アドベンチャーワールドは広い!ケニア号を利用して時短するのが得策


夏休みに5歳娘と7歳息子、夫と和歌山県南紀白浜にある「アドベンチャーワールド」へ行ってきました。

アドベンチャーワールドって小さな遊園地と動物園が合体した施設で敷地は広いんですよね。

今回アドベンチャーワールドの一部の区間でもあるサファリワールドをケニア号で周ったのですが正解でした。

私たちが行ったのが8月。夏場に幼児を連れて広い敷地を歩き回るのは大変ですので楽に座ったまま動物たちを鑑賞できるのは助かりました。

ケニア号を利用して時短したつもりでしたが、それでも全てを周りきれませんでした。

アドベンチャーワールド広すぎる~!

ケニア号でサファリワールドを周った感想、遊園地(プレイゾーン)、イルカのショー(マリンライブ)や動物たちのショー(アニマルアクション)、ポニーライド、パンダラブ、アドベンチャーワールドでの食事についても書いてあります。

これからアドベンチャーワールドに行く方に参考になれば嬉しいです。

アドベンチャーワールドのサファリワールドはケニア号で周るのがおすすめ

サファリワールドはまさにサファリにいる動物たちを見ることができます。ライオン、キリン、象など動物園の目玉ともいわれている動物28種類が集合しています。ここは省くことはできないゾーン。

サファリワールドを周るには以下のツアーがあります。

・ケニア号 無料
・ウォーキングサファリ 無料
・サイクリングサファリ 
 1人乗り 1,000円/台 小中学生 500円/台    
 2人乗り 1,500円/台 ※高校生以上に限る
・カートサファリ  当日販売 4000円/台(5人まで)
・ジープサファリ探検ツアー【フレンドリージープ(相乗りタイプ)】  
 3000円/1人 ※3歳以上有料
・ジープサファリ探検ツアー【ファミリージープ(貸切りタイプ)】  
 12000円/台(5人まで)
・アニマルレスキュー 3,000円/人 ※3歳以上有料
・サファリバックヤードツアー 2500円/1人 ※3歳以上有料
・サファリキャラバン 2500円/1人 ※3歳以上有料

引用:アドベンチャーワールドホームページ

サファリワールドは歩くと50分もかかります。季節が夏というのもありますが幼児連れの私たちに歩いて周るという選択はありませんでした。迷わずケニア号で出発。ケニア号は予約なしで乗れます。ちなみに途中下車はできないのでご注意ください。

【ケニア号概要】
料金:チケット代金に含まれる
   スーパーシート(一両目):500円
所要時間:約25分
一周:1.5キロ
運行時間:随時運行

動物たちに食事をあげたり、食事をしている様子を見られるアトラクションもあります。ただ、カートサファリ、ウォーキングサファリが対象。ケニア号に乗ってしまうとこのアトラクションに参加することはできないので残念。。。。

キリンフィーディング  100円/回 (カプセルトイにて販売)
ライオンフィーディング  200円/回
サイフィーディング 200円/回
アフリカゾウ フィーディング  200円/回

ケニア号に乗った感想

サファリワールドはアドベンチャーワルドの一番奥にあります。サファリワールドの有料のツアーを申し込む場合こちらのチケットカウンターで購入します。


出展:アドベンチャーワールドHP

地図を見ていただくと分かりますが、サファリワールドはかなり広いです。どう周るかは子供の年齢や大人の体力と相談して決めてくださいね。

こちらがケニア号の乗り場。すでに行列ができています。列は20m位でしたが15分待ちでした。ちなみにケニア号は随時運行していて、列車が出ていったら、すぐに次の列車が来るという感じでした。

カラフルで可愛らしいケニア号です。ワクワクする色使い!中に入ってしまえば関係ないんですけどね。

出発前に一列ずつ写真撮影をした後出発します。これが地味に時間かかります。写真はサファリっぽい紙のフレームに入れてくれてケニア号を降りた後購入できます。私達は旅の記念に購入しました。値段ははっきりとは覚えていませんが1000円以上したと思います。


こんな感じに出来上がります。

ここからの写真はケニア号で進行方向を見て右側の席に座って見えた動物たちを撮影しています。

いざ出発するとゾウさんとご対面。


シマウマです。スタートからサファリらしさをかもし出しています。


キリンです。親子でしょうか、ほのぼのしますね。


サイです。もうこの時点で割と満足なんですが、、、

忘れちゃいけない。この後スリル満点の肉食動物ゾーンに入ります。ちなみにこのゾーンは歩いて周った場合入れません。

ガオーっと来たらどうしようワクワク・・・・


ライオンのメス 寝ています。


ライオンのオスです。たてがみがかっこいい。・・・けど寝ています。


ヒグマは水浴び中です。


アムールトラ 寝ています。


ヒョウ 目を覚ましましたね。


ホワイトタイガー 寝ています。

・・・・・・

お尋ねしたのは13時半頃でしたが肉食動物ゾーンはほとんどの動物たちがお昼寝中でした。寝ている姿も可愛いんですけどね。やっぱり活動中の様子を見たかったです。ガオーっと来てほしかった。

ケニア号は一定の速度で進んでいき、止まってくれたりという事はありません。なので一瞬で通り過ぎていきます。写真を撮るのもずっと構えている状態でした。

幼児を連れて1.5キロも歩くのは大変ですし、ケニア号に乗ってこんな感じで動物たちが見られたら大満足なのですが、どうでしょう。子供たちも乗り物に乗れたという満足感もあり一石二鳥?です。

「遊園地(プレイゾーン)」はスルー出来ない

ケニア号を降りるとすぐ目の前が遊園地です。娘は観覧車が好きで乗りたいという事で乗ることに。スルーはできなかった。。。こんなん目の前に合ったら乗りたいよね。アドベンチャーワールドに行かれたら遊園地で遊ぶ分の料金も考えておくのが良いかと思います。

遊園地(プレイゾーン)はそれぞれの乗り物に料金がかかります。遊園地の中にチケット販売機がありますのでそこで購入してください。

乗り物の料金はこのようになっていました。

【一回300円】
チャレンジカート
森のなかよしハイキング
エンジョイタワー(15分)
キッズパーク みんなの広場(15分)

【一回400円】
メリーゴーランド
スペースファイター
キッズドライブ
パンダフルコースター
アニマルフライト
フライングスインガー
アニマルファンタジー
スカイシップ
スカイゴーカート1人乗り(2人乗りは600円)

【一回500円】
リトルアドベンチャー ~ミツバチくんの大冒険~

【一回700円】
オーシャンビューホイール(観覧車)
ビッグアドベンチャーコースター
ハイウェイカート1人乗り(2人乗りは1,000円)

参考URL:アドベンチャーワールドホームページ

アドベンチャーワールドのフリーパス購入方法と注意点

アドベンチャーワールドでは遊園地の乗り物に関して都度料金がかかります。

乗り物によって一回300円~700円。

いくつも乗りたいとなるとそれなりに料金もかかってきますので、乗り物好きな子は入園料と遊園地の乗り物料金が一緒になったフリーパスを購入するのがおすすめです。

フリーパスはアドベンチャーワールドチケットストアから購入できます。

WEB限定の「入園券&遊園地フリーパス」というのがあるので、こちらを行く日の3営業日前までに購入してください。

入園券&遊園地フリーパスをWEBで購入する際は以下の注意点があります。

・入園指定日の3営業日前までの購入に限る
・キャンセルは3営業日前まで(かつキャンセルする場合チケット一枚につき100円の手数料がかかる)
・支払方法はクレジットカード一括決済のみ

詳しくはチケットストアをご覧ください。

WEB限定「入園券&遊園地フリーパス」料金
入園料金(大人4,500円・子供2,500円)+1,500円

入園料金にプラス1,500円で乗り放題になります。400円~500円の乗り物に4回乗れば1500円分の元は取れるかと思います。

大人の付き添いがなくて大丈夫なら子供だけフリーパスにするというのもありですね。

アドベンチャーワールドの観覧車に乗った感想

観覧車はとにかく景色がきれいでした。アドベンチャーワールド園内は見渡せますし、その先の海まで綺麗に見えます。

この間景色を見ながらぼーっとできますので、しばしの休憩になりました。


休憩タイムも一周15分という事で即終了。


観覧車を降りるとすぐのメリーゴーランドに目が行き・・・


乗りました。5歳くらいの子供は遊園地でメリーゴーランドって外せないんですよね。遊園地に行くと毎回乗らされます。

遊園地の乗り物は必ずしも親同伴でないといけない訳ではないので、子供が1人で乗れる乗り物であれば一人で乗せてあげても良いと思います。

メリーゴーランドは4歳以上であれば一人で利用可能だったのですが、私はそれを知らず自分の分もチケットを購入して一緒に乗りました。後から子供一人でも余裕だったなと思いました。

アドベンチャーワールドの楽しみ方

アドベンチャーワールドでは動物たちと触れ合えたり動物と一緒になって楽しめる工夫がされています。私たちはこんな感じで楽しみました。

・ファミリー広場で馬に乗る
・パンダラブで癒しのパンダを見る
・ペンギン王国でよちよちペンギンとご対面
・大迫力のイルカショー
・アニマルアクションで超かわいい動物芸を見る

ファミリー広場で馬に乗る

アドベンチャーワールドに入園してすぐにあるのが「ファミリー広場」です。目についたのが馬に乗れる「ポニーライド」というアトラクション。

うちの子は2人とも130cm未満でしたのでポニーに乗らせてもらいました。短いコースですが一周させてもらえます。


立ち止まってシャッターチャンスをくれますが、一瞬ですのでカメラは構えて待っているのがおすすめです。

パンダラブで癒しのパンダを見る

ファミリー広場のすぐ横が「パンダラブ」でしたので寄ることに。パンダは「パンダラブ」と「ブリーディングセンター」で見ることができます。

パンダラブに到着すると、すでに人だかりができていました。やっぱりパンダって人気なのね。

最前列は全て人で埋まってしまって、とりあえず子供だけでも最前列に行かせたいと待つことに。人が抜けた場所があったので、すかさず前に行かせて何とか最前列で見せることができました。

他の動物園ではパンダを見るのに行列に並んだりするというのを聞いたことがあるので、それと比べればそう待つことなく見ることができて良かったです。

パンダラブでは「桜浜」「桃浜」「結浜」に会うことができます。なのに私の写真には「桜浜」「結浜」しか残っていませんでした。「桃浜」はいなかったのかな。

ブリーディングセンターでは「永明」と「良浜」を見ることができます。ですが私たちはここの存在を知らなかったため見ることができませんでした。行く前に情報をちゃんと仕入れておくのって大事ですね。


笹の葉を食べているのは「結浜」メスです。ぽわぽわの毛が癒されます。


笹の茎を食べているのはオスの「桜浜」です。茎をバリバリ食べて力強いです。

人が沢山見ていようともそんなの関係ないという感じで、二匹ともひたすら笹を食べていました。一生懸命食べている様子が可愛すぎる。こんなにパンダを間近で見たのは初めてでテンション上がりました。

ペンギン王国でよちよちペンギンとご対面

パンダラブを出た後は「ペンギン王国」へ。ペンギンの生き生きとした様子が見られました。


入り口外にもペンギンはいました。


こちらは室内にいたペンギン。よちよちと歩いてきて可愛らしかったです。

大迫力のイルカのショーははずせない

水族館に来たらイルカのショーは見ておきたいですよね。ショーを見るとなると開催時間に合わせて行動しないといけないので割とハードスケジュールになります。

【マリンライブ概要】
会場:ビッグオーシャン
料金:チケット代金に含まれる
実施回数:一日に2~3回
所要時間:約20分

タイムスケジュールはアドベンチャーワールドホームページからご確認ください。

イルカのショー、マリンライブ「smile」はどこで見るのかというと、サファリワールドの近く、大きな白い建物「ビッグオーシャン」の中です。

今回ステージに向かって左側前の方の席に座りました。


イルカってこんなにジャンプできるんです。


イルカが沢山いて迫力あります。


二匹のイルカの上に立つってすごい事ですよね。二匹のイルカが同じ位置にいるわけですから息が合ってないと人は落ちますよね。

とにかく迫力満点のイルカのショーでした。10年前にもこのショーを見たことがありますが、この時と比べて格段にレベルアップしていました。音楽に乗って途切れることのないショーに20分間があっという間でした。

最後にイルカの水しぶきを浴びるという「スプラッシュタイム」というパフォーマンスもありました。夏限定だと思うのですが。「参加したい子供たちは左の前方まで降りてきてください。」というアナウンスが入ります。

うちの子供2人迷わず前へ。しかも最前列に立っています。嫌な予感がしてきました。


イルカが勢いよくジャーンプ!!


尾ひれを使って水しぶきをあげます。これがしぶきどころではなく「ザッバーン」とかかります。

終わったときには二人ともずぶ濡れ。もちろん着替えなんて持ってきていません。夏の日差しで乾くかなってレベルでもないし。

こんなずぶ濡れではどうしようもないのでビッグオーシャンすぐ横に「マリンクラブ」というショップで、Tシャツ、短パン、下着を購入しました。

助かった~。とにかくマリンライブのスプラッシュタイムに参加するなら着替えは必須です。


着替えをする前に「ビッグオーシャン」一階にシャワーが設置されているのでここで海水を洗い流せます。ただ温水ではなく冷水です。冷たいと言ってしっかりと水を浴びることはできませんでした。

アニマルアクションで超かわいい動物芸を見る

色々な動物が登場して盛り上げてくれるのが、アニマルランドで行われる「アニマルアクション」です。次から次へと繰り広げられる技は子供たちが喜ぶこと間違いなしです。

【アニマルアクション概要】
会場:アニマルランド
料金:チケット代金に含まれる
実施回数:一日に2回
所要時間:約20分

タイムスケジュールはアドベンチャーワールドホームページで確認をしてください。

イルカのショー「マリンライブ」を見た後すぐに「アニマルアクション」へ向かえば時間的にちょうど良くおすすめですよ。今回私たちもそうしました。

ただ、マリンライブのスプラッシュタイムに参加した為、ずぶ濡れになり、洋服を購入したり、シャワーを浴びたり着替えをしたりなんだりでアニマルランドへ行ったときはすでにショーは始まっていました。


カワウソがボウルを片付けています。こんなことできるんですね。可愛すぎる。


アヒルとペリカンはサーっと走り抜けていくですが、これまたコミカルでカワイイ。

フラミンゴも走り抜けていきます。この気取った感じが何とも言えませんね。

とにかくオウムから馬まで幅広い動物達のショーです。動物たちはよく躾られていて見ごたえありました。客席の方まで出てきてくれたり、とにかく観客と一体になれて楽しめました。

アドベンチャーワールドでの食事について!「丼亭」でランチタイム

アドベンチャーワールドでは15のレストランやカフェ、テイクアウトのお店があります。

エンジョイドームのフードコート以外でも各エリアにもそれぞれあるので、まとめてみました。

【サファリワールド】
サファリレストラン Jambo (ジャンボ) (ステーキやハンバーグ)

【エンジョイドーム】
キッチン(オムライス・パスタ)
マアム(海鮮系の丼、温かい丼)
マルシェ(カレー)
SUM’S (サムズ)(うどん・そば)

【センタードーム・海獣館】
Smile Kitchen (スマイルキッチン)(洋食・うどん)
丼亭(和食)
Rainbow (レインボー)(ハンバーガー)

【エントランスドーム】
e-Cafe (イーカフェ)(サンドイッチ)
ラシュレ(シュークリーム・コーヒー)

【プレイゾーン】
レオーネピザ(ピザ)
ヒポバーガー(ハンバーガー)

【ビッグオーシャン】
MARINE BLUE (マリンブルー)ポップコーン・フィッシュ&チップス)

【マリンウェーブ】
Marine Blue II (マリンブルー2)(ホットドッグ)

【ふれあいの里】
パン工房(パン・ランチプレートあり)

参考URL:アドベンチャーワールドホームページ

これだけあったら食べることに困りませんね。なんとアドベンチャーワールドは持ち込みもOKです。こういう所のレストランはお値段も高めなので節約したい家族に良心的ですね。

私達は朝お弁当を作る余裕もなく、園内でランチを取ることにしました。

娘が卵と乳のアレルギーなので洋食は候補から外れます。センタードームを歩いていた時に見つけたのが和食の「丼亭」です。「ここにしよう」と即決。


12:00位にお店に入りましたが待たずに席に通してくれました。アドベンチャーワールドに来て和食を取る人は少ないのかな。。。

でもメニューは和歌山県産の食材を利用したメニューがあるので、観光客向けではあると思います。

メニューの一部です。


私が頼んだのは「紀州梅真鯛炙り丼 1520円」あっさりとしていて美味しかったです。

アドベンチャーワールドすぐそばのキーテラスホテルシーモアに宿泊

今回私たちはアドベンチャーワールドから5キロ程、車で10分で到着できる「キーテラス ホテルシーモア」に宿泊しました。

詳しくは「【キーテラスホテルシーモア】南紀白浜に宿泊!ホテル散策~テラスで絶景夕日鑑賞」に書いてあります。

2018年春にリニューアルしたばかりで、綺麗なホテルでした。テラスからは夕日鑑賞もできて部屋はオーシャンビューで絶景を堪能できます。

白浜にはその他にも沢山の温泉宿がありますので家族でのんびりできたらいいですね。
CHECK!>>>アドベンチャーワールド周辺のホテル 旅館情報[たびノート]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする