巾着型のプールバッグを小学生の男の子に購入したのでレビュー!

スピードのプールバッグ こども用品

Amazonベストセラー1位になっていたSpeedo(スピード) のプールバッグを小学生の男の子に購入してみました。

小学校2年生まで、ビニールタイプのプールバッグを使っていたのですが、すぐに破れてしまうので、今回長持ちしそうな巾着型のプールバッグにしました。

しかも巾着型ならランドセルを背負っていても学校へ持っていきやすいかなと思ったんです。

早速レビューしますね。

スポンサーリンク

Amazonのベストセラー1位のプールバッグ

とにかく学校へも持っていきやすそうな巾着型のプールバッグを探していて、まずAmazonのランキングで調べてみました。

息子はブルーが好きなので、私の頭の中はブルーブルーブルーブルー。

パッと目に飛び込んできたのが

・色が綺麗なブルー
・デザインもかっこいい

というスピードのプールバッグ。息子に見せたら「これがいい」とのこと。

価格も¥1,530とお値段も安くて小学生の子供にちょうど良いかなと。Amazonベストセラー1位に期待を込めて購入。

プールの授業はまだ始まってないので使っていないのですが、先日川へ行くのに着替えを入れて持っていきました。

プールバッグとしてでなく、普通のかばんとしても使えるのがよかったです。

【Amazonの口コミ】
・小学校(1年生)の水泳授業用に購入しました。
1年生の子どもにもサイズ的には小さ過ぎず大き過ぎず、水着や80cmのラップタオルなど水泳具一式が十分入りますし、
下部収納にはクロックス(サイズ20cm)も収まりました。サイズ的には小学校数年間は使えそうですし、大人も使えるサイズだと思います。
本人も気に入ってくれていますので、良い買い物でした!

・4歳の子供に購入しました。乱暴に扱うので、比較的安めの物を探してました。ショップを見に行ったりして、ナイキのを買うか迷いましたが、まだ、通い始めだしと思いこちらにしました。安いのに、しっかりしてるのでこちらを買ってよかったと思います。

引用:Amazonカスタマーレビュー

水は漏れてこないか実験

【素材】
ポリエステル(ポリエステル100%)
サイズ:W280×H430×D170mm

素材はポリエステル。肝心の水漏れはしないか実験してみました。

結論、濡れているものは下部の小さい収納部分に入れるのが良いです。


まずは上の収納部分です。バッグの内側に水をたらし1時間置いてみました。1時間後、すごい!!水は見た目そのままでした。


表を見てみると・・・うっすらと濡れたシミができました。

手で触ると、少し濡れている感はありました。


お次は下の収納部分。バッグ内側に水をたらします。1時間30分後、水が伸びてしまったので染み込んだ感はありますが・・・


表側には水は染みていませんでした。手で触っても濡れた感触はしませんでした。

びしょびしょに濡れた水着を入れる場合は、下の収納部分に入れるのがよさそうです。

入れ口が広くて使いやすい


巾着型なので入れ口が広くなります。荷物を出し入れしやすいです。


口を縛る時は、このつまみで留めます。

荷物が沢山入ってよい


バスタオル、水着、帽子を入れてもめっちゃスペースが開いています。プラス着替えの洋服、飲み物なども入れられそうです。


下の収納部分の広さはゴーグルを入れてこんな感じです。

下のポケットは通気口がある


下の収納部分の片方には通気口があり、濡れたものをいれても蒸れなさそうです。

下の収納部分は水が漏れてきませんでしたので、濡れた物を入れられるようにできているようです。

スポンサーリンク

スピードのプールバッグは持ちにくい?

Amazonの口コミを見ていると、持ちにくいという口コミもありました。

どういうことかと言いますと「重心が取りにくい」ことです。

でも持ち方によりでした。

紐が付け替えられてリュックにもショルダーにもなる

・ショルダー
・リュック

にして持つことができます。


紐の端と端を上部と下部にそれぞれ付けた場合。びよーんと長めです。紐を一番短くしてもこんな風になってしまいました。この持ち方小学生にはあまりおすすめできません。


リュック風にしてみました。紐の調節が難しいですが、悪くはないです。ただ、学校に持っていくにはランドセルも背負っていますので、これはできません。

小学生が学校へ持っていくおすすめの持ち方


おすすめの持ち方は短めのショルダーです。紐の端と端を下の同じ部分に付けて持つと持ちやすいです。


一番紐を短くして、片方の肩にかけてみたら身体にフィットして持ちやすそうでした。


ポシェット風に持ってみました。口が下になってしまうと中身が出そうですね。

まとめ

Amazonベストセラー1位のスピードのプールバッグのレビューをさせていただきました。

濡れた物をそのまま入れる時は、下の収納部分に入れるのがおすすめです。

おすすめの持ち方は、紐の端と端を下の同じところに留めるショルダーです。身体にフィットして一番持ちやすそうでした。ランドセルを背負って学校へ持っていく場合この持ち方になりそうです。

お値段もお安くて、スポーティーでかっこよく子供も気に入っていました。いかにもプールバッグという感じがしないので普通のかばんとしても使えるのがよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました