イオンモール桑名にあるスペースアスレチック トンデミに行ったので口コミ!

スペースアスレチック トンデミ桑名
東海地方初登場の空中アスレチックがイオンモール桑名にできたとの事で「スペースアスレチック トンデミ」に8歳息子、6歳娘、夫と行ってきました。

トンデミでは子供たちはもちろんの事、大人も楽しめます。夫は「楽しい!楽しすぎる!」と大喜びでした。

早速、口コミを書きますね。トンデミ桑名店の料金や割引クーポンについてや事前会員登録の方法も載せています。

これから行かれる方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

スペースアスレチック トンデミとは?

トンデミとは世界中から集めたアクティビティを楽しめる施設です。最新のアクティビティが沢山あってスリル満点ワクワクドキドキしてしまうこと間違いなし。

そんな「次世代型室内アスレチック施設トンデミ」はバンダイナムコが運営しています。

次世代型に納得。こんなすごいアスレチック施設を見たのは初めてて、私が子供の頃の時代にはありえないといったアスレチックです。

施設内では以下のエリアで遊べます。

トランポリンエリア
クライミングウォールエリア
ロープウォークエリア
エアーランエリア
スポーツアトラクションエリア
ペダルカートエリア
キッズエリア

※キッズエリアのみ料金は別設定です。

スペースアスレチック トンデミ 桑名店の料金

トンデミ桑名店で空中アスレチックをするにはフリーパスを購入することになります。

キッズエリアは別料金です。

フリーパスエリアで遊ぶには身長110cm以上、体重20㎏~120㎏でないと遊べませんのでご注意ください。

また、小学生以下の子供には必ず保護者(高校生不可)の付き添いが必要です。

【フリーパス料金】120分
2,500円(税込み)
初回会員登録料550円(税込み)

【キッズエリア料金】120分 2~12歳
850円(税込み)
会員登録不要

【保護者(付き添い)】120分
600円(税込み)
会員登録不要

【0~1歳】
無料(入場のみ)

初めてフリーパスを使う方は、名前や住所などの「会員登録」をしないといけないんです。この事前会員登録方法は後に書いてあります。

トンデミ 桑名 メニュー表
今回私たちはトンデミ桑名店のホームページで見つけた期間限定特別価格で入場しました。

3人で6,600円+初回会員登録料550円
1人当たり2,200円で遊べるという割引をしていました。

夫と息子、娘の三人は上記の割引料金で、私は付き添いという事で入場したのでプラス600円。

4人家族で1人付き添いなら
6,600+550×3+600=8,850円(税込み)

で入場できます。

料金は決して安くはないですが、空中アスレチックなんてできる場所が少ないですし良い体験をさせてあげることができてよかったなーと思います。

中学生・高校生・大学生・専門学生のみ期間限定で火曜~金曜なら・・・
1,800円+550円(初回登録料)

で入場できるキャンペーンもやっていました。

詳しくはトンデミ桑名店公式HPをご覧ください。

トンデミ桑名店で遊んだ感想!

前日に予約&事前会員登録を済ませておきましたが、当日は入場時間の30分前に受付に行かないといけないとのこと。

イオンモール一番街の一階フードコートで早めのランチをとっていたのですが途中でそれに気が付き慌てて食べて向かいました。

「30分前なんてちょっと早すぎじゃない?」と思いつつも、混雑で入場時間に入れなかったら嫌だったので急ぎ足で向かい、一応20分前に到着しました。

そしたら、行った日にもよるのか割と空いてて拍子抜けしました。

それでは口コミスタート!

・受付を済ませて時間まで待機
・クライミングウォールエリア
・ロープウォークエリア
・エアーランエリア
・トランポリンエリア
・スポーツアトラクションエリア
・ペダルカートエリア
・キッズエリア

の順番でご紹介します。

受付を済ませて時間まで待機

トンデミ 桑名 受付
こちら正面が受付です。隣はブックオフです。
事前に予約をしていたので予約IDと事前会員登録の受付番号を提示します。

トンデミ専用靴下
初回の事前会員登録をすると靴下がもらえますので、この靴下を履いて遊ぶことになります。

サイズは・・・

S:18~21cm
M:22~26cm
L:27cm~

と選ぶことができます。

色は赤と青の2色でした。

この靴下には滑り止めが付いていてトランポリンエリアとエアーランエリアで使用します。次回入場時にも必要になるので大切にとっておきましょう。

入場前に靴下もこの滑り止めの付いた靴下に履き替えておきました。

トンデミ桑名 無料ロッカー
ロッカーがいたるところにありますので、ここに荷物を預けて身軽になりましょう。料金は無料です。

トンデミ桑名 ブレスレット
フリーパスで入場する人はこのブレスレットを付けます。

トンデミ桑名 休憩スペース
入り口横に休憩スペースがあるので、ここで飲食が可能です。アイスや飲み物の自動販売機もあります。

その他にも休憩スペースは沢山ありました。

トンデミ桑名 休憩スペース
こちら受付近くの休憩スペースです。

そんなこんなしているうちに、入場時間になりいよいよ入場です。

クライミングウォールエリア

トンデミ桑名 クライミングウォールエリア
入り口入ってすぐの場所に空中アスレチックやクライミングウォールエリアがあります。クライミングウォールの最大の高さは6メートルです。かなり高いです。

こちら9種類のクライミングウォールがあります。

入り口入ってすぐの場所にあるのもあって、まずはここのエリアからスタートしました。

トンデミ桑名 空中アスレチックの装備
ロープウォークエリアの下で装備を身に付けます。

空中アスレチックの装備完了
ヘルメットと体に付けた装備です。この体の装備は係の方が取り付けてくれます。これを付けたまま空中アスレチックやクライミングウォールで遊びます。

スペースアスレチック 豆の木のクライミングウォール
まず初めにやったのがこれ。木の幹の登っていくクライミングウォールです。6歳の娘には結構難易度高くて上まで行くのが大変そうでした。

そして、頂上まで行ったはいいけど降り方がわからないまま登ってしまって、降りてくるのに苦労してました。「手を放してぴょーんと身を任せる」というのができませんでした。子供には最初に誰かがやっているのを見せてからやらせるのがいいかと思います。

ロープの取り付けと取り外しは係の方がやってくれます。終わるとすぐに飛んできてくれて外してくれるので助かりました。

トンデミ桑名 クライミングウォール
こちらはしごですが息子お気に入りで何度もやっていました。

トンデミ桑名 クライミングウォール
クライミングウォールも沢山の種類があります。この真ん中の白地のクライミングウォールは足をかける所が回転して難しそうでした。息子は3回目でやっとゴール。

トンデミ桑名 クライミングウォール
こちらは順番に高くなっていく筒の上を歩いていき最後はジャンプで降りてくるという遊びです。一番高いのは高さが結構あるらしく怖かったと言っていました。

ロープウォークエリア

スペースアスレチック トンデミ桑名
次は空中アスレチックに挑戦!高さはなんと3.5メートル!

この空中アスレチック、6歳の娘はもちろんの事8歳息子でもできないコースがありました。上の写真手前のロープが沢山ぶら下がっているコースです。その際は係のお兄さんに助けてもらってコースを進むことができました。お兄さんありがとうございます。

ロープウォークの装備を付けてもらう 
係のお姉さんが命綱を装着してくれ、注意点など説明してくれます。

トンデミ桑名 ロープウォーク
ロープウォーク最初のコースはこちらでした。割とすいすい進んでいきました。

トンデミ桑名 ロープウォーク
この辺は割とすいすい行けたようです。

トンデミ桑名 ロープウォーク
こちら板の隣同士が離れていたので難しそうでした。8歳息子身長120cmでギリギリといった感じ。

トンデミ桑名 ロープウォーク
こちら6歳娘でもひょこひょこと進んでいけました。

トンデミ桑名 ロープウォーク
これも6歳娘身長110cmギリギリでクリア。

トンデミ桑名 ロープウォーク 
こちらは足で踏む青い部分が回転して危ないので6歳娘にはできませんでした。スタートの時点で立ちすくんでいますね。

ロープウォークエリアは例えできないコースが来ても周ってやらずに避けることもできますので安心です。この時娘はやらずに折り返して戻っていきました。

エアーランエリア

トンデミ桑名 エアーランエリア
お次は、ながーいすべり台が気になるエアーランエリアへ。

こちら両サイドにスタートがあって、2人ずつ早さを競うアトラクションです。走る距離は72メートル、最後のすべり台は高さ6メートルの場所から滑ってきます。

エアーラン タイム
こんな風にタイムを測ってくれます。

エアーラン 最高記録
最高記録はなんと12秒台。2回挑戦した夫はこんな記録どう頑張っても達成できないと言っていました。

エアーラン スタート地点
ここがスタート。この先すべり台の頂上まで山あり谷あり階段ありでかなり疲れたと言っていました。

エアーラン ゴール
ここがゴール。網で良く見えなくてごめんなさい。ゴールにはボタンがあるのでバンっと押すとタイムがストップしいます。

このすべり台はかなりスピードが出るみたいで、夫は手を擦っていました。なので長そでを着ていくのをおすすめします。

トランポリンエリア

トンデミ桑名 トランポリン
こんな長いトランポリンから、

トンデミ桑名 トランポリン一人用
1人ずつ飛べるトランポリン。

トンデミ桑名 トランポリン
長いトランポリンを前に進みながら飛んで黄色いクッションにダイブってのもありました。これ楽しかったようで夫と娘が何度も挑戦していました。バランスを保ちながら前に進むのって難しいみたいです。

トランポリン ダンクシュート
トランポリンを使ってあこがれのダンクシュートもできます。8歳息子は120cm、まだ身長が足りずダンクまでは程遠かったです。大人なら楽々できるかと思います。

スポーツアトラクションエリア

スポーツアトラクションエリアではボールを使ったゲームが多かったです。このエリアで楽しそうだなと思ったのが「ロケットボール」と「バスケット」です。

スポーツアトラクション ロケットボール
こちら「ロケットボール」ボールを蹴ってそれぞれの数字を狙います。時間内にどれだけ点数を稼げるかというゲーム

スポーツアトラクション バスケット
こちら名前忘れましたがいわゆる「バスケット」です。ボールできた場所の点数が加算されて行きます。

スポーツアトラクション タイムリミットボール
「タイムリミットボール」時間内にどれだけ点数稼げるかってゲームです。6歳娘やってみたのはいいけど、ボールが入る穴までボールがなかなか届かずでした。

スポーツアトラクション ターゲットボール
「ターゲットボール」は穴の中にボールを入れるゲームです。「ん?それで終わり?」って突っ込みたくなるとってもシンプルなゲームでした。

スポーツアトラクション グループドッジ
「グループドッジ」自分チームのパネルにボールを当てて点数を競います。3人で対決しましたが写真の通り全然2つのチームに分かれておりません。

スポーツアトラクション ディスクスロー
「ディスクスロー」です。フリスビーみたいなのです。うまく輪の中を通ってゴールへ投げ入れることができるかっていうゲームです。

スポーツアトラクション ターザンロープ
こちら「ターザンロープ」です。途中でブロックを詰んだら壊して進んでいきます。なかなかないですよねこういうの。子供たち楽しんでしました。

ペダルカートエリア

スポーツアトラクション ペダルカート
こちら入り口の近くにあるので最後の最後に2周しました。自転車みたいに漕ぐバイクなので誰でもできるかと思います。

キッズエリア

キッズエリアとその他エリアは料金が別になっていて、フリーパスで入場した人はこのキッズエリアでは遊べません。

ただ、キッズエリアは他のエリアで遊ぶことができない小さな子供向けかなという印象でした。

トンデミ桑名 キッズエリア
受付の目の前がキッズエリア入り口です。

トンデミ桑名 キッズエリア
小さなトランポリンがあります。写っていませんが、左にはふかふかとしたすべり台もありました。

トンデミ桑名 キッズエリア
手前が飛んだり跳ねたりできる「キッズエアマット」です。

トンデミ桑名 キッズエリア
キッズエリアにも高さの低いクライミングウォールがありました。

トンデミ桑名 キッズエリア
こちら奥が「キッズペダルカート」です。三輪車サイズのカートを漕いで遊びます。

トンデミに行くなら予約をするのがおすすめ

トンデミ桑名店では時間制限があって120分制です。

「2時間って短いんじゃ?」と思った方。2時間遊べたら十分でした。本気でガッツリ遊んでかなり体力を消耗します。

10:30から30分おきに予約ができます。

最終入場時間は19:00です。

希望の日時や時間帯があれば予約をしておいたら確実かと思います。

トンデミ桑名店予約サイト

事前会員登録の方法

トンデミで初めて遊ぶ方は必ず全員WEB上で事前会員登録をしなければなりません。

といっても簡単ですぐに終わります。

トンデミ桑名公式HPへアクセス

トンデミ桑名 事前会員登録の方法
事前登録はこちらをクリック。

トンデミ桑名 事前会員登録の方法
同意文章を下までスクロールすると「同意」ボタンがクリックできるようになるので、すべて目を通してクリックします。

トンデミ桑名 事前会員登録の方法

・氏名
・ふりがな
・性別
・生年月日
・血液型
・都道府県
・市区町村
・TEL
・緊急連絡先TEL
・緊急連絡先氏名

を入力したら

トンデミ桑名 事前会員登録の方法
「確認&登録」をクリック

トンデミ桑名 事前会員登録完了
これで事前登録完了です。簡単ですね。この画面をスクリーンショットしておきます。スクリーンショットは当日受付で見せます。

事前会員登録はフリーパスで入場する人は全員しなければなりませんので、続けて家族の登録をする場合は「ご家族の登録」をクリックします。

その場合、住所などは入力されていて血液型まで入力すればいいので楽です。この調子で一人一人登録していきます。

事前会員登録は受付までにしておけばいいので、直前でも大丈夫です。

トンデミ桑名での服装について

服装は運動ができる普段着でよいかと思います。

子供たちはTシャツと短パン、夫はTシャツとジーパンでしたが問題なく動くことができました。ただ、夫のみエアランエリアの長いすべり台で肘を擦ったので、長そでを持っていくか着ていかれるかをおすすめします。

アクティブに動くアクティビティーが満載ですので女の子はスカートなどは避けたほうが良いかと思います。

アクセサリーは禁止です。トランポリンで遊ぶ場合眼鏡も禁止ですので、トランポリンで遊びたーいって方はコンタクトレンズをおすすめします。

トンデミ桑名 更衣室
更衣室もありますので、動きやすい服装に着替えるのもありですね。

トンデミ桑名店のアクセス方法

トンデミ桑名店はイオンモール桑名の3番街の2階にあります。隣はブックオフです。

三番街の2階に上がるとブックオフがあり、「ここに空中アスレチックなんてあるのかな?」という雰囲気ですが、奥へ進んでいくとちゃんとありました。三番街は奥行きがあるんですね。

【トンデミ 桑名店】
〒511-0863 三重県桑名市新西方1丁目22 イオンモール桑名3番街 2F
TEL:0594-87-5125
営業時間:10:00~21:00

まとめ

スペースアスレチック桑名ではどのアスレチックに偏るとかはなく、まんべんなく遊べて満足でした。

クライミングウォール→約30分
ロープウォーク→約30分
エアーラン→約10分
トランポリン→約10分
スポーツアトラクション→約40分

大体こんな感じの所要時間でした。

結構運動量が多く汗をかいたりするので、飲み物は必須です。休憩スペースには自販機もありますので忘れても心配はいりません。

ガッツリと遊んだせいか子供も夫も筋肉痛になっていました。いい運動になるし楽しめるしで来てよかったです。

夫はまた行きたいと言っているくらいでした。

実は今回、「四日市スポーツランド」と「トンデミ桑名」どちらに行くか迷いました。四日市スポーツランドは自然の中で料金もお安く楽しめるのでおすすめです。詳しくは「四日市スポーツランド」アスレチックの口コミ!大人も幼児も楽しめる」 に書いてあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする