OCNモバイルで本人確認書類の写真がアップロードできない場合のコツをご紹介

スマホ

※この記事には広告が含まれています。

OCNモバイルONEを契約する時に、WEB上で本人確認書類のアップロードが必要になります。

iphone(ios)の場合、エラーが出て写真がアップロードできないという方が多いです。

私もiphoneを使用しているのですが、アップロード時にエラーが何度も出ました。

色々な方法を試しアップロードに成功しましたのでここでご紹介します。

スポンサーリンク

画像をアップロードしようとするとエラーが表示される

本人確認書類のアップロード時のエラーは何種類かありまして、主に下のようなのです。

  • ファイルサイズは4MB以下のファイルを登録してください
  • 拡張子jpg 以外受け付けません
  • アップロードに失敗しました。再アップロードをお願いいたします
OCNモバイル エラー画像

私は、家族の契約で何度か本人確認書類のアップロードをしましたが、「ファイルサイズは4MB以下のファイルを登録してください」と出たり、「拡張子jpg 以外受け付けません」というエラーがでました。

「写真のサイズは4GB以下だし、拡張子もjpgのはずなのになぜ?」となりました。

同じような現象に陥った方はこれから紹介する方法でアップロードを試してみてください!

スポンサーリンク

本人確認書類のアップロードのコツ

本人確認書類のアップロードに失敗してしまう場合、下1~3の順番で確認してみてください。

  1. カメラの設定を相互性優先にする
  2. iosは写真を横向きで撮る
  3. いったんファイルに保存をしてそこからアップロード

1,カメラの設定を相互性優先にする

本人確認書類にアップロードする写真はjpg形式で保存しなければいけません。

スマホのカメラの設定で「相互性優先」を選択する必要があります。

iphone 設定

設定>カメラをクリック。

iphone 設定 カメラ

フォーマット>相互性優先にチェックをいれます。

標準の設定ですと「高効率」になっていて、HEIF/HEVCという形式で保存されてしまいます。

「相互性優先」にすればjpeg形式で保存されます。(jpgとjpegは同じファイル形式です)

jpegで保存していても「拡張子jpg 以外受け付けません」というエラーがでたら、さらに下の方法を試してみてください。

2,iosは写真を横向きで撮る

iphone(ios)は写真を横向きで撮るようにします。

写真

スマホで画面いっぱいに撮って、このように保存されていれば問題ありません。

縦向き撮った写真をアップロードしてエラーが出てしまい、画面いっぱい横向きに撮った写真をアップロードしたらエラーにはなりませんでした。(アップロードの際、ある程度画像が識別できるようになっているみたいです。)

3,「ライブラリ」から「ファイル」に写真を保存をしてアップロード

画像は、「ライブラリ」「写真を撮る」「ファイルを選択」からアップロードできます。

OCNモバイル 本人確認書類のアップロード画面

「ライブラリ」からアップロードを何度かしましたがダメで、「ファイルを選択」からアップロードしたらできたんです!

「ファイルを選択」からアップロードをおすすめします。

そのためには、「ライブラリ」に保存されている写真をいったん「ファイル」に保存します。

iphone ファイルへ保存する方法

写真フォルダーからアップロードしたい写真を選び、左下アップロードマークをクリック。

「ファイルに保存」をクリック。さらに「保存」をクリックします。

画像のアップロード画面で「ファイルを選択」から先ほど保存した写真をアップロードすれば無事に完了するはずです。

スポンサーリンク

まとめ

OCNモバイルで本人確認書類のアップロードが上手くいかない場合の方法をご紹介いたしました。

設定は間違っていないはずなのになぜ?という方も多いでしょう。

写真を「ライブラリー」から「ファイル」へいったん保存し、ファイルからアップロードで成功しました!

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
OCNモバイルONE
スポンサーリンク
この記事をシェアする
mommyの視点

このブログを書いている人

みさ姫

夫と小学生2人と暮らしています。
夫の転勤で大阪に2年、三重に10年住んだのち、現在は神奈川に在住。
家にいながら「何かをしたい!」という思いから4年前にブログを始めました。
生活・子育てに役立つ情報中心に発信しています。
旅行や食べることも大好きなので、レビューなど書いていきます。

みさ姫をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク