マカフィーリブセーフをプロダクトキーを使って安く更新する方法

パソコンとコーヒー 

※この記事には広告が含まれています。

マカフィーリブセーフはプロダクトキーを使って新規契約、契約を更新(延長)ができます!

購入したプロダクトキーとメールアドレスをマカフィーのWEBサイト上で登録するだけなので簡単です。

しかもこの方法の方が公式サイトで更新するよりも安いんです!

ここでは家電量販店やオンラインショップでマカフィーを購入し、プロダクトキーを使って有効化する方法をご紹介します。

少しでも参考になれば嬉しいです

スポンサーリンク

マカフィーリブセーフとは

マカフィー® リブセーフは、受賞歴を誇るウイルス対策ソリューションです。オンライン、オフラインに関わらず、ウイルス、オンライン脅威、ランサムウェアに備えてお客様を守ります。

インストール台数無制限
Windows、 Mac、 Android、iOS 対応

個人情報保護の機能
・ID・個人情報のモニタリング
・パスワード管理機能
プライバシー保護機能
・セキュア VPN
・オンラインアカウント
・クリーンアップ(スキャンのみ)
・トラッカーリムーバー

セキュリティ対策機能
・実績豊富なウイルス対策
・ファイルシュレッダー
・ウェブ保護
・ファイアウォール
・プロテクションスコア
・詐欺メッセージ対策
・保護者機能
・危険なウェブサイトへのアクセスをブロック
・年中無休の無料サポート

引用:マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフの特徴は、台数無制限、Windows、Mac、ios、Androidに対応しているところです。今回は私のPC(Windows)と子どものiphoneに入れたかったので、マカフィーリブセーフを選びました。

台数無制限でほとんどのデバイスをカバーできるので家族で利用できる点が大きいです。

マカフィーリブセーフは4年前に1年ほど利用していました。

その後は、マカフィーリブセーフの自動更新料が高かったので他社に変えていたのですが、最近更新が近付いてきたのもあり、ウイルスソフトを色々調べていたところ

楽天でお安く購入できるのを知ってマカフィーリブセーフに戻ってきました!

3年版4,980円で楽天で購入しました。(価格の変動はあります)

スポンサーリンク

マカフィーリブセーフ プロダクトキーを使って更新(延長)する方法

もうすでにマカフィーリブセーフ利用されている方も、新規で購入の方も下の方法で更新延長、契約ができます。

【プロダクトキーを入力すると】
新規→マカフィーリブセーフがインストールできるようになる
   購入期間分利用できる
更新(延長)→期間が延長される
(以前に使用していて期間が空いてしまっても問題ありません)

今回、4年ぶりの契約。私はかなりの慎重派で、「本当にこのプロダクトキーで有効化できるのか?」とか「新規扱いでも有効化はできる?」といった不安がありまして。。。。。

↓のマカフィー公式のYouTubeで更新方法を確認し、大丈夫だと確信。

それからパッケージ版を購入しました。

パッケージ版は家電量販店・オンラインショップ・楽天・Amazonで購入可能

パッケージ版は、家電量販店やオンラインショップ・楽天やAmazonで購入が可能です。

マカフィー パッケージ版 中身

パッケージ版を購入すると箱の中にインストールガイドが入っています。

こちらに25ケタのプロダクトキーが明記されています。

オンラインコード版は電子でのやり取りなので、プロダクトキーは販売店からのEメールやWEB上で確認できます。

プロダクトキーは他にもこの様な呼び方があります!

・アクティベーションコード
・製品キー
・ライセンス登録コード
・製品カード

参考:マカフィー公式サイト(マカフィーセーフの契約を有効にする方法)

プロダクトキーを使って有効化(更新)

早速、プロダクトキーとメールアドレスを登録していきます。

プロダクトキーを入力する専用画面へアクセス。

www.mcafee.com/activate

マカフィー プロダクトキー入力画面

有効化コード(25桁)のところにプロダクトキーを入力。

メールアドレスの欄には、マカフィーアカウントのメールアドレスを入力。(初めてでマカフィーアカウントがない方はマカフィーアカウントに登録したいメールアドレスを入力、後ほどそのメールアドレスでアカウント登録をします。もちろん先にアカウントを登録しておくのでもOKです。)

「次へ」をクリック。

自動更新を有効にする場合はここでクレジット情報を入力します。

マカフィー 自動更新 クレジット情報入力画面

ここでは「追加の特典を利用しないで続行する」をクリック。

自動更新はおすすめしません。公式サイトでの更新料がお高めだからです!(更新メールに気づかず勝手に更新されていることも。)

次回の更新もパッケージ版で手動で更新する方がよいと思います。

マカフィー 有効化完了


「契約が更新されました」と出たら完了。

マカフィーリブセーフがインストールされていない方はここの「ダウンロード」からインストールできます。

下で説明しています。

マカフィーリブセーフをインストールする(PCにインストールされていない場合)

プロダクトキーを入力し契約が有効化するとパソコンにマカフィーリブセーフがインストールできるようになります。

マカフィー 有効化完了

契約完了画面の「ダウンロード」ボタンからダウンロード&インストールができます。

マカフィー ダウンロードボタン

「ダウンロード」をクリック。

マカフィー ダウンロード 同意画面

「同意してダウンロードする」をクリック。

マカフィー ダウンロードファイル開く

ダウンロードファイルをダブルクリックして開きます。

マカフィー インストールスタート画面

「インストール」をクリック。

マカフィー インストール中

インストール画面です。PCにもよると思いますがそんなに時間はかかりませんでした。

マカフィーインストール完了

インストール完了です。

スポンサーリンク

マカフィーはパッケージ版3年版が安くておススメ

マカフィーは自動更新はせず、オンラインショップ、楽天、Amazonなどでパッケージ版を購入してプロダクトキーを入力で延長するのがおすすめです。

契約の延長だけでなくプロダクトキーを使用して初めからの新規契約もできます。

ご参考までに、マカフィー公式での新規購入価格と自動更新価格です。(価格は変動します)

【マカフィーリブセーフ価格表(税込)】
新規12,980円/1年
新規23,480円/2年
新規31,580円/3年

自動更新5,980円/1年
    8,980円/2年 

参考:マカフィーリブセーフ更新価格について 

新規で購入するより、自動更新の方がお安くなってはいますが。。。。

楽天やAmazonで(公式サイトより)お安く買うことができます。

自動更新はオフに!

新規契約や、更新の際にクレジットカード情報を入力したなら自動更新がONになっている可能性があるので、マカフィーのマイアカウントから「無効」に設定します。

マカフィー マイアカウント 自動更新画面

マカフィーのマイアカウントの「自動更新」をクリックすると下の画面になります。

マカフィー マイアカウント 自動更新画面

ここで「有効にする」⇔「無効」が切り替えられます。

自動更新後60日以内なら返金可能

更新メールに気づかず勝手に自動更新されていた場合は、課金後60日以内なら返金可能です!

私もついうっかりし、返金してもらったことがあります。気が付いたのが、カードの明細を見てでした!

まずはカスタマーサービスへ連絡します。

マカフィーカスタマーサービス

マカフィー 返金完了メール


問題なく返金はしてくれますので安心してください。

まとめ

マカフィーリブセーフをプロダクトキーを使用して更新する方法を書きました。

※新規で契約の方もこの方法で問題ありません。

有効化、更新方法は専用ページでプロダクトキーとメールアドレスを入力するだけですので簡単です。

パッケージ版を購入するとインストールガイドが入っていてそちらに、プロダクトキーが書かれています。

オンラインコード版を購入すると、販売店からのEメールやWEB上で確認できます。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク