス
  • 性別
  • 年代
  • 郵便番号
  • あなたと神奈川県との関係性をお知らせください

アカウント情報の登録をします。内容を入力したら「登録」をクリック。

これで登録完了です!

スポンサーリンク

かながわPayの支払い方法

かながわPayは下のように支払い手続きをします。

  1. 支払うをクリック
  2. お店のQRコードを読み取る
  3. 支払い金額を入力
  4. 支払い方法を選択
  5. スマホ決済アプリに移管するので「支払う」をクリック
  6. かながわPayアプリに移管「支払い成功」画面を店員にみせる
かながわPay 支払う QRコード

かながわPayのトップ画面「支払う」をクリックするとQRコードを読み取る画面になるので、お店のQRコードを読み取ります。

かながわPay 支払い方法

支払い金額を自分で入力し「お支払い方法選択に進む」をクリック。ポイントがある場合は、ポイントの使用方法を選択。支払い方法の選択にすすみますので、支払い方法を選択し「支払う」をクリック。

かながわPay 支払い方法 楽天Pay

選択したQRコード決済アプリに移管しますので、金額を確認し「支払う」をクリック。

「次の画面で、お支払い手続きを完了してください。次へ」をクリック。

かながわPay 支払い成功画面

支払いが済むとかながわPayアプリの画面「支払い成功」画面になります。

こちらを店員に見せれば完了です。

かながわPay 利用履歴

支払い分は「アカウント>ご利用履歴」から確認できます。

かながわPay利用時の不具合対処法

かながわPayで「支払えない!」となる場合もあります。下のようなことはうっかりしがちです。

・各QRコード決済アプリで、チャージがされていない
・d払いの場合は、自動ログイン設定がされていない、利用限度額を超えている

私の場合は、下のような不具合が生じました。

  1. 支払い成功画面が表示されない
  2. QRコード決済アプリに移管せず支払い手続きをしていないのに「支払い成功画面」になる

上のような場合は、とりあえずアカウントの「ご利用履歴」から支払いがされているかを確認します。

かながわPay 利用履歴

ここで該当の支払い分が載ってきていれば問題ありません。逆に二重に決済されていたりしたら、お店へ連絡します。

支払い金額入力後にQRコード決済へ移管せず、かながわPayの「支払い成功画面」に移管した時は、支払いが行われておらず利用履歴にも載っていなかったんです。

もう一度レジに行きスマホ決済で支払いをしました。(楽天Payでしたが、支払いが途中だったようです。念のため楽天Payの利用履歴も確認しました。)

後から考えると、このような不具合はアプリを開きっぱなしにしていたからかもしれません。

このような不具合を防ぐためにはアプリをいったん落とし、かながわPay利用前にアプリを開くようにしています。

それから不具合を起こすことはなくなりました。

かながわPayで付与されたポイントの利用方法

かながわPayで付与されたポイントは、かながわPay対応の店舗で利用できます。

ポイント利用方法
  1. かながわPayアプリの「支払う」をクリック
  2. お店のQRコードを読み込む
  3. ポイントの利用方法を選択
    ・すべてのポイントを使用
    ・一部のみ使用(使用ポイントを入力)
  4. 一部のみ使用の場合は各QRコード決済画面で「支払い」
  5. かながわPayの「支払い成功」画面へ

全額ポイントで支払った場合は、かながわPayの「支払い成功」画面になります。

かながわPayとマイナポイントは併用できる!?

かながわPayとマイナポイントは併用できます!

支払い時に選択した各QRコード決済でカウントされポイントが付きます。

※別途、各種QRコード決済とマイナポイントの設定が必要です

私、併用しましたがすごい割引率になりました!

【有隣堂で本を2,013円購入】
かながわPay還元率20%→402円引き
マイナポイント25%還元→503円引き
合計905円分のポイントが返ってくる

上のような計算になりますがお得感がすごいです!

かながわPayをお得に使う方法

かながわPayをお得に使う方法は、ポイント付与期間中(2022/7/19(火)午前10時~2022/11/30(水))はなるべくポイントは使わずQRコード決済で支払いがおすすめ。

それと後から「こっちのお店(かながわPay対応のお店)で買えばよかった~!」という後悔をなくすことです。

大きな買い物をする予定なら、なるべくかながわPay対応のお店で購入がおすすめです!

かながわPay利用前に、対応のお店を探しておくとよいです。

アプリから簡単に検索できます!

かながわPay お店をさがす

・カテゴリー(ドラッグストア・飲食・ショッピング・食料品・ビューティー・宿泊施設・全部・その他)
・近くのお店(今いる場所から)
・キーワード(住所・店名・駅名)
・マップ(今いる住所を中心に地図上から)

「20%還元・10%還元」のお店はかながわPay公式サイトで探すことができます。(アプリでは検索ができませんでした)

かながわPay 公式サイト
かながわPay 公式サイト お店を探す

20%還元対応のお店は意外と多いです!

大企業は10%還元、中小企業・小規模事業者が20%還元という基準を設けていますが、普段利用のお店で20%還元のお店は結構あります!

下で一部紹介してます。

かながわPayで使えるお店一例

かながわPayで使えるお店を、ピックアップしてみました。

10%還元と20%還元のお店で分けて載せます。

下のように分けて紹介いたします。

  • ドラッグストア
  • 飲食店
  • スーパー
  • ショッピング
  • 電気屋・家電量販店
  • コンビニ
  • 旅行・宿泊

最寄りのお店では対応していない場合もありますので、必ずご自身で調べてから行かれてください。

ご紹介した以外にも沢山ありますので、ぜひ検索してみてください!

ドラッグストア

10%OFF

ハックドラッグ、ウエルシア、クリエイトSD、トモズ、ココカラファイン、マツモトキヨシなど

20%OFF

ランドマークプラザドラッグハローMCS、クスリのナカヤマ、サカイヤ、タカヤマ薬局、くすりのオダギリ、Drug灰吹屋など

飲食店

10%OFF

スターバックス、フレッシュネスバーガー、はなの舞、和食さと、ハングリータイガー、かっぱ寿司、鎌倉パスタ、大戸屋ごはん処、ロイヤルホスト、ジョリーパスタ、、ビッグボーイ、温野菜、洋麺屋五右衛門、ラ パウザ、焼肉きんぐ、丸源ラーメン、ゆず庵、牛角、べーカリーレストランサンマルクなど

20%OFF

崎陽軒、吉野家、重慶飯店、カレーハウスCoco壱番屋、フォルクス、リンガーハット、ファーストキッチン、サーティーワン、鎌倉まめや、横浜一品香、月あかり、赤から、ドトールコーヒーショップ、ありあけ、シルスマリアなど

スーパー

10%OFF

オーケーストア、相鉄ローゼン、成城石井、イオンフードスタイルなど

20%OFF

ワタナベストアー、ビッグヨーサン、KISSYO SELECT、やまか、FUJIなど

ショッピング

10%OFF

アカチャンホンポ、、Zoff、JINS、ロフト、スーパースポーツゼビオ、オートバックス、イエローハットなど

20%OFF

ABC MART、トイザらス 、東海メガネコンタクト、メガネストアー、文教堂、有隣堂、三省堂書店、SPORTS SHOP GALLERY2など

コンビニ

10%OFF

セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップなど

電気屋家電量販店

10%OFF

ノジマ電気、ビックカメラ、ジョーシンなど

旅行・宿泊

10%OFF

エイチ・アイ・エス、横浜ロイヤルパークホテル、箱根湯の花プリンスホテル、横浜桜木町ワシントンホテルなど

20%OFF

ローズホテル横浜、レンブラントホテル、メルキュールホテル横須賀、天成園、川崎第一ホテル武蔵新城、湯本富士屋ホテル、真奈邸 箱根、WeBase鎌倉など

かながわPayのメリットデメリット

かながわPayを利用してみて感じたメリットデメリットはこちら。

  • 高還元率(10%・20%)
  • 支払時自分で金額を打ち込む
  • 使えるお店を探す必要がある

メリットよりデメリットの項目が多くなってしまいましたが。。。。

とにかく「かながわPay」の高還元率がすごい!

お店によって10%、20%還元ですから。これでデメリットは帳消しです。

クレジットカードやお店のポイントカードの1%還元と比べると10倍以上のポイントが返ってくるので、計算を間違えたかと思う程。

キャンペーン期間中に予想以上のポイントが貯まっているでしょう。

かながわPayを利用して支払いする場合は、支払い金額を自分で打ち込み、支払い手続きをしなければいけないのが少し手間に感じます。

ですが、慣れてしまえばサクッと支払いも完了できます。

かながわPayに対応しているお店を、ある程度把握しておくのがおすすめの使い方なのですが、忙しい方はそんな時間も取れませんよね。

神奈川県内の加盟店のみなのが少々使いにくいです。

ながわPayの注意点

かながわPayを使うにあたり注意点はこちら。

  • お店によって使えるQRコード決済が異なる
  • ポイント付与は8日後
  • ポイントで支払いした分はポイントはつかない
  • 店舗でのみ利用できる(ネットショッピングでは利用不可)

お店によって使えるQRコード決済は違うので気を付けてください。

「auPay」でしか支払いできないなど、お店によりさまざまです。

多くのお店で「かながわPay」を利用したい場合は、複数のQRコード決済アプリを入れる必要があります。

神奈川県民以外も利用できるかながわPayですが、ポイントの付与は8日後ですので、旅行などの短期滞在で利用するのは難しいです。

かながわポイントで支払った分のポイントはつきません。各QRコード決済で支払った分のみポイントが付きます。

店舗があるお店のネットショップなどでは利用できません。かながわPayはお店に置いてあるQRコードを読みとる事で支払いができます。

スポンサーリンク
家事
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク