横浜ベイシェラトン「コンパス」のランチビュッフェに行ってきた!スタイリッシュな店内で一流の料理をいただける

2018年夏実家に帰ったときに横浜ベイシェラトン「コンパス」のランチビュッフェに5歳娘、7歳息子、私の妹と行ってきました!

こちら子供にも優しいレストランなんです。夏休みだからか子供たちの為に、ちょっとした謎解きゲームを用意してくれていました。子供たちは食事よりこのゲームに夢中になって楽しんでいました。

早速、というかもう冬になってしまいましたが、、、店内の様子や食事など口コミを書きたいと思います。

スポンサーリンク

横浜ベイシェラトンへのアクセス方法


横浜ベイシェラトンの最寄り駅は横浜駅です。西口へ出て正面を見るとデーンとそびえ立っているのが、横浜ベイシェラトンです。西口から徒歩2、3分とアクセスも良いです。

一番の近道は横浜駅西口に出たら、高島屋の横に沿ってベイシェラトンの方に進み、歩道橋へと続く階段がすぐ右手にありますのでそこからベイシェラトンに入れます。二階入り口入ってすぐ左がコンパスです。


コンパス入り口の写真です。

横浜ベイシェラトン「コンパス」ランチブッフェの詳細


横浜ベイシェラトン「コンパス」のランチブッフェは数か月スパンでフェアを開催してそのテーマに沿った料理がいただけます。

今回私たちは開業20周年ブッフェ「MEAT MEAT」真夏の肉フェアに行ってきました。夏といったらお肉、スタミナ付けたいってことでお肉をいただきに行ってきました。

「コンパス」のブッフェは平日でもかなり混みあうため予約はしていかれるのをおすすめします。

【ランチは2部制で110分】
第1部 11:30~13:20
第2部 13:40~15:30

平日ランチブッフェ
大人 ¥3,960
シニア(65歳以上) ¥3,630
小学生 ¥1,980
4歳以上の未就学児 ¥990

土日祝ランチブッフェ
大人  ¥4,950
小学生 ¥2,530
4歳以上の未就学児 ¥1,265

上記値段はサービス料10%込です。こちらに税金が別途かかります。

参考URL:横浜ベイシェラトン「コンパス」ホームページ

横浜ベイシェラトン「コンパス」ランチブッフェの口コミです

私達は今回11:30~予約を入れました。子連れだと到着もギリギリで11:30過ぎていたせいもありますが、すぐに席に通してくれました。

今回席は入り口近くのボックス席です。このような席はプライベート感があり落ち着きます。


店内はこんな感じです。リニューアルしたばかりなのですが、スタイリッシュで素敵です。

時間もないので早速お料理を取りに行きます。まずは子供のから・・・


子供用のブッフェ台がありました。こういうの嬉しいですよね。

左からチョコレートファウンテン(パイナップル・バナナ・マシュマロにつけていただく)、チキンナゲット、エビフライ、フライドポテト、ハンバーグが並んでいました。子供たちは喜んで自分で取っていました。

ランチビュッフェのメニューは和洋中揃って皆で楽しめる

コンパスのランチビュッフェのメニューは和洋中揃っているので、誰もが楽しむことができるかと思います。和食、洋食、中華のコーナーとちゃんと分かれています。種類も豊富で全て制覇はできませんでした。もしかしたら半分も食べられなかったかもです。

今回お肉フェアってことでお肉の写真をと思いましたが、ちょうど左側の牛サーロインステーキがちょうど切れていました。右にあるのがポークバックリブのローストです。

柚子こしょう、ポン酢、ガーリックチップ、和風ソースなどがおいてありますので好きなものをトッピングします。


中華はシュウマイや餃子、タイ風手羽先餃子が並んでいました。


天ぷらコーナー。


パン類もたくさん置いてありました。この写真の右手には(入っていませんが)ブレッド系のパンも置いてありました。


オードブルコーナーです。女性向けのヘルシーな料理が並んでいます。

揚げ物大好きな妹が初っ端、天ぷらを持ってきてくれました。「え、まずはサラダとか前菜からじゃないの?」と聞きましたがそんなの関係ないそうです。

一品目はこれです(笑)右手奥は茶碗蒸しです。

最近某回転寿司屋の茶碗蒸ししか食べてないせいもあってか、この茶碗蒸しは「だし」が効いて優しい味でとっても美味しかったです。天ぷらもサクサクで身もふわふわでした。


そして、オーダーするとその場で作ってもらえるラーメンです。こちらもも妹が持ってきてくれました。あっさりとしたラーメンでちぢれ麵が美味しかったです。

席で食事をしていると、店員さんがワゴンで焼き立ての本格窯焼きピザを運んできてくれました。本格的なお味でとっても美味しかったです。写真はナスと挽き肉のボロネーゼ風ピザです。


で、順番おかしいですが野菜も取らないとねって事で後からオードブルを持ってきて食べました。お味は薄味で野菜の美味しさが引き立っていました。

私はブッフェではサラダは取らない派です。だってサラダってどこも味が変わらない気がして。その代わりこういうオードブルをいつもいただきます。


本日のメイン、牛サーロインステーキとオニオンリングです。お肉は柔らかくてとっても美味しかったです。

たいして食べてませんが、このあたりでお腹が一杯になってきました。パン好きの私としてパンをスルーするわけにはいきません。

冷製北海道産コーンスープと共にクロワッサンやペストリーを持ってきていただきました。このコーンスープはコーンの甘さがすごく引き立ってます。クリーミーで濃厚でした。お代わりしたいくらいでしたが、お腹がいっぱいすぎて断念。

コンパスのランチビュッフェはデザートも充実!好みのクレープを作れるのが嬉しい

コンパスのランチビュッフェはデザートも本格的で種類も豊富です。

ケーキは5種類ありました。


クレームカラメルとコーヒーゼリー。

気になったのがクレープです。

注文するとシェフが丁寧に焼いてくれます。クレープ生地の上にホイップクリームを乗せて渡してくれるので自分で好きなようにトッピングします。


出来上がりました。欲張りすぎて何のクレープだか分からなくなりました。チョコレートソース、ラズベリーソース、マンゴー、ブルーベリーを乗せました。でもフルーツを沢山乗せたからかあっさりといけました。お代わりしたい。。。でもできない。胃が二つほしいくらいです(笑)


デザートはあとはこちらをいただきました。パンナコッタとコーヒーゼリーです。もう、スルッとのど越しいいのしか入りませんでした。パンナコッタは濃厚だったし、コーヒーゼリーはクリームたっぷりで大満足です。


子供たちにはドリンクコーナーにあるオレンジジュースをあげました。


紅茶は種類豊富でした。セイロン、アッサム、アールグレイ、アップルティーなどなどフレーバーティーも揃っていました。


ホットコーヒーはマシーンがあるので自分で入れていただきます。


今回小学生料金を払った小学生以上の子供向けに謎解きゲームを用意してくれていました。

お店の中に謎を解くカギが隠されていて、途中立ち歩いたりなんだりしましたが、子供は夢中でブッフェの時間も飽きることなく過ごすことができました。

お店を出てからも、もう少しホテルの余韻を楽しみたかったので、ロビーのソファーに座っておしゃべりしていました。

横浜ベイシェラトン「コンパス」のランチビュッフェはお料理が本格的で大満足でした。雰囲気もスタイリッシュで重厚感がありホテルにランチしに来たという気分にさせてくれます。

子連れだとなんだかバタバタしますが、それでも美味しい一流料理をいただけて幸せなひと時でした。

この後、ベイシェラトンホテルから歩いて10分ほどのところにある横浜ベイクォーターのアロハテーブルへお茶をしに行きました。

詳しくは「「アロハテーブル」横浜でお茶タイム!海やベイブリッジが望めて雰囲気もいい」に書いてあります。

横浜駅から歩いて行ける海の見えるカフェで、雰囲気も良くておすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする